書誌目録

内容をプリントする
定価:2,124円
(本体価格: 1,967円)
ジャンル
芸術理論
監修
柏木博
体裁
A5 判/216 頁
ISBN
ISBN978-4-901631-70-9 C3070
芸術理論
近代デザイン史
柏木博/監修
2006年4月 刊行

歴史的・思想的視座に立ち
デザイン史の変遷を辿り、現在を問う。
画期的な近代デザイン論が登場。

19 世紀初頭から現代までの近代デザインの展開を、グラフィック、エディトリアル、ファッション、クラフト、プロダクト、建築などの各領域の詳細な論述とともに俯瞰・分析・解説。デザイン史の現在を問いながら、歴史的、思想的視座とともに、その変遷をたどる画期的な近代デザイン論。

【執筆者】柏木博・今井美樹・奥定泰之・井上雅人・樋田豊郎・橋本優子・田中純

  • MAU 通信教育課程教科書
  • 他校教科書採用
  • 日本図書館協会 選定図書
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

序論 デザイン史の現在=柏木博
自律を指向する領域/デザイナーのプレゼンテーションと技術決定論/領域の越境と多様な視点/歴史の連続性と非連続性/多様な視覚体験

第1 章
1 近代デザインにむかって=柏木博
古い近代的な制度からの解放/あらたな環境とデザインの提案/貧困の発見と計画/近代デザインの計画概念
2 近代デザインの展開=柏木博
規格化=均質化への指向/デザインのユニヴァーサリズム(普遍化)/普遍主義の矛盾/人間主義による進歩と進化

第2 章 グラフィックデザイン=今井美樹
近代ポスターの誕生/芸術運動とデザインの諸相/造形芸術としてのデザイン/市民生活のデザイン様式/デザイン・システムの成立/イラストレーション /デジタルメディアとデザイン

第3 章 エディトリアルデザイン=奥定泰之
書物文化のメディア化/中世写本のエディトリアルデザイン/モホリ=ナギのエディトリアルデザイン/書物の未来

第4 章 ファッションデザイン=井上雅人
モダンデザインは、ファッションを対象としてきたか/パリにおいて、ファッションがいかに産業になったか/ファッション産業が、いかにして世界システ ムとなっていったか/パリ・モード史が、ファッションデザイン史なのか/洋裁という近代/むすびにかえて

第5 章 クラフトデザイン=樋田豊郎
クラフトデザインという用語/クラフトデザインの定義/活動の起源/工業デザイナーとの協働/北欧のインダストリアルアート/北欧デザインの移植/日 本デザイナークラフトマン協会の活動

第6 章 プロダクトデザイン=橋本優子
はじめに―プロダクトデザインの位置づけ/産業経済の革命―モノの質をきわめるということ/創造者の意識改革―手わざの壁を乗り越えるということ/生 活革命―便利で豊かな社会の国際化を目指して/日本での展開―椅子と家電が導いたモダンデザイン

第7 章 建築=田中純
アール・ヌーヴォーに始まる/モダニズムの黎明期/アヴァンギャルド芸術からバウハウスへ(1)/アヴァンギャルド芸術からバウハウスへ(2)/二人の 巨匠(1)――ル・コルビュジエ/二人の巨匠(2)――ミース・ファン・デル・ローエ/インターナショナル・スタイルと各国の動向/第二次世界大戦後の モダニズム/モダニズムの回帰

おわりに モダニズムの展望=柏木博
近代デザインへの批判/脱工業社会への議論/ 80 年代のポストモダン・デザイン/現代におけるモダニズムの位置/モダニズムの再検討

クレジット一覧・写真提供・編集協力
人名索引
著者紹介
書誌情報へ戻る

関連書リンク

新版 graphic design
新島実/監修
3,672円
(本体価格: 3,400円)
エル・リシツキー
寺山祐策/編
6,048円
(本体価格: 5,600円)
デザイン学
向井周太郎
3,240円
(本体価格: 3,000円)
プロダクトデザインの発想
田中克明/監修
3,456円
(本体価格: 3,200円)
Fashion
小池一子/編著
4,608円
(本体価格: 4,267円)
レタリング・タイポグラフィ
後藤吉郎・小宮山博史・山口信博/編
3,024円
(本体価格: 2,800円)

書誌情報へ戻る

書評・紹介

  • 「図書新聞」2006 年7 月26 日 2783 号の書評欄【学術】で紹介されました。
  • 「毎日新聞」2006 年4 月19 日号 書評欄【BOOK WATCHING】で紹介されました。
書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入