‘耳寄りなお話’ カテゴリーのアーカイブ

びょうぶとあそぶ@トーハク

2017年7月19日 水曜日

行ってきました! 東京国立博物館で開催中の「びょうぶとあそぶ」

2017-719_01

社会人2年めになる友人の娘さんが、関わったプロジェクトです。お母さん譲りの、ほっこりするお手紙とともに、上記のチラシを送ってくれました。生まれた時から接しているので、親戚のおばちゃんの気持ち。会場内は撮影OK。上記のチラシのほか会場内のパネルなども制作しているというので、バシバシ写真撮ってしまいました。

20170719_02

メインは、上記の写真のように等伯の《松林図屏風》を立体的に感じる試み。この松林はどこなのだろうか……?をひもとくように、屏風の高精細複製画のバックに、映像が展開されていきます。畳の上で楽しめるのもよかったです。
親と子のギャラリーと冠がついていますが、大人も、というよりも大人の方が楽しめると思いますよ。

会期は9月3日まで。
詳しくはこちらで、どうぞ。

[制作:呑猫]

ツイート

ポートフォリオの収納に! 美大生のための「就活ファイル」

2017年7月13日 木曜日

美大生の就職活動の必須アイテム
「就活ファイル(A3ヨコ・ポケット30枚入」
学生時代に取り組んだ課題や作品を整理して一冊にまとめ、
自己アピールに活用するヨコサイズの丈夫な高級ファイルです。

武蔵野美術大学キャリアセンターのスタッフの皆さんから
まず、ポートフォリオの重要さを教えていただき、
実際、どのようにプレゼンするのか
デモンストレーションをして貰いつつ、
中の台紙の色は? 枚数は? 厚みは? 
表紙のビニールクロスは?
と、話合いを重ね協同開発しました。
現在、サンプルとして出来上がったものに、修正を加味し
9月の納品を首を長くして待っているところです。

ムサビ生はもちろんすべての美大生の皆さま、
デザイナーや表現をし続ける人に
おすすめしたいファイルなのですが、
どのように受け取って貰えるか、
担当者としては、ドキドキです。

チラシも製作中で、イラストも
武蔵野美術大学進路指導専門委員会キャリアセンター
発行の「進路インフォメーション」で
おなじみのデザイナーIさんにお願いしました!
初公開です。↓

就活ファイル専用予約チラシ_三校.indd

この「就活ファイル」がすっぽり入る、
「就活バッグ」も同時販売となります。
セットで御購入いただくとお得になる特典もございます。
詳細は、infoでご紹介いたしますので、
しばらくお待ちくださいね。

「就活バッグ」については、
編集ハムコのブログへどうぞ

[営業ずっち☆]

ツイート

夏は手ぬぐい! ムサビ手ぬぐい発売中

2017年6月30日 金曜日

雨がしとしと降っておりますが、
なんだか蒸し暑い時もある・・・。
そんな時、活躍してくれるのが
MAU手ぬぐいです!

綿100%の手ぬぐいは、
吸水性にすぐれており、またその薄さから
濡れても乾きやすいです。
顔の汗をぬぐうと、とてもさっぱりします。
大きいかな、と思われるかも知れませんが、
柔らかいので、小さくなるまで折りたためます。

手ぬぐい]は、以下のシリーズがあります。

「大学のオリジナル手ぬぐい」
「33×90」
「MAU TENUGUI」
「ARTIST SERIES」

武蔵野美術大学教授による個性豊かな「ARTIST SERIES」は、
油絵学科教授・遠藤彰子先生(5種類)と長沢秀之先生(2種類)
日本画学科教授・内田あぐり先生(1種類)
彫刻学科教授・三沢厚彦先生(3種類)
元視覚伝達デザイン学科教授・三嶋典東先生(3種類)

「注染(ちゅうせん)」という伝統的な染め方で
大阪の職人さんが作ってもらいました。

どれにしようか、迷ってしまうほど種類がございますが、
ぜひ1枚、いかがでしょうか?
ご注文お待ちしています。

少し前ですが、遠藤彰子先生ご自身がご紹介していただいているブログです!
こちらもどうぞご覧ください。
    

[営業ずっち☆]

ツイート

しおりデザイン募集!オリオン書房フェアにてコンペ

2017年6月28日 水曜日

2013年から、会期1カ月を頂戴してフェアを開催していただいているオリオン書房ルミネ立川店(JR立川駅 ルミネ8F)さん。
今年は9月1日からスタートの予定です。

MAUPの書籍やグッズだけではなく、ムサビ生やムサビOBの作品も絡めて展開していることが特徴のこのフェア。昨年に続いて、しおりデザインコンペを開催します。
その詳細情報を、本日、本Webのtopicsにアップいたしました。

今回は、ムサビ生だけでなく、オリオン書房の来店者さまも応募資格あり! になりました。
応募〆切は8月1日! 傑作をお待ちしています!!

