‘刊行・販売案内’ カテゴリーのアーカイブ

ピーチ ミント ミルク

2018年12月5日 水曜日

はい。何味にしますか?
…と聞きたくなるようなタイトルですが (^_^)

この度、「MAUタオルハンカチ」の新色が出ました!

IMG_5167

なかなかPOPでキュートな仕上がりになりました。

ちなみに、以前のカラーはこちら。
ホワイト、ブルー、イエローでした。

IMG_5169

ご好評につき、現在は品切れ。販売終了しております。
ありがとうございます m(_ _)m

こちらがNEWカラー ↓

IMG_5168

カラーによって、だいぶ印象が変わりますよね。
ネーミングもキュートなんですよー

上から、ピーチ・ミント・ミルク。

ミルク(ホワイト)は、刺繍を「美」から「MAU」ロゴに。

IMG_5173

そしてミント(グリーン)のハンカチには、更に濃いグリーンで「美」の刺繍を施しました。
グリーン(カエル ?)好きには嬉しい一枚。

IMG_5175

そして「MAU」ロゴと、ムサビの正門をイメージしたモチーフのプリントは、
イエローにもピーチ(ピンク)にも映えます。

IMG_5174

定価:324円(本体価格 300円)

みなさま、どれがお好みですか?

はいはい。わかります。迷いますよねぇ〜。うんうん。
そんな方にはこちら!!

IMG_5177

見た目にもカワイイ お得な3枚セットもございます!
あげる側も もらう側も嬉しい!!

セット価格は、
定価:810円(本体価格 750円)です。

大学内の世界堂武蔵野美術大学店では、
学内価格でちょっとお安く、先行販売していただきます。

そしてそして、毎年恒例。
卒業生、在学生、大学関係者の皆さまには、
もうすぐ、少し早めのクリスマスプレゼント(キャンペーンチラシ)が、
校友会会報に同封されてお手元に届くはずです。
お楽しみに!! (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート

KNOWLEDGE WORKERにて電子書籍販売開始

2018年12月3日 月曜日

師走になりましたね〜。
11月は、王子製紙、日本製紙、北越コーポレーションが相次いで、印刷用紙全般、2019年1月納入分より、20%以上の値上げが発表されて、これからの原価計算がますますシビアになるとうなだれましたが。

一方でよいお知らせ! 丸善雄松堂さんの個人向け「KNOWLEDGE WORKER(ナレッジワーカー)」サイトより電子書籍を販売開始しました。
MAUPのラインアップが一覧できるのはこの頁
全10タイトルです。50音順でご紹介します。

『あたらしい教育通議』高橋陽一 著
『新しい表現活動と法』志田陽子 編/志田陽子 比良友佳理 著
『コンピューターと生きる』佐藤淳一 著
『造形学概論』金子伸二 著
『道徳科教育講義』高橋陽一 伊東毅 著
『日本古典芸能史』今岡謙太郎 著
『美術と福祉とワークショップ』高橋陽一 著
『表現者のための憲法入門』志田陽子 著
『マルチメディアを考える』清水恒平 著
『ワークショップのはなしをしよう』今井良朗 著

ご注目ください!!

[制作:呑猫]

ツイート

『賞味無限 アート以前ファッション以後』納品!!!

2018年11月29日 木曜日

津村耕佑 著『賞味無限 アート以前ファッション以後』が予定どうり本日納品されました。B5判変形のスマートな書影です。
カバー+オビ1017_2.indd

平置きでも十二分以上にかっこいい。だけど、開くともっとかっこいい。立体的に紹介したくなる本というのがあるわけです。

写真がマズくてたいへん悲しいのですが、カバーを剥くと銀の表紙。その次はマットな質感のオレンジの見返しがあり、次にテカリのあるカーキ色の見開き、その裏は再びマットなオレンジで、そして白い本扉がでてきます。ページをを繰るごとに奥へ奥へと進んでいく感じです。

12月中旬以降に全国の書店にならびます。ページを繰って奥へ奥へと進む不思議な気分を味わってみてください。
KIMG0778a

編集:t:eeh

ツイート

本という、美的で実用的な造形物

2018年11月22日 木曜日

昨日、営業zucchiからもお知らせしましたが、津村耕佑 著『賞味無限 アート以前ファッション以後』が12月中旬に発売になります。
MAUPへの納品は今月末なので、出来上がった現物を実はまだ見ていないのですが、かなりかっこいい仕上がりになっているので、早く見たくてしょうがないのである。

