書店のみなさまへ

これまでのフェア・イベント

=企画:武蔵野美術大学出版局

2012年
フェア名 開催場所 期間 内容
第18回東京国際ブックフェア 東京ビッグサイト 2012年7月5日(木)
―7月8日(日)
大学出版部協会の一員として出展しました。
みる・つくる・あそぶBOOKフェア オリオン書房ルミネ店 2012年6月2日(土)
―6月30日(土)
弊社書籍・オリジナルグッズならびに大学出版部協会加盟の各出版部の「みる本」「つくる本」「あそぶ本」で構成。ムサビ生の作品を展示し、オークション形式で販売する「ムサビ市場」を同時開催。
東北大生協&大学出版部協会フェア 東北大学生協7店舗 2012年6月1日(金)
―7月14日(土)
大学出版部協会での合同のフェアです。
「美の復権」フェア ジュンク堂書店大阪本店 2012年6月1日(金)
―6月30日(土)
美術書出版会と合同のフェア。話題の美術書が集結。
「ル・キノ美ジュ」ブックフェア 紀伊國屋書店札幌本店2階 芸術書売場 2012年2月18日(土)
―3月1日(木)
「美の誘惑」をテーマに、画集や評論、西洋美術から日本・東洋美術、建築美術、映像美術など、選りすぐりの美術書がズラリ。企画は紀伊國屋書店+美術書出版会。

2011年
フェア名 開催場所 期間 内容
「美術館で遊ぶ・学ぶ・考える〜アート・ワークショップの世界」 青山ブックセンター本店 2011年12月27日(火)
―2012年1月31日(火)
『美術館のワークショップ 世田谷美術館25年間の軌跡』の刊行を記念し、「ワークショップ」についての本と美術館学、造形美術教育の本を集めました。
早稲田大学生協[大学出版部協会]フェア ブックセンター、戸山店、理工店 にて同時開催 2011年12月5日(月)
―2012年1月27日(金)
大学出版部協会の本を店頭に特別コーナーで紹介。
ムサビ文庫×三省堂書店フェア 三省堂書店神保町本店4F 2011年9月3日(土)
―10月2日(日)
「ムサビ文庫」とは、武蔵野美術大学(通称ムサビ)で学んだ人たちを、書籍を切り口として、紹介するムサビの特設WEBサイト。本フェアでは、弊社書籍はもちろんのこと、大学オリジナルグッズと「ムサビ文庫」の中から、よりすぐりの書籍を紹介。
あなたも美大生! ムサビ体験入学フェア オリオン パピルス 2011年7月4日(月)
―7月24日(日)
オリオン書房ルミネ店で好評をいただいたフェアを、セレクトショップの趣きのある店舗で展開しました。
第18回東京国際ブックフェア 東京ビッグサイト 2011年7月7日(木)
―7月10日(日)
大学出版部協会の一員として出展しました。
あなたも美大生! ムサビ体験入学フェア オリオン書房ルミネ店 2011年6月3日(金)
―6月26日(日)
美大の目線でセレクトした書籍と弊社書籍がズラリ。本から知るムサビの世界を店舗一面に! ほかお取扱いムサビオリジナルグッズ、ムサビ教員21 名によるおすすめ書籍。
大学出版連合企画フェア 三省堂書店神保町本店4F 2011 年4 月8 日(金)
―4月24 日(日)
「社会と大学を結ぶ 知のネットワーク」として、多くの学術書、専門書、教科書を世に送り出してきた大学出版部協会の書籍を集めた特設コーナーが登場。 弊社の新刊も紹介。
ムサビオリジナルグッズフェア 戸田書店静岡本店 2011 年4 月下旬
―およそ1カ月
手ぬぐいフェアにひき続き、大学オリジナルグッズを静岡で初販売!

