‘フェア情報’ カテゴリーのアーカイブ

イサム・ノグチ没後30年、世界市民として生きたノグチの制作に焦点を当てる展覧会7/14〜9/24@東京オペラシティアートギャラリー

2018年6月22日 金曜日

2018年7月14日[土]より9月24日[月]まで、
東京オペラシティ アートギャラリーさんで
国内で12年ぶりの本格的な回顧展となる
「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」展
が開催されます。

IMG_7106

昨年秋に大分県立美術館を皮切りに、
ノグチとゆかりの深い香川の香川県立ミュージアム、
東京へと巡ってきました。
国内外の80点超の作品を通して、イサム・ノグチ芸術の
全容に迫る展覧会です。

MAUPでは、この展覧会を記念して、
全国の書店さんで、関連書籍を集めたフェアを
平凡社・求龍堂・武蔵野美術大学出版局合同で開催いたします。
3社を軸に「イサム・ノグチ」関連書籍を紹介しますので、
ご注目ください。
どうぞよろしくお願いいたします!

◎平凡社
20世紀の総合芸術家
 イサム・ノグチ—―彫刻から身体・庭へ

◎求龍堂
ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館

◎武蔵野美術大学出版局
イサム・ノグチ 庭の芸術への旅

[営業ずっち☆]

ツイート

大学出版部協会・創立55周年記念フェア準備中です!

2018年2月6日 火曜日

大学出版部協会は、おかげさまで、
2018年6月に創立55周年を迎えます。

その記念として、
今週末より、神保町の某老舗書店様で、
大規模なフェアを開催していただきます!

本日はその準備に、
KO大学出版会のN島さんと
作業をしてきました。
N島さんは協会担当から離れているのに、
援軍としてやってきてくれました。
おかげさまでスムーズに作業が進みました。

このフェアは、書店員Iさんの
手作り看板とPOPが見どころのひとつです。
これまでの大学出版部協会のイメージが
かわるような、面白いフェアになりそうです。

詳細は少々お待ちください。
公開OKになりましたら、
すぐにご案内いたします!
お楽しみに〜。

[営業ずっち☆]

ツイート

この機会に!「ムサビ日記」

2018年1月19日 金曜日

本日より、amazon kindle本「『50%OFF以上』エッセー・随筆フェア」が始まりました。

こちらに「ムサビ日記」「キュレーターの極上芸術案内」をエントリーしております。底本と同じ価格でkinde本を販売していますが、50%offでお買い求めいただけます。どちらもEPUB3フォーマットで制作した電子書籍。スマホなど身近でいつも携帯する端末に保存できるのもステキです。

*kindle版「ムサビ日記」はコチラ
*kindle版「キュレーターの極上芸術案内」はコチラ

フェアは2月1日まで!
この機会にぜひ!

[制作:呑猫]

ツイート

ブックファースト中野 「絵を見るように、本を楽しむ」フェア開催中【美術書出版会】

2018年1月18日 木曜日

ブックファースト中野2F芸術書フロアにて、
美術書出版会のフェアが開催されています。
nakanob1st_000

nakanob1st_001

nakanob1st_003

nakanob1st_004

nakanob1st_005

2月12日(月)まで開催予定です。
中野にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

[営業ずっち☆]

ツイート

丸善丸の内本店フェア12/26スタート!

2017年12月26日 火曜日

本日、12月26日より丸善丸の内本店さんで、美術書出版会のフェアが始まりました!

20171227_01

フェアタイトルは「ART BOOKS FUSION」。
 画集、作品集、写真集、美術読み物・・・
 数ある美術書の中には合わせて読むとさらに知識が深まり、
 美術をより愉しむための足がかりになる組み合わせがあります。
 画集とガイド本、
 同じ作家の作品集でも焦点や切り口が異なるもの、
 建築書とデザイン書など、さまざまな
 美術書のFUSION[融合]に触れてください。

                ーーフェアご案内POPより。

 
 そのようなわけで、MAUPの1冊と合わせて読んでいただきたい本が一緒に配置されています。

20171227_02 
20171227_03

丸善丸の内本店
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ
営業時間:9:00〜21:00(1月1日休業)

フェアは2018年2月5日(月)まで。
何度でもお運びいただきたくお願いします!