▼写真は、昨年のフェアの様子 20170628

[制作:呑猫]

ツイート

新いけばな主義

2017年6月7日 水曜日

昨日のブログで、ピロイがいけばなの話題をふってくれたので書きます(←ごめんね、ピロイ。強引は承知)。
私がお稽古していただいている小原流いけばなの伊藤庭花先生が出展する「新いけばな主義」展のご案内です。

0607

作品は5メートル四方のスペース。
公募等で選ばれた27作品が横浜のBankART studio NYKに出展されます。
会期は6月24日(土)〜7月2日(日)。

いわゆる、いけばな展をご覧になったことがない方は
「え?? これがいけばな?」という造形作品であると思われます。
こうした展覧会は、私は小原流4世家元の小原夏樹先生が創設された「マイ・イケバナ」展(床面積(1.8m×1.8m)、高さ2.5mの範囲で床に直接展示)で目にしていて、衝撃で心揺さぶられているのですが、この「新いけばな主義」展は、作品スペースがもっとあって驚くに違いないと心待ちにしています。
小原流の若き5世家元(1988年生まれ)の作品も見ることができます。
これは行くしかないでしょ? と検索していたら、現在、通信教育過程油絵学科版画コースで学ばれている、草月流の大久保春霞さんも出展されるとか。
大注目の展覧会としてチェックしてください!!

いけばなつながりの話題。
今年4月に着任された岩田壮平先生のプロフィールを完成形で本日、webにアップいたしました(「教員プロフィール集」webもmaupのお仕事です)。岩田先生は、池坊で学ばれて、日本画で圧倒的なまでのスケールで素敵に表現されています。

……「いけばな」と固定観念にとらわれず、お花や緑を愛でる6月でありますように!(←6月にかぎらず)。

[制作・呑猫]

ツイート

【フェア情報】「美大教授の読書案内〜ムサビ教授20人のイチオシ本!」セブンネットショッピング

2017年5月19日 金曜日

webyou_m_musabi20
人気の通販サイト「セブンネットショッピング」にて、
美大教授の読書案内〜ムサビ教授20人のイチオシ本!
を開催中です。
武蔵野美術大学出版局の本とそれに「あわせて読みたい本」や
とくに「おすすめの本」を選書し、コメントとともに
ご紹介しています。
深い専門性をやさしく説く、美大の先生ならではの
ラインナップです。
フェアイメージは、ムサビの非公式ゆるキャラ、「さばお」くん。
本学日本画学科を卒業した漫画家のきゅっきゅぽん先生に
ご協力いただきました! 

「セブンネットショッピング」は配送はもちろんですが、
お近くのセブンイレブンで送料無料&24時間受け取れます。
一人暮らしでも安心して、通販を活用できますので、
ぜひご利用、お楽しみください。

【コメントいただいた先生】
池田良二先生[名誉教授・元油絵学科教授]
伊東 毅先生[教職課程教授]
今井良朗先生[名誉教授・元芸術文化学科教授]
今岡謙太郎先生[教養文化・学芸員課程教授]
内田あぐり先生[日本画学科教授]
遠藤彰子先生[油絵学科教授]
佐藤淳一先生[デザイン情報学科教授]
志田陽子先生[教養文化・学芸員課程教授]
篠原規行先生[映像学科教授]
清水恒平先生[通信教育課程 デザイン情報学科准教授]
白井敬尚先生[視覚伝達デザイン学科教授]
白石 学先生[デザイン情報学科教授]
白石美雪先生[教養文化・学芸員課程教授]
白尾隆太郎先生[通信教育課程デザイン情報学科教授]
関野吉晴先生[教養文化・学芸員課程教授]
高橋陽一先生[教職課程教授]
田中正之先生[造形文化・美学美術史教授]
新見隆先生[芸術文化学科教授]
朴亨國先生[造形文化・美学美術史教授]
板東孝明先生[基礎デザイン学科教授]
[五十音順]

 

 

■開催日程:5月18日(木)ー6月30日(金)予定
■フェアタイトル:セブンネットショッピング
美大教授の読書案内〜ムサビ教授20人のイチオシ本!」特設サイト

 

[営業ずっち☆]

 

ツイート

GWのお出掛けは? TOP『山崎博 計画と偶然』へGO!

