書誌目録

内容をプリントする
定価:4,625円
(本体価格: 4,283円)
ジャンル
デザイン
監修
若林直樹・及部克人
体裁
B5判/96頁
ISBN
ISBN978-4-901631-44-0 C3071
デザイン
コミュニケーション研究I・II
若林直樹・及部克人/監修
2002年4月 刊行

個々のつながりから社会へ。
人とモノ、人と人を結ぶ
関係のデザイン。

個人の多様な生き方を認め、情報を伝えあう新しいコミュニケーションのあり方をデザインするには? 企業から消費者へ、行政から市民へ、市民から社会へ、個人から個人へと 4 つの切り口からコミュニケーションとデザインの未来を考える。

【執筆者】若林直樹・上原幸子・大橋正房・齋藤啓子・松原明・及部克人

  • MAU 通信教育課程教科書
  • 他校教科書採用
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入


目次

コミュニケーションデザイン教育の考え方=若林直樹
個々人の体験に根ざした情報発信を重視しつつ、コミュニケーションのエキスパートを養成する/グラフィックデザインの考え方/グラフィックデザイン教育の捉え方/コミュニケーションデザインの教育目標

[企業から消費者へ]消費者との関係をつくるコミュニケーション=大橋正房
1 章 企業からのコミュニケーションとしての広告/ 2 章 需要を創造する ソニー ウォークマン/ 3 章 他との差別性 アサヒ スーパードライ/ 4 章 企業に対するイメージ

[行政から市民へ]行政と市民のコミュニケーション=齋藤啓子
はじめに/ 1 章 行政の広報活動の概要/ 2 章 行政の参加型施策とコミュニケーション/ 3 章 地域課題を解決するコミュニケーション

[市民から社会へ]社会との関係をつくるコミュニケーション=松原明
1 章 NPO とは/ 2 章 日本の社会システムとNPO / 3 章 NPO の意義、活動、芸術との関係/新しいコミュニケーションを目指して

[個人から個人へ]人と人をつなぐコミュニケーション=上原幸子
1 章 活動の動機/ 2 章 冒険遊び場/ 3 章 発足までの経緯/ 4 章 活動開始/ 5 章 「砧・多摩川あそび村」(通称:きぬたまあそび村)/終わりに

コミュニケーションデザインを生きる=及部克人
コミュニケーションデザインによるコミュニケィづくりを/生活の次元におけるもうひとつの表現の可能性を求める/「コミュニケーション研究I・II」の発信者と受信者の相互のありかたを考える/「コミュニケーションデザイン」を生きるために
書誌情報へ戻る

関連書リンク

新版 graphic design
新島実/監修
3,672円
(本体価格: 3,400円)
ワークショップ実践研究
高橋陽一/監修 杉山貴洋/編集
2,124円
(本体価格: 1,967円)
造形ワークショップの広がり
高橋陽一/編
2,160円
(本体価格: 2,000円)
デザインリサーチ
田村裕・臼井新太郎・中尾早苗
2,124円
(本体価格: 1,967円)
コミュニケーション論
小林宏一
2,124円
(本体価格: 1,967円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入