‘耳寄りなお話’ カテゴリーのアーカイブ

まもなく発売! MAUカードケース(名刺入れ)

2017年11月2日 木曜日

noboriなんどもご案内させていただいております。
明日11/3(金・祝)〜5(日)の3日間、神保町ブックフェスティバル、本の得々市に
中央公論美術出版さんと共同ブースで販売します。
場所は、本のすずらん堂さん前、神田南神保町郵便局近くです。
ぜひ遊びに来て下さい。
←このノボリが目印です。

 
 
 
 
そして、新情報!
10/23に呑猫のブログで紹介した
遠藤彰子先生のビニール傘[しろねこ][くろねこ]
につづきまして、新作MAU GOODSのご案内です。

5種類の付箋(ふせん)が備わった
カジュアル仕様の名刺入れ
【MAUカードケース】が誕生しました。
商品イメージ

right_card

「就活ファイル」「就活バッグ」と共に、
ムサビ生の就活活動バックアップ商品として、
「Musashino Art University」のロゴを入れて販売。
名刺だけでなく、サイフの中でかさばるショップカードを
入れておくのにも便利です。
社会人の方は、サブの名刺入れとして活躍間違いなしです。

[ブラック]と[ホワイト]の2タイプあり、
お好きな色をチョイスしてください。

サイズ:H66×W102
仕 様:紙製/留め具部分ゴム製/付箋5種類(各25枚)
本体価格:864円(税込)

ですが、武蔵野美術大学内の世界堂さんでは、
お得な学内価格で御購入できます。
11月中旬から発売。乞うご期待ください!

[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビしおりコンペ2017_参加作品公開

2017年10月10日 火曜日

9月1日(金)〜9月29日(金)にオリオン書房ルミネ立川店さま
で行われた「ムサビしおりデザインコンペ2017」の

結果を発表いたしました。
結果発表はこちらへどうぞ。

また今回、コンペにご応募いただいたけれども、
遠方のため会場まで足を運べなかった方も
いらっしゃいましたので、ここに公開いたします。

こちらをクリックすると見られます。
orion_shiori2017

作品NO.005→特賞    遠野こづきさん「灯火」
作品NO.009→2位     NEZU事務所さん「どこから」
作品NO.003→3位(同率)茅根悠子さん「ひととき」
作品NO.006→3位(同率)飯島まり子さん「HOT times」

入賞したみなさま、おめでとうございます。

13作品、素敵な作品ばかりでした。
ご応募いただいた方、ご投票いただいた皆さまに
心より感謝申し上げます。

そして、来年もしおりコンペを開催していく予定です。
(きっと!)
その時も、ぜひご参加してくださいね。
[営業ずっち☆]

ツイート

「就活ファイル」につづいて

2017年10月3日 火曜日

「就活ファイル」(A3ヨコ・ポケット30枚入り)「就活バッグ」が9月より絶賛発売中!
MAU GOODS新商品の勢いは増しておりまして、ゾク、ゾクと営業・ずっち☆が発注&交渉しております。

本日は、11月下旬には発売になろうかという商品の素敵な原画が届きました!

情報解禁はまもなく。

もったいつけていますね。

猫派の人は、大喜びとだけ、お伝えしておきます。

[制作:呑猫]

ツイート

道徳科教育講義のこと

2017年10月2日 月曜日

弊社が4月に刊行した『道徳科教育講義』ですが、教育勅語をめぐるうごきで、意外に引用されているのがうれしいです。

 8月13日の『朝日新聞』朝刊の特集記事では、弊社の本から引用の形で教育勅語の現代語訳が掲載されました。
http://www.asahi.com/articles/ASK705RDYK70ULZU00P.html

 岩波書店が10月5日に刊行するブックレットでも、同書を参考にして、引用があると聞いています。
https://www.iwanami.co.jp/book/b313861.html

