‘耳寄りなお話’ カテゴリーのアーカイブ

時間との戦いじゃ

2017年12月5日 火曜日

って、子供の頃見たアニメで白髪のおじいさんがそんな科白を言ってた気がするのですが、勘違いかもしれません。とりあえず、いま頭の中で「時間との戦いじゃ」という言葉がループしてきれいな螺旋を描いております。教科書制作の過酷さがいっそう身にしみる年末が来てしまいました。楽しい話題を。

12月16日からギャラリーαMでαM2017年度企画「鏡と穴-彫刻と写真の界面」、第6弾の柄澤健介展が始まります。
■αM2017 鏡と穴-彫刻と写真の界面 vol.6 柄澤健介  
企画:光田ゆり
■2017年12/16(土)~2018年2/3(土)
11:00~19:00 日月祝休 入場無料
アーティストトーク:12/16(土)18時~
オープニングパーティー:12/16(土)19時~

一見、ちょっと不思議でよくわからない、だけどとても素敵なDMが届いたんですよ。
年末の慌ただしい時期ですが、しかも風邪が猛威をふるっておりますが(そういうt:eehはマスクしてげほげほ言いながら書いてます)、風邪なんぞに負けないで、みんな見に来てね。

画像アップしようとしたのですが、なんかうまくいかない。ここんところこういうことが多いのはt:eehのおつむがちんぷんかんぷんなせいかもれません。

リンク貼ったのでαMのホームページをぜひご覧ください。
奇妙に心引かれる画像が出てきます。

編集:t:eeh

ツイート

アートなスポットいろいろ

2017年11月27日 月曜日

ソウルに、行ってまいりました。

ソウル、江南にある、
ピョルマダン図書館(별마당 도서관)です。
image11
image22

…すごぉい迫力でした。
約5万冊を蔵書しているそうです。
ムサビの図書館のがずーっと多いですけど…
こちらは、閉架書庫もなく、目に見えている部分しか置いていないらしいので。。。
だとしたらやっぱりこのスペースですごい冊数です!

iPadで見る電子書籍も充実していて、
韓国ならではの、電子最先端感を肌で感じました。

向井周太郎先生の「デザイン学」韓国語翻訳版が、
2017年世宗図書に選出され、
韓国の国立、公立図書館に配布されているとのことを思い出し、

「探してみよう!」
…と意気込んで探してみましたが。。。

残念ながら検索しても、ココにはありませんでした ㅠㅠㅠ

そもそもこちらは、図書館といっても、
映画館や水族館もある巨大ショッピングモール内にあり、
本の貸し出しもなく、その場にあるテーブルやソファでゆっくり読むタイプの…
アミューズメント感重視の施設なので、
ちょっと違ったのかな…と。。。f^_^;) 残念。

次はほんとに、国立、公立図書館に行ってみます!

…にしてもやっぱりインスタ映えスポットのようで、
シャッター音をいっぱい聞きました(笑)
ココは確かに、映えますね☆

 

そしてオマケ情報ですが、

LEGO好きな方必見!
ソウル、蚕室(チャムシル)にある、
「BRICKA」というカフェ。
image6

LEGOブロックで遊びながらお茶できる、
アートなスペースです。
image21

好きな人は夢中になって何時間でもいるそうです。

カフェの隣りには、LEGO作品ギャラリーも併設されていて、
LEGO好きな方にはお腹いっぱいになれる場所だと思いますよぉ ^_^
image74
image2
image1
image3
image5

ご興味のある方はぜひ行ってみてください。
イケメン店員さんもいます!!(笑)

[総務:ピロイ]

ツイート

【ムサビグッズ】名刺入れはお持ちですか?

2017年11月21日 火曜日

みなさん、名刺入れはお持ちでしょうか?
社会人の方はもちろんお持ちですよね。

美大生なら、自分の個展や作品を展示する際、
名刺(カード)をお配りすることがあるようです。
けれど名刺入れまでお持ちの方は
少ないのではないかと思います。

たとえば就職活動中など社会人の方から名刺をもらい、
いただいた名刺をそのまま手帳に挟む!
など失礼なことしていませんか?