本を外側から順に剥いていくと、帯があり、カバーがあり、表紙があり、見返しがあり、総扉があります。その後、目次だったり、「はじめに」だったりがあり、章の扉があり本文へと続き、そして再び見返しがあり、裏表紙があり、カバー、帯で、一冊の本は綴じられます。

こうした要素は、意味もなく漫然とあるわけではなくてそれぞれの要素には、それぞれの場所で果たすべき機能と意味があります
帯には帯の、カバーにはカバーの、見返しには見返しの、扉には扉の。

それをどう解釈し、どんな造形理論でもって一冊の本という、一つの立体物に結実させるか。
これが本づくりの、とても楽くて、難しくて、でも一番の醍醐味なんじゃないかと思ってます。
たとえば本文の組み方一つとっても、そこで論じられている知識なり、情報の体系にどんになヴィジュアルをまとわせるかいう美的な挑戦があるわけです。

デザイナーは寺井恵司さんです。いつもかっこいい造本とアイデアでドキドキワクワクさせてくれるのですが、今回も本当に素適。
12月中旬過ぎには書店に並ぶはずなので、まずは手にとって、扉まで1ぺーじずつじっくり繰ってみてください。
楽しくてかっこいいです。

編集:t:eeh

ツイート

【近刊情報】津村耕佑著『賞味無限』12月中旬発売!ご予約承ります

2018年11月21日 水曜日

12月中旬に、津村耕佑
賞味無限 アート以前ファッション以後』を
全国書店にて販売いたします。
書店さんによって、ファション(実用書)または、
芸術書のコーナーで展開いたします。

現在、ご予約承り中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、12月上旬からは、
武蔵野美術大学オリジナルグッズ
MAUグッズ」新作を
ぞくぞくと販売します。
近日公開しますので、お楽しみに!

[営業zucchi]

ツイート

素敵なものは賞味無限

2018年10月26日 金曜日

みなさん。この週末は神保町ブックフェアです。あっちもこっちも本だらけ。「本だらけ」ってなんて素敵な言葉でしょ。
武蔵野美術大学出版局のブースへもぜひお立ち寄りください。

津村耕佑 著『賞味無限 アート以前ファッション以後』を印刷所に入稿しました。
津村先生は、生活とクリエイションの結びつきを追求します。というと四角四面ですが、

美は、毎日の生活の中に当たり前のように存在すべきものというスタンスで、
ファッションデザイナーという枠を飛び越え、さまざまな作品や行為を展開します。
作品の背景には、しなやかで、あえて「ずらす」というユーモアのセンスがあります。

IN COMER、FINAL HOMEからon airまで、これまで発表された作品やイベントをテーマに、先生の語りおろしをまとめました。

あと2箇月ほどで書店に並ぶ予定です。
外(造本)も内(内容)も超クールで刺激的です。

待っててね。

編集:t:eeh

ツイート

激しい雨とてぬぐい

2018年8月28日 火曜日

昨日の19時30分頃、空から強烈な重低音が鳴り響く。
雨はまだなし。
猛烈ダッシュで、今、退社すれば、吉祥寺駅まで、傘を広げることなく行けるかもしれない!
と判断したのでしたが……MAUPから吉祥寺駅までは、徒歩15分。歩いて5分過ぎには、傘を広げ、駅まであと一直線というところで激しい風、激しい雨に前進できず、ビルの軒先などで、しばし待機。この時点で、ズボンはしぼれるくらいのずぶ濡れ状態。なんとか駅にたどりつき、近くで雷が数多く光るなか、電車は進み、SF映画の中にいるような感覚で帰宅しました。

……前置きがかなり長いですが、こんなときに、てぬぐいがあったらなあと、強く思い、今日は、弊社で制作している「enoshima-line」を持参しました。

基本 CMYK

本日から開催しているオリオン書房ルミネ立川店でのフェアは、ありがたいことに2011年より毎年開催していただいていますが、上記は2013年のフェアで同時開催として、線画によるてぬぐいデザインコンペを行い、見事、特賞となった内海悠さんの作品を商品化したものです。

てぬぐいは、バッグの中でも場所をとらず、こんな大雨対応にも力を発揮! 加えて、素敵なMAU GOODS製なら、(カーディガンでは間に合わない)電車の中の寒さ対策にもバッチリ! これからは、いつも持ち歩きたいと思います。

てぬぐいは、「enoshima-line」のほかにも、充実のラインナップです。ぜひ、お求めくださいませ。

[制作:呑猫]

ツイート

8月31日まで!!