2017年4月27日 木曜日

東京都写真美術館で好評開催中の
山崎博 計画と偶然』展。
もう行かれましたか?

明日2017年4月28日(金) 14:00からは、
担当学芸員さんによる展示解説があるようです。
(展覧会チケット(当日消印)をご持参のうえ、
2階展示室入口に集合とのことです)
作品をより良く知るために絶好のチャンスです。

いまのところ、この展覧会は巡回が決まっていないので、
見逃さないよう、ぜひGWの予定に含んでくださいね。

そして展覧会図録は、
NADiff BAITEN さんで。

豊富な写真集、作品集のほか、
おしゃれな雑貨も見物です!

[営業ずっち☆]

ツイート

計画と偶然

2017年1月18日 水曜日

いきなりですが!

170116_山崎博_チラシWEB用

本日、届いた展覧会のチラシです。
本学教授 山崎博先生の仕事をたどる公立美術館初の展覧会。
3月7日より東京都写真美術館で開催されます。

MAUPでは図録を刊行。年末にはテスト印刷の現物校正でオリジナルプリントを見せていただきました。なんとか作品がもつ力を図録でもあらわしたいです。
「写真を作品にするということ」などが書かれた図録に収録するお三方の解説も秀逸! 展覧会のタイトルの意味深さも感じ取れます。ご期待ください!

[制作:呑猫]

ツイート

東大・藝大・ムサビのための芸術書の話〜ムサビ日記

2017年1月13日 金曜日

現在、MAUPツイッター上で案内しています
●「東大生のためアートブックフェア
(東大生協駒場さん〜2月末予定)

●「藝大生のためのアートブックフェア
(芸大生協美校店さん〜2/20)。

どちらも美術書出版会の合同フェアですが、
おかげさまで同時期で開催。
好評をいただいています。
すでにご購入の皆様に大感謝です!

しかし、
東大と藝大。

なんだか両極端なようで共通点がありそうな
なさそうな大学でのフェアを開催できること、
心から嬉しく思います。

昨年秋にはMAUPの母校、
武蔵野美術大学内の世界堂でも開催。
このフェアで、本離れと歎かけられてる若者たち・・・。
そんなこたあ、ない!
やはり若者だって本を愛している‼︎
ことをムサビで実感でき、東大、藝大いろいろな場所で、
開催を展開していただいてる次第です。

刊行内容にもよりますが、美術書出版会の
担当者が、それぞれの大学に合わせた本を考え、
その大学生に読んでいただきたい
考えつくし、セレクトした本を紹介しています。
なので、その違いを各場所でお楽しみいただけます。

東大フェアでは、ムサビのフェアでお世話になった
武蔵野美術大学・油絵学科版画専攻の佳帆さんに切り絵作品を
ご協力いただき、フェアポスターに使わせていただいています。
ほんとは、ポスターの素材作品はを
東大生にみて貰いたかった‼︎ そのぐらい
素敵で繊細で魅力的な切り絵作品なんです。

ぜひ駒場、上野へお越しくださいね。

そして大評判になっています、
二宮敦人さん著『最後の秘境 東京藝大』をお読みの皆様、
どうぞ弊社刊行の『ムサビ日記』でも、
リアルな美大の日常を体験してくださいね!
[営業ずっち☆]

ツイート

重版出来

2017年1月11日 水曜日

年末に向井周太郎先生の『デザイン学 思索のコンステレーション』の3刷が完成!
昨日は、荒井経先生の『日本画と材料 近代に創られた伝統』を重版(2刷)することが決定しました!!  
教科書と違う後ろだてのない独自企画が、重版されるのは本当に嬉しいです。

重版の喜びは、書籍だけにあらず、チラシもしかり。
12月に美術書出版会(Art and Design Book Club)で大学生協・研究室向けに作成した「推奨品カタログ」も重版決定。
精鋭営業部隊が、新年のごあいさつで大口配布先を獲得してのこと。
本日入稿! いたしました。この「推奨品カタログ」が多くの方の心に響き、収録の書籍をご注文いただけますように!

撮影:営業・ずっち☆

撮影:営業・ずっち☆

[制作:呑猫]

ツイート