[制作:呑猫]

ツイート

【美術書出版会】アートな建築書フェア【八重洲BC】

2017年10月20日 金曜日

八重洲ブックセンター(3F)建築書の
フェアコーナーで、美術書出版会企画
「読みたい!贈りたい! アートな建築書フェア」開催中です。
IMG_20171005_105755

IMG_20171005_105742

美術系出版社が刊行する建築書は、
ひとあじ違った書籍になっています。
プレゼントしたい「あのひと」を思い描きながら、
ぜひ手に取ってくださいね。

参加出版社は、求龍堂・クレオ・芸術新聞社・淡交社・
中央公論美術出版・東京美術・西村書店・平凡社・
武蔵野美術大学出版局・六耀社です。

お近くに来られたら、ぜひお立ち寄りください!
お待ちしています。
[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビしおりコンペ2017_参加作品公開

2017年10月10日 火曜日

9月1日(金)〜9月29日(金)にオリオン書房ルミネ立川店さま
で行われた「ムサビしおりデザインコンペ2017」の

結果を発表いたしました。
結果発表はこちらへどうぞ。

また今回、コンペにご応募いただいたけれども、
遠方のため会場まで足を運べなかった方も
いらっしゃいましたので、ここに公開いたします。

こちらをクリックすると見られます。
orion_shiori2017

作品NO.005→特賞    遠野こづきさん「灯火」
作品NO.009→2位     NEZU事務所さん「どこから」
作品NO.003→3位(同率)茅根悠子さん「ひととき」
作品NO.006→3位(同率)飯島まり子さん「HOT times」

入賞したみなさま、おめでとうございます。

13作品、素敵な作品ばかりでした。
ご応募いただいた方、ご投票いただいた皆さまに
心より感謝申し上げます。

そして、来年もしおりコンペを開催していく予定です。
(きっと!)
その時も、ぜひご参加してくださいね。
[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビ書店2017(明日10/7)円満閉店!

2017年10月6日 金曜日

世界堂武蔵野美術大学店様で
毎年恒例で開催しております「ムサビ書店2017」。
美術書出版会の好評フェアですが、
いよいよ明日、10/7(土)までの開催となりました。

武蔵野美術大学生の皆さま、
すでに立ち寄られている方が多いと思いますが、
明日を逃すとまた次の開店まで1年かかります!!
心残りのないよう再度、吟味してくださいね。

御購入者特典でお配りした30枚の
美術書出版会オリジナルのエコバッグは、
開催から1週間程度で無くなってしまいました。
今回のバッグは水色で、帆布の生地も厚め。
入手出来た方は非常にラッキーです。
ぜひ持ち歩いて、お友達に自慢してくださいね。

本好きの証。ADBCバッグ

本好きの証。ADBCバッグ

またフェア全体のご意見・ご感想など、
SNSなどでどんどん発信していただけると嬉しいです。
来年以降の開催で参考にさせていただきたいと思います。

世界堂さんは、このフェアが終わると、
いっきに芸祭色になっていきますね。
皆さん、気温の変わり目ですので、
どうぞ体調など崩さず芸祭に向け、元気にお過ごしください!
[営業ずっち☆]

ツイート

【美術書出版会フェア】紀ニナル本! 暗黒エネルギーアートブックフェア【紀伊國屋書店新宿本店で開催】

2017年9月29日 金曜日

紀伊國屋書店新宿本店様/芸術書売場7Fで
「紀ニナル本! 暗黒エネルギーアートブックフェア」
を開催しています。

吊りパネ_決定.indd

kino_ankoku2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで「暗黒エネルギーって!?」となりますよね。
暗黒エネルギーもしくはダークエネルギーはですね、
2011年にノーベル物理学賞を受賞したサウル・パールムッター教授らによって実証された謎のエネルギーです。

理論的には縮むはずの宇宙がいまだに膨張し続け、さらに加速しているのはなぜか?

それは縮む力(重力)に対抗して宇宙を押し広げるエネルギーがあるからだ。ということで、あることは確かだけれど、でもその正体ががよくわからない。ミステリアスな謎に満ちたエネルギーのことです。

「一冊の書物に詰まった知識、智恵、情報が

読者の手に渡ることによって、
そこでなんらかの化学変化を起こす。
その時、読者に知的衝動、知的欲求、

知的エネルギーが生まれる。
一冊の書物は、謎のエネルギー

=暗黒エネルギーに満ちた何ものかである!!」

をテーマにし、美術書出版会会員社の
ブラックな内容や、黒い表紙、黒を基調とした本ばかり
を集めています。

さて、どんな本が並んでいるんでしょうか?
開催期間は10月中旬(予定)までです。
ぜひお立ち寄りください。

[営業ずっち☆]

ツイート

「ムサビしおりデザインコンペ2017」投票29日まで!

2017年9月25日 月曜日

9月も残すところ、あと1週間です。
オリオン書房ルミネ立川店さんでのフェア「MUSABI ART BOOK FAIR 2017」と同時開催の「ムサビしおりデザインコンペ2017」も、あと1週間。正しくは1週間をきっています。
開催は29日までです。

しおりデザインコンペは、来店の方の投票によって優秀賞を選出し、しおりとして印刷して全国の書店に配布するものです。
投票は1日1回がルール。これはぜひ!という作品は毎日来店して1票投じることもOKなのです。
営業時間は22時まで。ぜひ、お立ち寄りください。
ラスト盛り上げていきたいです。ぜひ1票よろしくお願いします!(←選挙っぽくて、スミマセン)

[制作:呑猫]

ツイート