 教職課程の学生向けの、新しい道徳教育のテキストですが、歴史のお話もくわしく説明しているので、いろいろなところでさんこうになるはうれしいですね。

〔ケロT取締役〕

ツイート

ムサビ書店

2017年9月8日 金曜日

明日の午後から10月7日まで、武蔵野美術大学(鷹の台キャンパス)にある世界堂武蔵野美術大学店で、『ムサビ書店 2017』フェアを開催します。約180タイトル、500冊の。盛りだくさんの企画なので、ムサビ生に限らず鷹の台までぜひ足をお運びください。

さらに、『芸術の不可能性 瀧口修造 中井正一 岡本太郎 針生一郎 中平卓馬』は9月28日発売です。
30日のブログで呑猫が書いてましたが、カバーと帯の色校正が出たその日、t:eehは何度も仕上がりの状態を確認しうっとりしてました。
じつは呑猫が帰ったあとの誰もいない出版局でひとり色校を眺めては、にんまりしてた。不気味だったかもしれない。
不気味に笑いつつ写真を撮ったのですが、それはまた次回にアップします。

黒い宝石箱みたいな本になりました。
黒い本を開くと芸術の不可能性に賭けた5人の表現者の軌跡が放たれる。不可能性に賭けることこそが芸術の豊穣なんじゃないかと思ったりもしちゃうわけです。

月光も、夕暮れの美しい光も、作物の実りをもたらす太陽の光も、全部真っ暗闇の空(宇宙)からやってきますからね。
黒の豊穣を召し上がれって、ちょっと強引です。
編集:t:eeh

ツイート

吉報

2017年7月27日 木曜日

スーツケースをモチーフにしたベンチ。
(in Seoul, Myeong-dong)

image3
image2
image21

車に乗ってましたけど、
ビビッドな気配を感じて、見付けて、目が合って。。。(笑)
撮りたくて、すぐに車を降りました(笑)

人の感性に触れると、
自分内のなにかが、動かされます。

この夏、そんな感覚にいっぱい触れたいですし、
見付けたいです。

そんな韓国繋がり(…といってよろしいのか。。。f^_^;)

昨日の朝、MAUPに嬉しいニュースが流れました。
MAUP刊行の、
『デザイン学 思索のコンステレーション』の韓国語翻訳版が、
2017年世宗図書(芸術部門図書)に選ばれたそうです!!!

축하합니다〜!!(おめでとうございます!!)

ハングル文字を公布した世宗大王の名前が入った選定図書!
勝手に一人盛り上がり、スミマセン… f^_^;)

選定された図書は、韓国の国立、公立図書館に配布されるそうです。
今度ソウルに行ったら、図書館に立ち寄ってみようと思います。

そして、MAUPで韓国語翻訳版が出版されているのは、
『デザイン学 思索のコンステレーション』だけでなく、
『テキスタイル 表現と技法』も、出版されています。
image8

韓国好きとしては、いろいろ嬉しい話題でした (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート

びょうぶとあそぶ@トーハク

2017年7月19日 水曜日

行ってきました! 東京国立博物館で開催中の「びょうぶとあそぶ」

2017-719_01

社会人2年めになる友人の娘さんが、関わったプロジェクトです。お母さん譲りの、ほっこりするお手紙とともに、上記のチラシを送ってくれました。生まれた時から接しているので、親戚のおばちゃんの気持ち。会場内は撮影OK。上記のチラシのほか会場内のパネルなども制作しているというので、バシバシ写真撮ってしまいました。

20170719_02

メインは、上記の写真のように等伯の《松林図屏風》を立体的に感じる試み。この松林はどこなのだろうか……?をひもとくように、屏風の高精細複製画のバックに、映像が展開されていきます。畳の上で楽しめるのもよかったです。
親と子のギャラリーと冠がついていますが、大人も、というよりも大人の方が楽しめると思いますよ。

会期は9月3日まで。
詳しくはこちらで、どうぞ。

[制作:呑猫]