2018年8月23日 木曜日

6月から始まりました、校友のみなさま向けキャンペーン「2018 SUMMER チラシ」も、締切りまであと1週間と迫っております!

…と、キャンペーン締切り近くなると、だいたいこういうお知らせのブログを書かせていただいておりますが、
みなさま、意外とちゃんと覚えていてくださっていて…(失礼!f^_^;)

最近ご注文来ないなぁ~……からの、
だいたい締切り1週間前くらいから、またご注文のFAXやメール、
お電話でのお問い合わせをいただいたりしております。
有り難いです。

このキャンペーンでの経過発表~!! (いきなり~笑

1位…MAUエプロン(ブラック)

2位タイで、
ミニクロッキー帳 チャコールグレー
b-bag(キナリ)

3位…MAUキャンバストート くろ

すごぉーく僅差です。1〜2枚(冊)の差っ!!

まぁ、あと1週間あるので、逆転勝ちするグッズたちも出てくるかもです!

まだまだお待ちしておりますよー(^ o ^)/

余談ですが、先日帰省した時、ちょっといいな…と思ったグッズがありました。
新潟(小千谷市、長岡市)は錦鯉が有名なのですが、こんな表紙のメモ帳発見!
IMG_4675

ちょっと素敵じゃないですか?
個人的に、こういうデザインすごく好きです。

話しを聞くと、ある会社が粗品としてお客様にお渡ししているそうで…
販売はしていないようです。
販売してたら、コレをお土産にしたい…
海外の知り合いにもあげたい。

ちなみに、「MEGOI」(めごい)は方言で、「かわいい」です。
…あ。MEGOI、かかってるのかな…。言葉。
なんて、今書きながらふと思いましたけど、真相はわかりません f^_^;)

あ。もとい。いつも脱線気味ですが…
あと1週間、キャンペーンのご注文、お待ちしております!!

[総務:ピロイ]

ツイート

「MAU エプロン」ネイビー販売開始

2018年8月13日 月曜日

7月末日、営業・ずっち☆より予告がありましたムサビオリジナルグッズ「MAUエプロン」(ネイビー)、本日より販売開始いたします。
こちらからお求めいただけます。

大きなポケット2つとペン差しがあって、とっても便利ですよ!
色はブラックもあります。
美大生のために……との想いからグッズをつくっておりますが、
職場で作業があるときなどにもおすすめのワークエプロン。
シンプルなデザインで広くご利用いただけること、間違いなしです。

[制作:呑猫]

ツイート

ひきつづき教育勅語ブーム

2018年8月1日 水曜日

弊社刊行の伊東毅ほか著『道徳科教育講義』については、
同書の教育勅語解説もきっかけとなり、岩波書店からブックレット『教育勅語の何が問題か』と
『徹底検証 教育勅語と日本社会』が昨年刊行されて、
おかげで弊社の教科書も、学生以外の方々にもお読み頂いているようで、有難い次第です。

 写真は、明治期からの教育勅語の解説書の一部↓

20180801

本年は未定ですが某社からも『くわしくわかる教育勅語』(タイトル未定)と、某大学出版会からも
『共通教化と教育勅語』(科学研究費刊行助成交付決定済)がでるようで、スピンオフ効果で弊社の本もひきつづき売れるかとよろこんでおります。

そのようなわけで、他社の原稿を弊社編集長に送って報告したところ、「うちの原稿を優先させなさいよ」と厳しい指導が返ってきました。
著者には反省させて弊社の仕事第一でがんばっていただきたいと思っています。

さらに一社から著者が頼まれていることについては、
取締役の仁義として編集長には伏せておいてあげようと思います。

〔ケロT取締役〕

ツイート