2010年3月 のアーカイブ

密やかな展示

2010年3月15日 月曜日

吉祥寺校舎の正門を入って直ぐ左、校舎と通り沿いのフェンスに挟まれた細い通路。

その入り口の校舎の壁に何やら看板が。

100315_163010

それを横目に見ながらその通路を奥に進むとそこは……。

100315_162737

酒井道夫先生の退任記念展示「漱石『猫』の異版と酒井九ポ堂の軌跡」会場でした!!

先日『大学出版』の表2エッセイについて書いたおりにも触れた通り、酒井先生は今月いっぱいでご退任されます。その退任記念行事のひとつがこの展覧会。会場は、敷地の端っこにある普段フレスコ教室として使われている狭い小屋(?)といっていいようなところ。この場所に先生は思い入れがおありのようで、あえてここを選ばれたとお聞きしました。そんなひっそりとした会場ですが、一歩中に足を踏み入れればそこは『みちおワールド』。中の様子は、これからいらっしゃる方のためにも、上の写真にちらっと写っているのだけにしておきます。見てのお楽しみ、ぜひ足を運んでご覧下さい。

酒井道夫先生の退任記念展示「漱石『猫』の異版と酒井九ポ堂の軌跡」

武蔵野美術大学 吉祥寺校 フレスコ教室にて3月21日(日)まで開催。毎日10:00〜17:00観覧可能です。

ちなみに、展示の最終日21日(日)14:00より、同校舎内の第1講義室で先生の最終講義が行われます。こちらも申し込みなしで受講可能です。

100315_162748

展示会場片隅には、ちゃっかり先生のエッセイが掲載された『大学出版』のバックナンバーをおかせていただきました。興味のある方、展示を見たあとにご自由にお持ち下さい。数には限りがありますので、悪しからず。

(編集:凹山人)

ツイート

書評!日経でました!

2010年3月15日 月曜日

<書評のお知らせです>

2010年3月14日(日)の日本経済新聞の読書欄

「活字の海」(文化部・富田律之氏評です)に、

向井周太郎先生の『デザイン学 思索のコンステレーション』

が紹介されました!

〜古今東西の思想を消化しつつ組み立てた論考はまさに哲学〜

と評していただきました。

ほかにも水谷孝次著『デザインが奇跡を起こす』

(PHP研究所刊)、デザイナーインタビュー集

『グラフィックデザイナーの肖像』(新潮社刊)、

原研哉著『ポスターを盗んでください+3』

(平凡社刊)などに触れられ、

現在、脚光をあびているデザイン書があげられています。

[営業ずっち☆]

ツイート

ルノアールはお好き?

2010年3月12日 金曜日

吉祥寺という町は、意外と打合せがしづらい。

駅に近く、自然光が入り、テーブルは広く、

相手がスモーカーならば喫煙オッケーのところ、

嫌煙派ならば空気清浄なるところ・・・

今のところ、唯一、すべての条件を満たすのが

南口のルノアールという喫茶室。

愛するルノアールよ、永遠なれ!

どうかつぶれないでおくれ、ということが

本日のテーマではありません。

 

来週の金曜日には印刷所に入稿せねばならぬのに、

まだレイアウトすらできていない原稿を前に

著者と向き合うルノアールの朝10時。

昆布茶が似合いますね。断然、昆布茶です。

 

2月15日のブログにありましたシンポジウム。

その報告書が3月末に刊行されます。正式名称は

「造形ファシリテーション能力獲得プログラム

 2009年度報告書」

シンポジウムのみならず、関連する特別講義など満載。

 

「いまごろ〈ワークショップとは?〉なんて古いんだよ」

と某名誉教授に言われましたが、でもね、センセ、

今まで〈ワークショップとは?〉って専門分野の違う人で

真剣に話し合ったり、それを文字にしてきましたか?

誰でも読めるようなものとして残してきましたか?

 

報告書は非売品ですが、4月中旬以降に

本学のファシリテーション情報室までお問い合せを

いただけますと、対応できるかと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

[編集:ハムコ]

ツイート

黒の衝撃!?

2010年3月11日 木曜日

五月半ばに写真家・石元泰博のドキュメント本が出ます。『石元泰博——写真という思考』。作品約100点掲載、著者・森山明子。

制作の過程でオリジナルプリントをお借りし、手にとって(もちろん白手袋してます。プリントの近くでは喋りません。唾なんか飛ぼうものなら目も当てられない)見る機会を得ました。

すごいです。黒の深さにため息が…。写真というメデイアの凄さにあらためて息を呑む気がしました。一枚の写真に瞬時にとらわれる、そんな力が確かにあるのです。

五月半ばに書店に並びます。ぜひご覧ください。

編集:t:eeh

ツイート

啓文堂吉祥寺ラスト1週間です!

2010年3月10日 水曜日

吉祥寺もだいぶ風景が変わりそうです。

JR吉祥寺駅ビルのロンロンは2010年3月30日で閉店します。

伊勢丹も3月14日で閉店です。

またユザワヤも移転のため閉店しましたし、

なにかと寂しいです。

ユザワヤ屋上にいた巨大「くま」その大きさは人間の2.5倍ある。現代美術のダミアン・ハーストの彫刻のようだった。

ユザワヤ屋上にいた巨大「くま」。      現代美術家ダミアン・ハーストの彫刻のような 現代アートにみえなくもない……。

その大きさは人の3倍!