2010年
フェア名 開催場所 期間 内容
手ぬぐいフェア 戸田書店静岡本店 2010年12月26日(土)
―2011年1月31日(月)
14 種類のムサビコラボ手ぬぐいをご紹介。 弊社の本も多数取り揃えていただきました。
書籍&グッズフェア 立命館生協 存心館ブック&サービス(衣笹キャンパス) 2010 年12 月20 日(月)
―2011 年1 月31 日(月)
63 点の書籍と、新商品のPOSTCARD BOOK や新色クロッキー帳、定番のバッグや手ぬぐいなどのグッズ59 点を展開。大学出版部協会の仲間、玉川大学出版部と東京大学出版会の書籍も。
大学出版部協会全点フェア 東京堂書店本店 2010年11月-12月末 大学出版部協会加盟の各出版部が2カ月月ごとに入れ替わりながら、2年間の継続開催。弘前大学出版会、聖徳大学出版会、産業能率大学出版部、玉川大学出版部と合同で展開。
『石元泰博―写真という思考』刊行記念トークイベント 青山ブックセンター本店 2010年5月29日(土)18:00―19:40 著者の森山明子氏が司会を務め、石元泰博氏と内藤廣氏を迎え「写真と写真集の理想」と題してトークイベントを開催しました。
「石元泰博―21世紀の書棚から」フェア 青山ブックセンター本店 2010年5月18日(火)
―およそ1カ月
石元泰博氏の書棚にある本の中からぜひとも皆さんにおすすめしたい本と『石元泰博―写真という思考』関連本をセレクトしました。
「大学を読む〜大学の建学・現在・そして未来」フェア 啓林堂書店 奈良ビブレ店 2010年8月16日(月)
―およそ1カ月 
大学出版部協会共催。「大学文化論」をテーマに各大学の特徴を出している出版物、大学関係の書籍等を取り揃えました。
TODAI COOP KOMABA BOOKS × MAUP ムサビ発オリジナルグッズ大集合!! 東京大学生協駒場書籍部 2010年7月9日(金)
ー8月末日
グッズのほか、書籍も多くご紹介。駒場書籍部とコラボ記念の缶バッジを作成し、フェア関連商品お買い上げの方にプレゼント。
第17回東京国際ブックフェア 東京ビッグサイト 2010年7月8日(木)
ー7月11日(日)
大学出版部協会の一員として出展しました。
武蔵野美術大学書籍フェア 青山ブックセンター本店 2010年6月25日(金)
ー7月25日(日)
武蔵野美術大学ファッションコース×青山ブックセンターコラボレーション企画「本と重なるときFASHION AS ART PROJECT」を記念して弊社の書籍フェアを開催。
「良書を誇る大学出版の本」フェア 三省堂書店神保町本店4F 2010年5月 8大学出版部の書籍を取り揃えました。
「MUSABI×KEIBUNDO」フェア 啓文堂書店吉祥寺店 2010年2月15日(月)
ー3月15日(月)
受験の時に参考にしたデザイン書や美術書、また哲学書から漫画まで、実にバラエティに豊か。美大生の本に対するコメントなど。ブログ「ムサビ日記」のメンバーたちがおすすめ書籍とともに弊社の書籍を紹介しました。

2009年
フェア名 開催場所 期間 内容
ムサビ オリジナル グッズフェア リブロ吉祥寺店 2009年12月26日(土)
ー1カ月開催
ムサビ発のオリジナルグッズとムサビらしさが伝わる書籍『ムサビ日記』『ドボク・サミット』を紹介しました。
大学出版部協会・理工書フェア ジュンク堂書店 新宿店 2009年 各大学出版部の理工書が一堂に。弊社からは、『もういちど数学を』と『原子と光』のタイトルを平積みにしていただきました。
向井周太郎セレクトブックス「本」と「デザイン」の出会いフェア 青山ブックセンター本店 2009年10月 40年来デザイン学を探求してきた著者が『デザイン学 思索のコンステレーション』の刊行に合わせ、デザイン学を知るうえで、ぜひとも皆さんにおすすめしたい本をセレクトしました。
『デザイン学 思索のコンステレーション』刊行記念トークイベント 青山ブックセンター本店 2009年10月17日(土)18:30―20:30 著者・向井周太郎氏と装幀を担当したデザイナー板東孝明氏によるトークイベント。定員120名のところ、来場者は157名!
第16回東京国際ブックフェア 東京ビッグサイト 2009年7月9日(木)
ー7月12日(日)
大学出版部協会の一員として出展しました。
土木フェア 紀伊國屋書店新宿本店 2009年7月5日(日)
ー7月末日
『ドボク・サミット』を紹介していただきました。
「ドボク・マニア〜とにかくただドボクが好きです」フェア 三省堂書店神保町本店 2009年6月 ドボクマニアにとってたまらない本たちが大集合! 『ドボク・サミット』のほか、著者の方々の写真集など、関連本を多数展示。
『ドボク・サミット』刊行記念トークイベント ジュンク堂書店池袋本店 2009年4月18日(土)19:00ー 佐藤淳一氏(水門写真家)×石川初氏(ランドスケープ・アーキテクト)が、「ドボク・エンタテインメントと新景観」をテーマにトークセッションを展開しました。
『ドボク・サミット』刊行記念フェア ジュンク堂書店池袋本店・新宿店/ブックスルーエ/青山ブックセンター六本木店/三省堂書店神保町本店/ブックファースト新宿店 2009年4月1日(水)ー ダム・工場・団地・ジャンクション・鉄塔・水門など巨大建造物の名鑑賞者が集結し、語った一大記録『ドボク・サミット』の刊行を記念して、都内書店でフェアを展開。刊行を記念して制作したオリジナルTシャツも販売しました。
 
ページの先頭へ戻る