2010年7月 のアーカイブ

そうだ東大へ行こう!

2010年7月30日 金曜日

昨日、今日と比較的すずしい天気でしたね。
ただ室内と外をでるとき、
身体の温度調整が難しいな〜と思います。
みなさんも体調気をつけて下さいね。

そして、東大駒場生協へ行って参りました。
フェア、とてもご好評いただいています。
フェア様子

こまばPOP

学生は少なくなっているようですが、
さすが、なんだかんだと人がいます。
一般の方も入れるので、学食やレストランなど
にぎわっていましたよ。
私もランチをいただきました。

ムサビにも勿論学食はありますが、
よその大学でいただく学食、
新鮮でした☆

学食
タイラーメン 420円(だったかな)
(アジアフェスといってタイカレーも安い価格でありましたよ)
吉祥寺校には学食はないので、
この値段でいただけるのは、うれしい。

気軽に東大に行ってみませんか?

[営業ずっち☆]

ツイート

救世主です。

2010年7月29日 木曜日

予告どおり救世主到着。チャメです。
正しくは、ヤシ科チャメドレア属コウセイチャメ(高性チャメと書きます)。メキシコ出身です。愛称チャメってことになりました。
葉っぱがちょっと変わってます。いろんな形があって、成長につれてバリエーションが楽しめます。それがどうした、という楽しみ方です。細かなところからご紹介しましょう。まず斑入り。続いて成長後。先端がハート形です。ちょっと微妙。チャメ葉2葉3
チャメ葉1そしてこれはこれから育つ葉。いかにもヤシです。
旧市街室内1室内2
チャメ最大の任務は旧市街を美しく見せる(隠す?)ことでした。旧市街です。
整然と積まれた書類の山、山、山。これはこれで美しいと思います。チャメの居る意味はあまりない、ような。そして全景アップと引きです。旧市街とチャメのベストショットは8月末に公開予定です。震えて待て!!
ちなみに手前の大テーブルで打ち合わせしていると、あぁ会社で打ち合わせしてるんだなぁと思います。居心地いいです。環境は大事です。

編集:t:eeh

ツイート

いつまでつづく、この猛暑

2010年7月28日 水曜日

「暑い暑い、と云ってはならない。暑いのはあなたひとり
ではない。云えばよけいに暑くなります」
と生活デザイン学科研究室で高見堅志郎先生に躾られたせい
なのか、それともしなびた顔が悪いのか、
「ひとりで涼しい顔をしやがって!」
とインネンをつけられやすいハムコ。わたしだって暑いです。

本日も晴天なり。
炎天下の午後三時、S名誉教授が資料を持参してくださる。
暑いときに申し訳ない。
打合せが終わり、おしゃべりをしているとS先生は
お宅で「空調服」なるものを愛用しておられるとご自慢。
ネットで検索してみると・・・
ダサイ作業服にモーターがついている、はやい話が
「小さな扇風機のくっついたうわっぱり」のようなものだ。
屋外で作業する人々にとってはヒット商品だろうけど、
なにもおうちのなかで着用しなくても、ねぇ・・・
[編集:ハムコ]

ツイート

開発の波

2010年7月27日 火曜日

以前このブログでも触れた掃除、整理整頓の流行は、ついに大がかりな机や備品の移動にまでおよび、我が出版局は少し前には想像もできなかった程、スッキリとしました。
視界の妨げになっていた世の高い棚や、未整理のものの山などがなくなったおかげで見通しの大変よい空間に。私のとなりでいつ崩れるかヒヤヒヤものの高い山を築いていた呑猫も、広い新たな席に移って行き、過去のことなどなかったことのように新環境を満喫している様子。

奥が呑猫新デスク スッキリ

中央奥が呑猫新デスク スッキリ


それに比べて、今回私物の移動もなく整理を8月の課題と決め込んでいる私の机周りは、見通しのよくなった室内に置いては異様な標高の高さを誇っています。
奥が旧市街 わかりづらいが断然の高さ

