‘フェア情報’ カテゴリーのアーカイブ

「ムサビしおりデザインコンペ2017」投票29日まで!

2017年9月25日 月曜日

9月も残すところ、あと1週間です。
オリオン書房ルミネ立川店さんでのフェア「MUSABI ART BOOK FAIR 2017」と同時開催の「ムサビしおりデザインコンペ2017」も、あと1週間。正しくは1週間をきっています。
開催は29日までです。

しおりデザインコンペは、来店の方の投票によって優秀賞を選出し、しおりとして印刷して全国の書店に配布するものです。
投票は1日1回がルール。これはぜひ!という作品は毎日来店して1票投じることもOKなのです。
営業時間は22時まで。ぜひ、お立ち寄りください。
ラスト盛り上げていきたいです。ぜひ1票よろしくお願いします!(←選挙っぽくて、スミマセン)

[制作:呑猫]

ツイート

ムサビ書店2017! 武蔵美の先生の作品集も豊富にございます。

2017年9月21日 木曜日

現在、世界堂武蔵野美術大学店で
美術書出版会が開催しています、
「ムサビ書店2017」へはお立ち寄りいただきましたか?
web_musabi001

web_musabi002

web_musabi003
約180タイトル(合計500冊ほど)をご紹介していますが、
特におすすめしたいのが、
武蔵美の先生の作品集、卒業生の作品集です。
ほんの一部ですが、書籍のタイトルをご紹介。

丸山直文全作品集
三沢厚彦 アニマルズNO.3
袴田京太朗作品集
ふつうの暮らし、あたりまえの絵 小林孝亘の制作ノート
塩谷亮画集
石田徹也ノート
石田徹也遺作集
五味文彦画集 瞳の中の触覚
諏訪敦絵画作品集 どうせなにもみえない
島村信之画集
小尾修画集 痕跡
池田良二 アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹
山崎博 計画と偶然

作品集ではないですが、
20世紀デザイン グラフィックスタイルとタイポグラフィの100年史』(長澤忠徳学長が監訳されています!)もございます。

出品している全書目はmusabisyoten_list2017_2
ご覧いただけます。

納品数には限りがありますので、
どうぞお早めにお立ち寄りください!
10/7(土)までです。
お待ちしておりおます。

[美術書出版会参加出版社]
求龍堂
クレオ
芸術新聞社
秀作社出版
中央公論美術出版社
東京美術
西村書店
平凡社
六耀社
武蔵野美術大学出版局

[営業ずっち☆]

ツイート

「未来の幽霊 ―長沢秀之展―」関連イベント

2017年9月15日 金曜日

油絵学科、長沢秀之先生の退任記念展も早くも2週目。

「未来の幽霊 ―長沢秀之展―」

bcb302c3ba41e95e744f36abb378919f1

会期:2017年9月4日(月)-10月1日(日)
休館日:日曜日、祝日
※9月18日(月・祝)・23日(土・祝)、10月1日(日)は特別開館
時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料:無料
会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2・3、アトリウム1

ウェブサイト → こちら

明日、16日土曜日には関連イベントが開催されます。

対談2「パラドックス・ビューについて」
出演者:山本和弘(栃木県立美術館シニア・キュレーター)
    長沢秀之(武蔵野美術大学 油絵学科教授)
日時:2017年9月16日(土)14:00-15:30
会場:武蔵野美術大学 展示室3
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へ
※定員に達し次第、立ち見となります。

あまりアナウンスされていないようですが、9月18日(月・祝)には追加イベントも行われます。

「長沢秀之によるギャラリートーク」
日時:2017年9月18日(月・祝) 15:00-16:00
会場:武蔵野美術大学美術館展示室2・3、アトリウム1
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/アトリウム1に集合
出演:長沢秀之(武蔵野美術大学油絵学科教授)

座談会「ごじら!談話室」
日時:2017年9月18日(月・祝) 16:30-17:30
会場:武蔵野美術大学2号館1階 FAL 
参加方法:入場無料/先着順(予約不要)/FALに集合
出演:長沢秀之他

