‘日常の業務’ カテゴリーのアーカイブ

倍になるのだ

2018年2月7日 水曜日

2月末納品・5タイトルの入稿作業がてんやわんや。
入稿データを出力して最終確認をするわけですが、
PDFデータ入稿の場合、単ページ出力するので、みごとな量!

20180207_01

上記の写真は凹山人が編集担当した『アートマネージメントを学ぶ』(A5判・432頁)。
これまで見開きで確認していたものが、単ページにすると倍になる!

などと、当たり前のことに感心している、お疲れモードの時のエネルギーになるのがコチラ。

20180207_02

営業・ずっち☆から、おすそわけしていただいた八朔!
昨日は、編集・ハムコが、これまた私の大好物のM社のかぼちゃプリンを買ってくれた! 大好きなのに近所のスーパーでなかなか手にできないので、ほんとうにうれしい。

この元気の源で、あとひとふんばりして、きちんと納品をクリアしたい。

[制作:呑猫]

ツイート

笑門福来

2018年2月2日 金曜日

笑う門には福来る
いい言葉です。とくにこの時期、教科書制作の最後の一日みたいな時期は身にしみるわけです。
落ち着け、落ち着け。

KIMG0626a

昨日、ケロT取締役から2日早い節分の差し入れがありました。
お豆がとても美味しかった。

1月22日についで、2度目の雪が降り、明日節分、明後日は立春。
もうすぐ春になるよっ、と誰彼なく告げたい気がする。
まだ寒いけど。

立春すぎればいよいよ教科書は印刷所へと向かうわけで、笑って送りたいものです。
あともうちょっと。

編集:t:eeh

ツイート

スリップはできあがった

2018年1月29日 月曜日

先週末のこと。
ページ数が定まらない2タイトルがあり、
ままならない2月末納品の進行に頭をかかえ、
関係各位に「ごめんなさい!&お願い!!」メールと電話攻撃。

そして、本日。スリップはできあがって納入された。
20180129

まあ、一歩前進。

[制作:呑猫]

ツイート

2018年もよろしくお願いいたします!

2018年1月9日 火曜日

今年、初のブログ当番、
営業担当のずっち☆です。

旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私は家庭の事情で、仕事はじめの
5日にお休みをもらい、他のスタッフより
ゆっくりとした連休となりました(感謝!)。
私にとって、本日が仕事初めですが、
慌ただしく一年が始まりました。

昨年12月に刊行した
『遠藤彰子“Cosmic Soul”』、
『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』の営業と
2月末(発売は3月末)の刊行準備をはじめ、
所属している大学出版部協会の
創立55周年を記念した書店様での
2月からの大規模フェアの準備。
また現在、丸善丸の内本店様で、開催中の
美術書出版会のフェアなど
盛りだくさんに活動して参ります。

今年も充実した一年になりそうです。
皆様にとっても良き一年でありますように。
[営業:ずっち☆]

ツイート

あけましておめでとうございます

2018年1月5日 金曜日

みなさま、良き新年をお迎えのことと存じます。
旧年中はたいへんお世話になりました。

180105

MAUPは、本日より営業開始、
年末からのメールを確認するのが初仕事。
ありがたいことに心配していた御原稿は
すべて頂戴することができました!
年末年始にお仕事してくださった著者の先生、
イラストレーターさんにこの場を借りまして
厚く御礼申し上げます。
幸先よいスタートと思いきや、お昼前に
緊急地震速報が鳴り響き、呑猫、ピロ、
凹山人とハムコは、コートとヘルメットを抱え
会議室に緊急集合(この部屋には本棚がなく安全)
机の下に潜り込むつもりでいました・・・が、
幸いにも揺れませんでした。
大げさに地震対応(?)するハムコを誰も笑わず、
素早く静かに行動する我がスタッフに安堵しつつ、
今年は慎重に対応することが増えそうな予感。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[編集:ハムコ]

ツイート

2017年ー2018年「行く年来る年」ありがとうございました。

2017年12月28日 木曜日

MAUPは明日12/29〜1/4まで、
冬期休業とさせていただきます。

振り返る間もなく、あっという間の1年でした。
MAUP2017年の刊行物は、計7点。

道徳科教育講義』高橋陽一・伊東毅/著
工芸の教育』大坪圭輔/著
現代アート10講』田中正之/編
山崎博 計画と偶然』東京都写真美術館/編 山崎博/著
芸術の不可能性 瀧口修造 中井正一 岡本太郎 針生一郎 中平卓馬』高島直之/著
遠藤彰子 Cosmic Soul』武蔵野美術大学 美術館・図書館/編 遠藤彰子/著
イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』新見隆/著
(12月末に書店発売!)

