書誌目録

内容をプリントする
定価:1,512円
(本体価格: 1,400円)
ジャンル
ワークショップ/教育
著者
高橋陽一
体裁
A5 判/4 色+ 1 色刷/96 頁
ISBN
ISBN978-4-901631-83-9 C3037
ワークショップ
美術と福祉とワークショップ
高橋陽一
2009年3月 刊行

美術大学における教員養成の現場が
新しい美術教育をめざして
造形ワークショップの可能性に挑戦!

美術教員養成の現場における造形ワークショップとは? 武蔵野美術大学の教職課程「美術と福祉プログラム」11 年間の実績が1 冊に。「記録と表現」をキーワードに、岩崎清、葉山登、杉山貴洋らの介護等体験の授業展開を含む。

数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

第1 章 美術と福祉プログラムの展開
第1 節 美術と福祉プログラムの導入
第2 節 11 年間の経緯
第3 節 美術と福祉プログラムの意義

第2 章 ワークショップの概念あるいは反教化的教化
ワークショップヘの問い
第1 節 近代学校に対するワークショップ
第2 節 秩序づけに対するワークショップ
第3 節 日常性をめぐって
第4 節 ファシリテータをめぐって
まとめとして
書誌情報へ戻る

関連書リンク

造形ワークショップを支える
高橋陽一
1,748円
(本体価格: 1,619円)
造形ワークショップの広がり
高橋陽一/編
2,160円
(本体価格: 2,000円)
ワークショップ実践研究
高橋陽一/監修 杉山貴洋/編集
2,124円
(本体価格: 1,967円)
みんなのアートワークショップ
小串里子
3,456円
(本体価格: 3,200円)
新しい教師論
高橋陽一/編
2,052円
(本体価格: 1,900円)
美術館のワークショップ
高橋直裕
2,376円
(本体価格: 2,200円)

書誌情報へ戻る

書評・紹介

  • 「教育美術」2010 年3 月号【特集●美術とワークショップ】欄で紹介されました。
  • 「美育文化」2009 年5 月号【美育ニュース】欄で紹介されました。
  • 「教育美術」2009 年5 月号【FEATURED INFORMATION】欄で紹介されました。
書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入