中央奥が旧市街 断然の高さ


「ここは、旧市街だから……」などと苦し紛れに言ってはみたものの、直ぐ隣にまで及ぶ開発の波は大変なプレッシャー。背中合わせのハムコも旧市街の住人を自認しているらしく、「このままではまずい」と2人で相談。そうだ、見えないようにすればいいじゃん!(よくないけど)ということで、大きな観葉植物を新市街と旧市街の間に導入することに決定。あれこれ悩んで選んだ救世主が、29日にやってきます。緑の間から垣間見える旧市街の風景など、後日お見せできればと思います。
焼け石に水、根本的な解決になっていない。ごもっともです。いいかげん片付けようっと。
(編集:凹山人)

ツイート

ケセラセラ

2010年7月26日 月曜日

もう6年前になりましょうか…新潟県中越地震。
あの地震がなければ気づかなかった、知り得なかった、人の心のちから。

私は、呑猫さんと同じ新潟出身です。
実家は、まさに最大震度6強といわれた震源地のそばでした。
ムサビに入ると同時に、もうずっと東京で生活しているので、ニュースを見た時は、
実家でいったい何が起こっているのか…ほんと、頭がまっしろ。
当時一緒に暮らしてた姉と、無言のままテレビの画面をただじっと見つめるだけで、
何もできない動けないどうしようもないもどかしさ。

運がいいのか悪いのか、その時父は出張で上京していて、父が来た時、私たちは父に抱きつきました。
抱きつくっていうか、しがみつくっていうか…まぁ、そんな感じで。
でも、父がここにいるってことはつまり、新潟では母一人(と犬)だけな訳で…余計に心配。
翌日、まだ交通もライフラインも復旧してない状況の中、朝いちで父は母のもとに向かって出発しました。
「車も電車も通れないのにどうやって行くの?」
「お父さん、山で育ったんだ!心配するな。」
父の背中が、とっても大きく見えた瞬間でした。と同時に、父の母への愛を強く感じた瞬間でもありました。

何日か後、一部の交通がやっと復旧したころに、私もやっと帰省しました。
いちばん驚いたのは、みんなが笑いながら片付けや復旧作業をしていること。
世間の報道とは裏腹に、全然深刻じゃないっていうか…(いや、深刻なんだけど、それを感じさせないっていうか)
しばらく近所のみなさんと外でご飯を作ったり、車の中で寝るという日々が続いたけど、
「キャンプみたいだて〜」「楽しいろぉ〜」って、おじちゃんやおばちゃんが言ってる。
余震で震度3とか4が来てるのに、「また来たてぇ〜」なんて、横になりながらタバコふかしてる親戚のおじさん。
何がすごいって、そう思える心の強さ!
みんな、知ってるんだ。自然には抗えないことを。目には見えないけど、確かにそこにある自然の秩序のようなものを感じながら、
大きな気持ちで受け入れの態勢でいる人たち。

おじさん曰く…
神様のミッションは、今以上に成長できる人に与えられるんだって。
神様に、何か考えがあって、そうしているんだろうから。
今何か、受け入れがたい大きな変化が起こっていたとしても、何年後かに必ず、「今」の意味を知る時が来るから…

私は新潟の田舎町で、地域ぐるみでこの大きな心の人たちに育てられたことを、本当に心から感謝しています。
その優しくて大きな心に近づけるようになりたい。

…なんで今日こんなブログにしたんだろ。
気づいたらめっちゃ長いし…
特に意味はないんです。

[総務:ピロイ]

ツイート

納品!7月の陣

2010年7月23日 金曜日

晴れて「大学院修了集」(印刷・製本:精興社)と「通信卒制集」(印刷・製本:図書印刷)が納品になりました。
表紙をお披露目します。
1_00102_001

表1(おもて表紙)だけでは伝わりづらいですよね。特別に表4(裏表紙)と合わせてどうぞ。 左「大学院修了集」の表紙デザインは白井敬尚形成事務所さん、右「通信卒業制作作品集」は西中デザイン事務所の棚橋早苗さん(本文デザインも)によるものです。
•‘ ”ü‘åŠw‰@2010 [XVÏ‚Ý]’ʐM‘²•Ž†F_ol

