書誌目録

内容をプリントする
定価:4,536円
(本体価格: 4,200円)
ジャンル
美術
編者
武蔵野美術大学油絵学科版画研究室・通信教育課程研究室
体裁
A4 判/4 色刷/256 頁
ISBN
ISBN978-4-86463-003-0 C3071
美術
新版 版画
武蔵野美術大学油絵学科版画研究室・通信教育
課程研究室/編
2012年4月 刊行

銅版、石版、木版、スクリーンプリント
多様な技法を制作工程にそって丁寧に解説
制作の現場で培われた工夫やアイデア
近代以降の版画史と現状の解説を加え
ムサビの版画教育が1冊に!

豊富な図版とともに、ムサビならではの工夫、アイデアが盛り込まれたさまざまな版画技法を詳しく解説。加えて、近代以降の版画史と現状の概要を紹介。版画の基礎をおさえながら、映像やインスタレーションとの組み合わせなど、領域を超えた未知なる可能性を呈示する。版表現への扉をひらく、基本の一冊。

【執筆者】池田良二・今井庸介・遠藤竜太・木村真由美・小森琢己・杉野秀樹・高浜利也・滝沢恭司・永井研治・塙太久馬・渡邊洋

  • MAU 通信教育課程教科書
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

序―版に触れることとの出会い/池田良二

第1 章 版画を知る
版画概論/遠藤竜太

第2 章 版表現へ―技法と制作過程―
銅版画/フォトエッチング/リトグラフ/石版石によるリトグラフ
PS 版によるリトグラフ/木版画/木口木版/スクリーンプリント
モノタイプ/拓摺り・コラグラフ
版画と署名/池田良二
版画用紙

第3 章 版画の歴史―近代から現代へ―
海外の版画(ヨーロッパ・アメリカ)/杉野秀樹
日本の版画/滝沢恭司

第4 章 自作を語る
境界に佇む視点/池田良二
「Transition period」の先に/遠藤竜太
版との出会いから/永井研治
霧と銅/高浜利也
くもをながめて/渡邊 洋
木版画を続ける/塙 太久馬
私のこれまで/今井庸介
私の風景/木村真由美
層の狭間で/小森琢己

参考文献一覧
書誌情報へ戻る

関連書リンク

絵画 素材・技法
武蔵野美術大学油絵学科研究室/編
6,623円
(本体価格: 6,133円)
絵画 アートとは何か
武蔵野美術大学油絵学科研究室/編
5,904円
(本体価格: 5,467円)
複合的表現
武蔵野美術大学油絵学科研究室・通信教育課程研究室/編
3,996円
(本体価格: 3,700円)
日本画 表現と技法
武蔵野美術大学日本画学科研究室/編
4,536円
(本体価格: 4,200円)
日本画の用具用材
重政啓治/監修
1,944円
(本体価格: 1,800円)
造形基礎
長沢秀之/監修
2,808円
(本体価格: 2,600円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入