通信教育課程の教科書をはじめ、
今年は展覧会図録を2点も刊行できたのが特徴です。
上記の他にも、大学院修了制作集や通信教育課程の卒業制作集、
通学、通信手帳など、一般流通で販売していない大学の刊行物も
沢山出して参りました。
来年も、順調に刊行できますように。

最後になりましたが、
読者のみなさまに最大の感謝を申し上げつつ、
著者はじめ、本作りに関わっていただいた皆様、
本を売っていただいたみなさま、
大学関係者のみなさま、今年もありがとうございました。
皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[営業ずっち☆]

ツイート

デザインとコミュニティ

2017年12月27日 水曜日

武蔵野美術大学通信教育課程「コミョニケーション研究Ⅰ」「コミュニケーション研究Ⅱ」の教科書として、来年春に『デザインとコミュニティ』を刊行します。
4色もので250ページ超というボリュームです。

ここでいうデザインとは、制作の場での特化した技能だけを指しているわけではなく、
デザイン的な発想やアプローチでもって私たちのコミュニティに働きかけていこう、ということです。

そうすると、いままで四角四面の立方体だと思っていたものが、じつは正12面体だったことに気づくかもしれない。ほころびのない強固な壁に突破口をいくつも発見し、それらを繫いでいけば有機的なネットワークが構築できるかもしれない。

デザインには、私たちのコミュニティをよりよいものへと変えてゆく、そんな力があるよ、という本です。

じゃ、どうすればそんなことができるのか。
その具体的なアプローチを、4名の著者が豊富な事例・実績を通して論じます。
これまで手がけてきたプロジェクトの写真もたくさん載っているので読んで見て、なるほどと納得していただけると思います。

これから少しずつご紹介していきますが、著者は朝比奈ゆり先生、上原幸子先生、齋藤啓子先生、萩原修先生です。

期待が高まりますよね。

編集:t:eeh

ツイート

気持ちはメリークリスマス

2017年12月19日 火曜日

昨日は、新刊『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』(新見隆 著)、そして『テキスタイル 表現と技法』4刷、『絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば』3刷が、今日は『日本造形史 用と美の意匠』(8刷)と相次いで納品! 12月に間に合った! というのが最初の正直な気持ち。

新刊納品日の翌日、事故なく、お稽古できるかなあ? と予約していたクリスマスのいけばなも、今日はわりとうまくいったので、ちょっと披露を。……といっても、部分ですが。

20171219

しばし、ほっこら、気持ちはメリークリスマスです。

[制作:呑猫]

ツイート

タイトル決まる

2017年12月4日 月曜日

(そうだ、明日の社内会議で年明け2月末に納品する通信教育課程の教科書のタイトルを皆で共有するために書き出さねば)
と昨年の会議資料文書に上書きしようとして、気づいてしまった。

6タイトル進行しているうち、今日現在、ページ数が確定しているものがない。
――昨年の会議資料文書では、ページ数に確定の文字、価格検討の記載もあった!

ページ数が定まっていないことの、意味するところは……
・通しで原稿が確認できない=も、もしかして原稿そのものが届いていない!?
・束幅が確定できない=表紙デザイン、カバーデザイン依頼に影響
・本体価格の確定が遅れる
などなど。

今の時期、再校をプロの校正者さんに確認していただいているのが
理想の進行なのだけれどなあ。

タイトル決まる。
しかし、である。むむ。

[制作:呑猫]

ツイート

金曜日は罪作りである

2017年11月24日 金曜日

週末だというのについさっきまで呑猫が残っていました。今まだずっち☆とt:eehが残ってます。
さっき、ずっち☆が「金曜日ですよね…ブラックフライデー」とぼそっとつぶやいて通り過ぎました。
なんじゃそれは? 
「しばらく前はプレミアムフライデーと騒いでましたが、いまはブラックフライデーと言うんだとテレビで盛り上がってましたよ」。ずっち☆の乾いた笑いがmaupに響く文字どおりのブラックフライデーです。

デザイナーとの打ち合わせがあり、続いて著者の一人と打ち合わせをし、許可をいただく方たちにお手紙送っていたらもうこんな時間。
終わらないのだ。楽しいことはあっと言う間に終わっちゃうのに。
ままならないことこのうえないのである。

これもあっというまに終わってしまうものの一つ。晩秋の空の色。

デザイナーとの打ち合わせの後、外階段で空を見上げたら、雲がばら色に染まっていて、なんて見事な雲のパレード!!と思い、写真撮るためにスマホを持って戻ったら、ばら色ではなかったという…。10秒も経っていない(と思う)のに。ボケボケですが、せっかく撮ったのでアップします。

あっという間に終わってしまうものをひたすら愛惜するのは、
これもいわゆるひとつの弱さデスカネ。

KIMG0609

編集:t:eeh

ツイート