そんなとき活躍するのが、付箋いり名刺入れの
「MAUカードケース」です。
このたび[ブラック]と[ホワイト]が販売になりました。

学生には、最初の一歩の名刺入れとしてオススメです。

社会人には、カジュアル仕様なので、サブの名刺入れとして。
またどなたにも、名刺入れだけでなく、
ショップカードやスタンプカードなどを入れておくのに
超〜便利です。付箋も5種類ついていて実用的!

ぜひこの機会にお求めくださいね。

[営業ずっち☆]

ツイート

11月12日、法学の志田陽子先生@三鷹ルーム

2017年11月9日 木曜日

今週の日曜日、10時30分からムサビ三鷹ルームで
志田陽子先生による公開講座
「芸術文化と憲法の歴史」がひらかれます。
「映画や歌から見えてくる憲法とは」という
サブタイトルに驚かれる方もいらっしゃるかも
知れませんが、志田先生はムサビ教授&シンガー
『表現者のための憲法入門』の御著書もあり、
「表現者」として「法」との関係をわかりやすく
解説してくださるプロです。

三鷹駅の北口から歩いて5分の会場
受講料は1500円です。
当日、いらしてもお席は御用意できるようですよ。
『表現者のための憲法入門』も特別価格で販売
いたします(ハムコ出張)
12時終了のあとは、どこでランチにしようかな。
どうぞ三鷹にいらしてください!
[編集:ハムコ]

ツイート

まもなく発売! MAUカードケース(名刺入れ)

2017年11月2日 木曜日

noboriなんどもご案内させていただいております。
明日11/3(金・祝)〜5(日)の3日間、神保町ブックフェスティバル、本の得々市に
中央公論美術出版さんと共同ブースで販売します。
場所は、本のすずらん堂さん前、神田南神保町郵便局近くです。
ぜひ遊びに来て下さい。
←このノボリが目印です。

 
 
 
 
そして、新情報!
10/23に呑猫のブログで紹介した
遠藤彰子先生のビニール傘[しろねこ][くろねこ]
につづきまして、新作MAU GOODSのご案内です。

5種類の付箋(ふせん)が備わった
カジュアル仕様の名刺入れ
【MAUカードケース】が誕生しました。
商品イメージ

right_card

「就活ファイル」「就活バッグ」と共に、
ムサビ生の就活活動バックアップ商品として、
「Musashino Art University」のロゴを入れて販売。
名刺だけでなく、サイフの中でかさばるショップカードを
入れておくのにも便利です。
社会人の方は、サブの名刺入れとして活躍間違いなしです。

[ブラック]と[ホワイト]の2タイプあり、
お好きな色をチョイスしてください。

サイズ:H66×W102
仕 様:紙製/留め具部分ゴム製/付箋5種類(各25枚)
本体価格:864円(税込)

ですが、武蔵野美術大学内の世界堂さんでは、
お得な学内価格で御購入できます。
11月中旬から発売。乞うご期待ください!

[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビしおりコンペ2017_参加作品公開

2017年10月10日 火曜日

9月1日(金)〜9月29日(金)にオリオン書房ルミネ立川店さま
で行われた「ムサビしおりデザインコンペ2017」の

結果を発表いたしました。
結果発表はこちらへどうぞ。

また今回、コンペにご応募いただいたけれども、
遠方のため会場まで足を運べなかった方も
いらっしゃいましたので、ここに公開いたします。

こちらをクリックすると見られます。
orion_shiori2017

作品NO.005→特賞    遠野こづきさん「灯火」
作品NO.009→2位     NEZU事務所さん「どこから」
作品NO.003→3位(同率)茅根悠子さん「ひととき」
作品NO.006→3位(同率)飯島まり子さん「HOT times」

入賞したみなさま、おめでとうございます。

13作品、素敵な作品ばかりでした。
ご応募いただいた方、ご投票いただいた皆さまに
心より感謝申し上げます。

そして、来年もしおりコンペを開催していく予定です。
(きっと!)
その時も、ぜひご参加してくださいね。
[営業ずっち☆]

ツイート

「就活ファイル」につづいて

2017年10月3日 火曜日

「就活ファイル」(A3ヨコ・ポケット30枚入り)「就活バッグ」が9月より絶賛発売中!
MAU GOODS新商品の勢いは増しておりまして、ゾク、ゾクと営業・ずっち☆が発注&交渉しております。

本日は、11月下旬には発売になろうかという商品の素敵な原画が届きました!