ツイート

ポートフォリオの収納に! 美大生のための「就活ファイル」

2017年7月13日 木曜日

美大生の就職活動の必須アイテム
「就活ファイル(A3ヨコ・ポケット30枚入」
学生時代に取り組んだ課題や作品を整理して一冊にまとめ、
自己アピールに活用するヨコサイズの丈夫な高級ファイルです。

武蔵野美術大学キャリアセンターのスタッフの皆さんから
まず、ポートフォリオの重要さを教えていただき、
実際、どのようにプレゼンするのか
デモンストレーションをして貰いつつ、
中の台紙の色は? 枚数は? 厚みは? 
表紙のビニールクロスは?
と、話合いを重ね協同開発しました。
現在、サンプルとして出来上がったものに、修正を加味し
9月の納品を首を長くして待っているところです。

ムサビ生はもちろんすべての美大生の皆さま、
デザイナーや表現をし続ける人に
おすすめしたいファイルなのですが、
どのように受け取って貰えるか、
担当者としては、ドキドキです。

チラシも製作中で、イラストも
武蔵野美術大学進路指導専門委員会キャリアセンター
発行の「進路インフォメーション」で
おなじみのデザイナーIさんにお願いしました!
初公開です。↓

就活ファイル専用予約チラシ_三校.indd

この「就活ファイル」がすっぽり入る、
「就活バッグ」も同時販売となります。
セットで御購入いただくとお得になる特典もございます。
詳細は、infoでご紹介いたしますので、
しばらくお待ちくださいね。

「就活バッグ」については、
編集ハムコのブログへどうぞ

[営業ずっち☆]

ツイート

夏は手ぬぐい! ムサビ手ぬぐい発売中

2017年6月30日 金曜日

雨がしとしと降っておりますが、
なんだか蒸し暑い時もある・・・。
そんな時、活躍してくれるのが
MAU手ぬぐいです!

綿100%の手ぬぐいは、
吸水性にすぐれており、またその薄さから
濡れても乾きやすいです。
顔の汗をぬぐうと、とてもさっぱりします。
大きいかな、と思われるかも知れませんが、
柔らかいので、小さくなるまで折りたためます。

手ぬぐい]は、以下のシリーズがあります。

「大学のオリジナル手ぬぐい」
「33×90」
「MAU TENUGUI」
「ARTIST SERIES」

武蔵野美術大学教授による個性豊かな「ARTIST SERIES」は、
油絵学科教授・遠藤彰子先生(5種類)と長沢秀之先生(2種類)
日本画学科教授・内田あぐり先生(1種類)
彫刻学科教授・三沢厚彦先生(3種類)
元視覚伝達デザイン学科教授・三嶋典東先生(3種類)

「注染(ちゅうせん)」という伝統的な染め方で
大阪の職人さんが作ってもらいました。

どれにしようか、迷ってしまうほど種類がございますが、
ぜひ1枚、いかがでしょうか?
ご注文お待ちしています。

少し前ですが、遠藤彰子先生ご自身がご紹介していただいているブログです!
こちらもどうぞご覧ください。
    

[営業ずっち☆]

ツイート

しおりデザイン募集!オリオン書房フェアにてコンペ

2017年6月28日 水曜日

2013年から、会期1カ月を頂戴してフェアを開催していただいているオリオン書房ルミネ立川店(JR立川駅 ルミネ8F)さん。
今年は9月1日からスタートの予定です。

MAUPの書籍やグッズだけではなく、ムサビ生やムサビOBの作品も絡めて展開していることが特徴のこのフェア。昨年に続いて、しおりデザインコンペを開催します。
その詳細情報を、本日、本Webのtopicsにアップいたしました。

今回は、ムサビ生だけでなく、オリオン書房の来店者さまも応募資格あり! になりました。
応募〆切は8月1日! 傑作をお待ちしています!!

▼写真は、昨年のフェアの様子 20170628

[制作:呑猫]

ツイート