‘耳寄りなお話’ カテゴリーのアーカイブ

山崎博_映像作品8月10日上映

2018年8月9日 木曜日

昨年6月5日惜しくも亡くなられた山崎博先生の映像作品が、開催中の「イメージフォーラム・フェスティバル2018」で上映されます。

8月10日(金) スパイラルホール(3F)にて
P-1プログラム:13:00〜 11作品 69分
P-2プログラム:14:30〜 8作品 62分

2017年3月7日から5月10日、東京都写真美術館 総合開館20周年記念「山崎博 計画と偶然」の公式プログラムを弊社で刊行しました。この図録ではキャプチャーショットで掲載するよりほかなかった映画『観測概念』『HELIOGRAPHY』などをスクリーンでみることができる、またとないチャンス! です。

P-2プログラムでは、山崎先生作品のほか、山崎先生のご友人である萩原朔美さんが制作した新作エッセイ映画『山崎博の海』もあわせて上映されるとのこと。

写真とは、また違った映像作品を眼にやきつけてきたいと思っています。

1
※『山崎博 計画と偶然』は、上映会場でお買い求めいただけます

[制作:呑猫]

ツイート

【フェア情報】「芸術の夏 5つの芸術のかたちフェア」[東大生協駒場書籍部]

2018年8月7日 火曜日

東京大学消費生活協同組合駒場書籍部のフェア台にて、
芸術の夏 5つの芸術のかたちフェア」を開催します。

慶應義塾大学出版会、勁草書房、美術書出版社、
アルテス・パブリッシング、武蔵野美術大学出版局、
5つの出版社によるアツい芸術書フェアです。

武蔵野美術大学出版局の書籍をお買い上げのかたに、
なんと! かわいいと評判のムサビシールをプレゼントしています(数量限定ですのでお早めに〜)。
御購入の際に、スタッフにお声掛けください。
1

 
ほかにも店頭では、インスピレーションを刺激されそうなフェアが目白押しです。
webseikyokomaba2018

ぜひこの機会にお立ち寄りください。

[営業zucci]

ツイート

全国各地書店で「イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ」フェアを開催中!

2018年7月3日 火曜日

2018年7月14日[土]より9月24日[月]まで、
東京オペラシティ アートギャラリーさんで
国内で12年ぶりの本格的な回顧展となる
イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」展
が開催されます。
これに合わせ、東京都内を中心に各地書店で
「イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ」フェアを開催中です。
(クリックすると開催書店がわかります)

平凡社・求龍堂・武蔵野美術大学出版局の合同企画です。
店舗によっては割引券も置いてあります(数量限定)。

お近くの書店を見つけて、ぜひお立ち寄りください!
どうぞよろしくお願いいたします。

[営業ずっち☆]

ツイート

【フェア情報】大学出版部協会<創立55周年記念> 『編集者、自慢の1冊!』フェア@ジュンク堂書店福岡店7/2〜

2018年6月29日 金曜日

大学出版部協会は、今年で創立55周年を迎えます。
これを記念して、『編集者、自慢の1冊!』をテーマに
全国各地でフェアを開催して行きます。

編集者自慢の1冊フェア_パネル_840

7月2日からは、『編集者、自慢の1冊!』をテーマに
ジュンク堂書店福岡店
開催します。

今回、福岡で大学出版部協会とこれは韓国大学出版協会で
日韓合同セミナーがあり、夏の研修を行います。
フェアを開催引き受けてくださったジュンク堂福岡店では、
今回初めて韓国大学出版部協会会員出版社の書籍も
展示・販売します。
また開催期間中、配布するチラシのアンケートとクイズに
答えていただくと、オリジナル「そえぶみ箋」を
プレゼントいたします。

同店では、7月1日から7月31日までhontoポイント5倍の
夏!のGOGOキャンペーン」を開催しています。
是非この機会に足をお運びください!

[営業ずっち☆h]

ツイート

イサム・ノグチ没後30年、世界市民として生きたノグチの制作に焦点を当てる展覧会7/14〜9/24@東京オペラシティアートギャラリー

2018年6月22日 金曜日

2018年7月14日[土]より9月24日[月]まで、
東京オペラシティ アートギャラリーさんで
国内で12年ぶりの本格的な回顧展となる
「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」展
が開催されます。

IMG_7106

昨年秋に大分県立美術館を皮切りに、
ノグチとゆかりの深い香川の香川県立ミュージアム、
東京へと巡ってきました。
国内外の80点超の作品を通して、イサム・ノグチ芸術の
全容に迫る展覧会です。

MAUPでは、この展覧会を記念して、
全国の書店さんで、関連書籍を集めたフェアを
平凡社・求龍堂・武蔵野美術大学出版局合同で開催いたします。
3社を軸に「イサム・ノグチ」関連書籍を紹介しますので、
ご注目ください。
どうぞよろしくお願いいたします!

