● 美マークについて

1929年、武蔵野美術大学の前身である帝国美術学校は、東京・吉祥寺に創立されました。創始者の一人である金原省吾(きんばら せいご)は「教養を有する美術家養成」を、また名取堯(なとり たかし)は「真に人間的自由に達するような美術教育」を提唱し、いまも武蔵野美術大学の精神として受け継がれています。
美 は創立以来、かわることなくこの建学の精神をあらわしています。