「長沢先生ご本人より、今回の展示について、これまでの制作について、お話しいただきます。展覧会初日に行われたギャラリートークとは少し異なる内容をお聞きいただける機会ですので、前回お越しいただいた方も、聞き逃してしまった方も、お楽しみいただけることと思います。
 また、同じく現在2号館FALで開催中の『ゴジラ考 “大きいゴジラ、小さいゴジラ”から』も、長沢秀之氏の企画立案によります。上記ギャラリートークの後に、座談会『ごじら!談話室』を行いますので、あわせてご参集くださいませ。」
とのこと。

ちなみに18日(23日も)は祝日ながらムサビは通常授業日。
普段通り、学食や世界堂も営業しているはずです。
世界堂では長沢先生関連グッズのスペシャルセットも販売中。
先生デザインのてぬぐい(ブルーピンク)1本+作品ポストカード2枚で900円。お買い得です。期間限定フェア「ムサビ書店」も開催していますので、美術書などもあわせてどうぞ。

この連休は台風の動きが気になるところですが、お時間ありましたら是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

[オリオン書房ルミネ立川店]しおりデザインコンペ開催中!9/29まで

2017年9月6日 水曜日

オリオン書房ルミネ立川店で
「MUSABI ART BOOK FAIR 2017」
と同時に、
「ムサビしおりデザインコンペ2017」を開催しています。
武蔵野美術大学生・卒業生11名のしおりデザイン(13作品)を
展示しています。。
デザインしてくれた作者が自分のデザインしたしおりに
挟みたい本を、おすすめしたい本としてご紹介しています。
選書のコメントもございますので、
楽しみながらご覧いただけます。

web_orion_shiorikonpe1

shiori

コンペは、ご来店のお客様からの投票で1番票をあつめた作品を
優秀賞とし、実際にしおりとして制作、全国の書店に配布いたします。
この機会にぜひ、オリオン書房ルミネ立川店に遊びに来てくださいね。

[投票方法について]
コンペ期間:2017年9月1日(金)〜9月29日(金)18:00頃
投票資格 :オリオン書房ルミネ立川店の来店者どなたでも
投票回数 :投票用紙(アンケートあり)にて、1日1回。

優秀賞:オリオン書房様より図書カード進呈
優秀賞発表:10月10日(火)正午 武蔵野美術大学出版局WEBにて

[営業ずっち☆]

ツイート

オリオン書房ルミネ立川店フェア9月1日より

2017年8月23日 水曜日

高島直之先生の『芸術の不可能性』本文入稿が昨日済み、9月スタートのフェア準備にスパークしています。
例年6月に開催いただいているオリオン書房ルミネ立川店でのフェアは、今年は9月1日から。
恒例のしおりデザインコンペを同時開催します。ご応募いただいた皆様ありがとうございました。
現在、展示パネルを鋭意制作中です。

新刊案内を含め、本サイトで情報を早くアップしたい! と思っていますので、しばしお待ちを。
来週末は9月なのですね、焦る〜!

[制作:呑猫]

ツイート

【美術書出版会フェア】世界堂武蔵野美術大学にて『ムサビ書店』開催! 9/8〜

2017年8月18日 金曜日

雨模様が続く8月。
涼しくて過ごしやすいのはいいんですが、
洗濯物が乾かないのが悩みです。

さて、9月8日(金)から10月6日(金)まで、
武蔵野美術大学にある世界堂さんで、
美術書出版会10社によるブックフェア
『ムサビ書店』が開催されます。
musabisyoten
美術書出版会がムサビ生のために
9つのテーマにわけ選書した
色とりどりの芸術書です。

フェア対象書籍を1冊お買い上げいただくと、
美術書出版会オリジナルバッグを差し上げます。
水色の帆布のしっかりしたバッグです!
数に限りがあり、先着30様へのプレゼントとなりますので
ご了承ください。

武蔵野美術大学の学生、関係者の方のほか、
学内にお立ち寄りくださるかたも御購入いただけます。

9/4(月)から、美術館ではじまる、
未来の幽霊 ―長沢秀之展―』、
やきものの在処』をご覧になった帰り道など、
お立ち寄りいただければ幸いです。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
[営業ずっち☆]

ツイート

しおりデザイン募集!オリオン書房フェアにてコンペ

2017年6月28日 水曜日

2013年から、会期1カ月を頂戴してフェアを開催していただいているオリオン書房ルミネ立川店(JR立川駅 ルミネ8F)さん。
今年は9月1日からスタートの予定です。

MAUPの書籍やグッズだけではなく、ムサビ生やムサビOBの作品も絡めて展開していることが特徴のこのフェア。昨年に続いて、しおりデザインコンペを開催します。
その詳細情報を、本日、本Webのtopicsにアップいたしました。

今回は、ムサビ生だけでなく、オリオン書房の来店者さまも応募資格あり! になりました。
応募〆切は8月1日! 傑作をお待ちしています!!