◎平凡社
20世紀の総合芸術家
 イサム・ノグチ—―彫刻から身体・庭へ

◎求龍堂
ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館

◎武蔵野美術大学出版局
イサム・ノグチ 庭の芸術への旅

[営業ずっち☆]

ツイート

【新発売】MAU GOODS「ミニ・クロッキー帳」新作4色登場!

2018年6月7日 木曜日

ジュエリーのように宝物にしたいクロッキー帳
「ミニ・クロッキー帳」に新作4色が登場しました。

MAU GOODSクロッキー帳シリーズに新色が加わりました。
〈サファイア〉〈ルビー〉〈ローズクォーツ〉〈エメラルド〉……
ジュエリーの名前をつけた鮮やかな表紙の4色です。

IMG_6856

世界堂武蔵野美術大学店、出版局で販売しています。
出版局では、通信販売も。
詳細は、こちらをご覧ください。

[営業ずっち☆]

ツイート

武蔵野美術大学出版局[図書目録2018]謹呈いたします。

2018年5月16日 水曜日

「図書目録」2018が完成いたしました。
今年の表紙は、武蔵野美術大学日本画学科准教授の
岩田壮平先生の御作品です。
はなやかで、きらびやか。
いい匂いがしてきそうな美しさの表紙絵です。
思わず手に取ってしまいたくなる素敵な目録になりました。

8423118-表紙1-4.indd

表紙作品:岩田壮平(武蔵野美術大学准教授)
「flower」
岩絵具、金箔、膠、樹脂膠、四曲一隻金屏風
H188×W382cm 2015年

5月中旬より、全国の大型書店様へ配布予定ですが、
待てない!方に、無料で送付もしております。
お気軽にお問い合わせください。

[営業ずっち☆]

ツイート

武蔵野美術大学オリジナルグッズ専用サイト

2018年4月12日 木曜日

若葉が目立つ季節になりましたね。
新刊も出そろい、
新鮮な気持ちで毎日を過ごしています。

さて、もうすでにご存知の方も
いらっしゃると思いますが、
武蔵野美術大学オリジナルグッズの
専用サイト「MAU GOODS」がございます。

大学に行かなくてもこちらから
色々と選べて買い物ができますので、
ぜひご覧ください。

ちなみに私のお薦めは、
遠藤彰子 Cosmic Soul』刊行を記念して作った
ビニール傘 くろねこしろねこです!

1-1

[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビしおりデザインコンペ特賞のしおり完成!!

2018年3月15日 木曜日

たいへんお待たせしました。
去る2017年9月にオリオン書房ルミネ立川店様で
開催しました「ムサビしおりデザインコンペ2017」の
特賞のしおりが完成しました。
小局の諸事情により、完成が大幅に
遅れてしまいましたことお詫び申し上げます。

すでに発表しておりますが、特賞をとったのは、
武蔵野美術大学基礎デザイン学科の
遠野こづきさんです。
作品のタイトルは「灯火」。
美しい紫とブルーのステンドグラスのような透明感のある柄で
本の間にあるとホッと和むような、そして不思議と落ち着く
しおりになりました。
お気に入りの本に挟みたくなるはずです。

orion2

そして本日より、オリオン書房ルミネ立川店様、ノルテ店様、
PAPER WALLエキュート様で配布しています。

ORION0

投票をしてくださった皆様、たいへんお待たせいたしました。
ぜひ、また各店舗にて、受け取ってくださいね。

このしおりは、数が限られています。
本当にすぐになくなってしまいますので、お急ぎください!!
ご来店お待ちしています!

[営業ずっち⭐︎]

ツイート

電車でつなぐ西地下道アートプロジェクト

2018年3月1日 木曜日

弊社刊行物『造形ワークショップを支える』をテキストとする昨年前期の授業科目「ワークショップ実践研究1」を契機として、立川市とムサビの連携企画「電車でつなぐ西地下道アートプロジェクト」が進行中です。

本日3月1日から、立川駅の西地下道での制作が始まりました。
本学視覚伝達デザイン学科齋藤啓子教授が呼びかけて、立川市役所が支援する学生たちのプロジェクトです。
まずはスタートですが、アールブリュットをテーマとして、
地域の大人と子どもを主役にしたプロジェクトが徐々にはじまっていきます。

齋藤啓子教授は『造形ワークショップの広がり』の共著者でもあり、またこの春に弊社が刊行する『デザインとコミュニティ』の共著者でもあります。
ワークショップで、地域とアートをつながっていく企画がどんどんとすすみますように。

〔ケロT取締役〕

ツイート