その大きさは人の3倍!

啓文堂吉祥寺店もあと1週間で移転します。

でもそんななか、盛り上がっているのは、

MUSABI×KEIBUNDOフェアです!

ラスト3月15日までやっています。

写真のようなリーフレットも配布しています(無料!)。

表紙はTritsch-Tratschさん

表紙はTritsch-Tratschさん

ムサビの学生、「ムサビ日記」の仲間たちが読んでいる

おすすめ本のコメントが載っています。

とても人気で、すぐに品切れになってしまいます。

お早めにどうぞ!

ほかにも水声社さんの在庫僅少本フェアなど

見どころ満載です。

[営業ずっち☆]

ツイート

「学生手帳2010」販売します!

2010年3月8日 月曜日

4月始まりの手帳をお探しの皆さま、ちょっとだけお待ちください。ご要望におこたえして「学生手帳2010」を販売いたします。今年はスピン(しおり)が2本付! 路線図はもちろん! 特製ムサビシールも健在! 今回はインデックスとしても使えるもちろんオリジナルのシールが付きます。

ただいまフル稼働で製本中。3月19日から5月19日まで期間限定で840円(税込)で販売します。乞うご期待!!

techo01sealw

アースカラーを基調にしています。学生手帳となうっていてもビジネスの場でも活躍すること必至!定型はがきを挟み込めるサイズです。

[制作:呑猫]

ツイート

『武蔵野美術大学のあゆみ』が紹介されました。

2010年3月8日 月曜日

広告クリエイティブ・デザインの専門誌

『ブレーン』(2010年4月号)の

エディーターズブックセレクトのなかで、

『武蔵野美術大学のあゆみ1929-2009』が紹介されました。

今回、はじめて小局の書籍を取り上げて頂きました。

(ブレーンの皆様、ありがとうございます)

どうぞご覧ください!

[営業ずっち☆]

ツイート

脳内ビックバン!☆

2010年3月5日 金曜日

突然ですが… 韓国のヒップホップ•R&Bダンスグループ‘BIGBANG’をご存知ですか。

本、音楽、服、デザイン、美味しいコーヒーのお店… 「あ。これだ。出会えた…」って瞬間、ありますよね。

今、私の「これだ!」のひとつが、その‘BIGBANG’だったりするのですが…

その「これだ!」の感動と衝撃が大きすぎて、衝動的な気持ちに身を任せてみようと思ったアフターファイブのお話。

2月半ば、来日公演がありました。ツアー最終日。

定時10分前くらいから、なぜか気持ちがそわそわ。

この人たちのパフォーマンス見ないと、一生後悔する…。それも次回公演とかじゃなくて、‘今’見ないと…2010年に、大きな忘れ物をする。

なに?この胸騒ぎ…

その強力な引力に引っ張られるままに、足早に駅へ。チケットもないのに…

吉祥寺駅の2番線からは、総武線と東西線2つの電車が出ています。黄色いラインの電車が来たら真っ直ぐ家に帰ろう。

武道館に続く青いラインの電車が来たら…(当日券があるかどうかもわからないけど)コンサートに行こう。よくわからない安易な賭けをしました。

来たのは…青いラインの電車でした。とりあえず乗り込み、「な〜にやってんだろ…」と思いながら、カバンの中を見ると…!!いつもは持ち歩いていない乱視用コンタクト。舞台やコンサートを見る時にしか使用しないのですが、入っていました。

青いラインの電車と、乱視用コンタクト。たった二つの偶然ですが、偶然が続くと「行こう!」という確信に変わるもので…(単純なもんです)

そして、肝心な当日券もGet!!!

しかも、当日券にも関わらず結構いい席。テンションMAX!やっぱり来て良かった…

その、鋭いほどに美しい感性の塊のような人たちを目に、脳裏に焼き付け、まさに、脳内でビックバンが起こったのでした☆

[総務:ピロイ]

ツイート

久々の缶バッジ

2010年3月4日 木曜日

現在、開催中のMUSABI×KEIBUNDOブックフェア(啓文堂書店吉祥寺店にて、3月15日まで)用に、久々に編集人ならぬ職人となって缶バッジ作りました。カポッ、カポッという編集室らしからぬ音に、懐かしさを感じたのは私だけでしょうか。ドボサミイベントからまだ一年も経っていませんけど。Tritsch-Tratschによる新作しおりのデザインをそのままお借りして、なかなかいい感じにできあがりました。

今のところフェア中、出版局の本をお買い上げいただいた方に差し上げています。欲しい!! という方は、是非、本を買ってGETしてください! フェアもあと10日あまり。お早めに!!

100304_190535

(編集:凹山人)

ツイート

重厚!大学出版部協会総合図書目録完成

2010年3月4日 木曜日
この迫力!

この迫力!

小局が加盟している大学出版部協会では、

加盟出版部(32校)で総合図書目録を

2000部、制作しています。

その重さ、なんと2kg以上…(出版局の計測器では計れない!)

100304_114627

これは全国の図書館や、大学図書館、取次、書店、個人のかたに配布されます。

欲しいという方は、大学出版部協会までお問い合わせ下さい。

またムサビ関係者の方には、小局に在庫(10部のみです)がありますので、

営業担当者までお問い合わせください。

[営業ずっち☆]

ツイート