情報解禁はまもなく。

もったいつけていますね。

猫派の人は、大喜びとだけ、お伝えしておきます。

[制作:呑猫]

ツイート

道徳科教育講義のこと

2017年10月2日 月曜日

弊社が4月に刊行した『道徳科教育講義』ですが、教育勅語をめぐるうごきで、意外に引用されているのがうれしいです。

 8月13日の『朝日新聞』朝刊の特集記事では、弊社の本から引用の形で教育勅語の現代語訳が掲載されました。
http://www.asahi.com/articles/ASK705RDYK70ULZU00P.html

 岩波書店が10月5日に刊行するブックレットでも、同書を参考にして、引用があると聞いています。
https://www.iwanami.co.jp/book/b313861.html

 教職課程の学生向けの、新しい道徳教育のテキストですが、歴史のお話もくわしく説明しているので、いろいろなところでさんこうになるはうれしいですね。

〔ケロT取締役〕

ツイート

ムサビ書店

2017年9月8日 金曜日

明日の午後から10月7日まで、武蔵野美術大学(鷹の台キャンパス)にある世界堂武蔵野美術大学店で、『ムサビ書店 2017』フェアを開催します。約180タイトル、500冊の。盛りだくさんの企画なので、ムサビ生に限らず鷹の台までぜひ足をお運びください。

さらに、『芸術の不可能性 瀧口修造 中井正一 岡本太郎 針生一郎 中平卓馬』は9月28日発売です。
30日のブログで呑猫が書いてましたが、カバーと帯の色校正が出たその日、t:eehは何度も仕上がりの状態を確認しうっとりしてました。
じつは呑猫が帰ったあとの誰もいない出版局でひとり色校を眺めては、にんまりしてた。不気味だったかもしれない。
不気味に笑いつつ写真を撮ったのですが、それはまた次回にアップします。

黒い宝石箱みたいな本になりました。
黒い本を開くと芸術の不可能性に賭けた5人の表現者の軌跡が放たれる。不可能性に賭けることこそが芸術の豊穣なんじゃないかと思ったりもしちゃうわけです。

月光も、夕暮れの美しい光も、作物の実りをもたらす太陽の光も、全部真っ暗闇の空(宇宙)からやってきますからね。
黒の豊穣を召し上がれって、ちょっと強引です。
編集:t:eeh

ツイート

吉報

2017年7月27日 木曜日

スーツケースをモチーフにしたベンチ。
(in Seoul, Myeong-dong)

image3
image2
image21

車に乗ってましたけど、
ビビッドな気配を感じて、見付けて、目が合って。。。(笑)
撮りたくて、すぐに車を降りました(笑)

人の感性に触れると、
自分内のなにかが、動かされます。

この夏、そんな感覚にいっぱい触れたいですし、
見付けたいです。

そんな韓国繋がり(…といってよろしいのか。。。f^_^;)

昨日の朝、MAUPに嬉しいニュースが流れました。
MAUP刊行の、
『デザイン学 思索のコンステレーション』の韓国語翻訳版が、
2017年世宗図書(芸術部門図書)に選ばれたそうです!!!

축하합니다〜!!(おめでとうございます!!)

ハングル文字を公布した世宗大王の名前が入った選定図書!
勝手に一人盛り上がり、スミマセン… f^_^;)

選定された図書は、韓国の国立、公立図書館に配布されるそうです。
今度ソウルに行ったら、図書館に立ち寄ってみようと思います。

そして、MAUPで韓国語翻訳版が出版されているのは、
『デザイン学 思索のコンステレーション』だけでなく、
『テキスタイル 表現と技法』も、出版されています。
image8

韓国好きとしては、いろいろ嬉しい話題でした (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート