書誌目録

内容をプリントする
定価:3,240円
(本体価格: 3,000円)
ジャンル
教育
著者
高橋陽一
体裁
A5 判/608 頁
ISBN
ISBN978-4-86463-010-8 C3037
正誤表
初版1刷
教育
教育通義
高橋陽一
2013年4月 刊行

教育法令と教育の基礎概念を通して
歴史から制度までの教職教養を体系化!
改正教育基本法と新学習指導要領に対応

「教育原理」の教科書。教員になろうとする人が最初の段階で読むことを想定した講義スタイルによる臨場感あふれる30 章。教員採用選考で問われる教育理念、教育史、教育関係の法令、学校経営など教職教養の基本を学ぶ。
現場で生かせる論理を磨くために、教育基本法、学校教育法を重点的に解説! 教育を問い直し、考えつつ進む。

  • MAU 通信教育課程教科書
  • 他校教科書採用
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

はじめに
第一部
第1 章 教育と教育学
第2 章 子どもをめぐって
第3 章 子ども観をめぐって
第4 章 子殺しとその禁止
第5 章 親権の発展
第6 章 子どもの権利の発展
第7 章 教育という言葉
第8 章 学校という言葉
第9 章 学校のある古代
第10 章 学校のない中世
第11 章 学校のある近世
第12 章 明治維新と学制の理念
第13 章 教育勅語の成立とその理念
第14 章 教育勅語以後の教育理念の変容
第15 章 戦後教育改革と教育基本法の理念
第16 章 教育思想家たち

第二部
第17 章 教育基本法の全部改正とその前文
第18 章 教育基本法の教育目的と教育目標(第一条・第二条)
第19 章 教育基本法の理念と学校規定(第三条―第九条)
第20 章 教育基本法における家庭教育から教育行政まで(第十条―附則)
第21 章 義務教育の原則
第22 章 就学猶予とホームスクーリング
第23 章 不登校と多様な教育のルート
第24 章 中等教育の格差と一元化
第25 章 中等教育と試験
第26 章 教育改革と学力論
第27 章 高等教育をめぐって
第28 章 教育行政の組織と機能
第29 章 学校組織と教員
第30 章 学習指導要領と教科書と表簿
おわりに
書誌情報へ戻る

関連書リンク

未来の教師におくる特別活動論
伊東毅
2,160円
(本体価格: 2,000円)
新しい生活指導と進路指導
高橋陽一・伊東毅/編
2,052円
(本体価格: 1,900円)
美術と福祉とワークショップ
高橋陽一
1,512円
(本体価格: 1,400円)
新しい教育相談論
高橋陽一・伊東毅/編
2,052円
(本体価格: 1,900円)
新しい教師論
高橋陽一/編
2,052円
(本体価格: 1,900円)
道徳科教育講義
高橋陽一・伊東毅
2,052円
(本体価格: 1,900円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入