▼写真は、昨年のフェアの様子 20170628

[制作:呑猫]

ツイート

【美術書出版会フェア】ジュンク堂書店立川髙島屋でスタンプラリーフェア

2017年6月16日 金曜日

ジュンク堂書店立川髙島屋様にて
美術書出版会のスタンプラリーフェアがはじまりました。
会員社のフェアを代わる代わる来年3月まで行います。
ABDC立川 ポスター

先陣を切るのは芸術新聞社さんと武蔵野美術大学出版局です。
合計100タイトル程の書籍をどどんとご紹介しています。
right_junkutachikawa_001

right_junkutachikawa_003

right_junkutachikawa_002
上が芸術新聞社さん、下がMAUP。

また壁面には、パネル展も開催。

武蔵野美術大学出版局は、
東京都写真美術館編『山崎博 計画と偶然』の
7枚のパネルを展示!

right_junkutachikawa_005
芸術新聞社さんは
池永康晟・監修『美人画づくし』のパネルが
18枚(18作家さんの作品)をご紹介しています。

right_junkutachikawa_004
とても華やかな壁面になりました。

「美術書出版会スタンプラリーフェア」の
シールが付いている書籍を御購入いただくと、

レジにて
1冊につき、1つスタンプ(猫のでんすけ)がもらえます。
スタンプを2つ集めるとオリジナルのエコバッグ、
スタンプを3つ集めると同フロアにある
カフェ・ド・クリエ高島屋立川店様で
使用できる珈琲券をプ必ずレゼントします!
またスタンプ5つ集めると、
抽選で2000円分の図書カードが当たるので、
図書カード目指して、スタンプをお集めください!
(はずれた方にもWチャンスあります〜)

shiru

web_stamp

 

[美術書出版会スタンプラリー]スケジュール
 (全第1〜6期:2017年6月16日〜2018年3月31日まで)

☆第1期(6/16〜7/31)
芸術新聞社×武蔵野美術大学出版局

☆第2期(8/1〜9/15)
東京美術×クレオ×秀作社出版

☆第3期(9/16〜10/31)
平凡社×中央公論美術出版

☆第4期(11/1〜12/15)
西村書店×淡交社

☆第5期(12/16〜1/31)
求龍堂×六耀社

☆第6期(2/1〜3/31)
美術書出版会 全11社合同フェア

ぜひこの機会に、
ジュンク堂書店立川髙島屋店様へお越しくださいね!

[営業ずっち☆]

ツイート

【続報】東京藝術大学・生協で美術書出版会フェア

2017年6月8日 木曜日

東京藝術大学にある大学生協(美校店)で
美術書出版会企画の
「藝大生のためのアートブックフェア」
が始まっております。

geidai_poster

11月から12月にかけて、2年連続で行っていましたが、
ご担当者Wさん、Fさんのご厚意により、
「年2回、夏の時期もやりたいね!」と仰って頂き、
開催が決定しました。

geidai_001

geidai_002

geidai_004

geidai_005

出品している出版社は、
求龍堂、クレオ、芸術新聞社、
中央公論美術出版、東京美術、
西村書店、平凡社、武蔵野美術大学出版局、
六耀社の9社です。

すべて藝大生のためにセレクトしています。

7月末まで開催予定です。
ぜひお立ち寄りください!

[営業ずっち☆]

ツイート

【情報】東京藝術大学・生協で美術書出版会フェア

2017年5月31日 水曜日

東京藝術大学にある大学生協(美校店)で
美術書出版会企画の
「藝大生のためのアートブックフェア」
が始まりました。

求龍堂、クレオ、芸術新聞社、
中央公論美術出版、東京美術、
西村書店、平凡社、武蔵野美術大学出版局、
六耀社の9社の美術系出版社が、
藝大生のためにセレクトしています。

7月末まで開催予定です。
ぜひお立ち寄りください!

詳細は後日、アップしまーす。
[営業ずっち☆]

ツイート