また、2010年4月着任の先生を加えた「教員プロフィール集・追録」も完成。web版もアップしているので、こちらもぜひご覧ください。2009年版同様に、紙媒体は西中デザイン事務所の棚橋早苗さん、web版はcometopark本田晃一さんに手がけていただきました。

制作担当としては、あとは、さあ、どんと来い! 請求書ってところです。

[制作:呑猫]

傘がない

2010年7月22日 木曜日

つい先日まで、雨ばかりだったのにこの暑さ!
勝手なもので、あの雨がなつかしい。

井上陽水の「傘がない」をすぐに唄える人はどれくらい
いるでしょう? せめてサビの部分だけでも・・・

    行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ
    君の街に行かなくちゃ 雨にぬれ

MAUPはムサビ吉祥寺校の2階にあります。
この校舎は通信教育課程の事務部、研究室などがあり、
関係者以外は立ち入らない建物。
この2階の廊下に置かれた傘立てから、ハムコの傘が
無くなってしまいました。なんたること!
憤慨しつつ陽水を唄うハムコ・・・

   つめたい雨が 今日は心にしみる
   君のこと以外は考えられなくなる
   それは いいことだろう?

よくないよね。迷惑なのは歌を聞かされるMAUPスタッフ。
そこで傘立てに張り紙をしました。

「ここから女物の黒い傘を持ち出したあなた!
 すみやかに返却してくださいっ」

しかし、数日間、反応ナシ。

さらに張り紙を追加。
「あの傘は不幸の傘です。もっている人は
 災難に見舞われるので気を付けてね
 返さないとタイヘンなことになります」

この追加がきいたのか(?)
翌日には傘が戻ったのでした。

   行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ
   雨にぬれて行かなくちゃ 傘がない

いつでも貸してあげるね。
[編集:ハムコ]

ツイート

夏の鰻

2010年7月21日 水曜日

7月20日は土用の入りでした。とくれば、うなぎですよ。
土用の丑の日は26日なので、ちょっと先走ってますが、
鰻、食べましたか? 私はもちろん食ってません。
かわりに梅を干しました。
先週までは、あんなに蒸し暑くて夏らしい日射しもなかったのに、突然の夏日和。
吉祥寺校の片隅にちょっとした花壇がありまして、
ノウゼンカズラ、ダリア、オレンジ色のユリ、
それから小さな濃い紫の花、赤い花(名前がわからん)が咲き、ちょっとした夏の庭です。
美大通りにある家の庭先に、ピンクのぼかしの入った大きなユリが4株咲いていました。夏の日射しにユリは似合います。涼しげで。見るほうは汗だくだくですが。
MAUPは引き続き模様替え続行中。すごくきれいになりました。
模様替えが完了し、見違えるほどきれいになった様子は、いずれ誰かがアップしてくれるはず。ひょっとしたら、見事な観葉植物が茂る室内になる、かもしれません。
乞うご期待。

編集:t:eeh

ツイート

夏の模様替え!

2010年7月20日 火曜日

今日は35℃だとか。
もわもわした気候ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

出版局は、机の配置やら何やら模様替えを実行中です。
こんなに広かったの!?というかんじですが、

100720_182643

実はまだヤリカケ…。
通信の研究室がお引っ越しの間に
廊下を占領しています。

廊下占領中。

廊下占領中。

私はゴミ収集係で肉体労働していないのに
頭がポワーとしてしまいます。

明日は本格的に模様替え。
頭フラフラがんばります。
[営業ずっち☆]

ツイート

こまバッジ!

2010年7月16日 金曜日

トピックスにもありますが、
7月9日から東大・生協駒場書籍部にて、
★TODAI COOP KOMABA BOOKS × MAUP★
ムサビ発オリジナ ルグッズ大集合!!
フェアを開催しています。

告知もしていますが、フェア関連商品をお買い上げいただくと、
駒場書籍部とコラボ記念の缶バッジをプレゼントしています。

このイラストは、
駒場書籍部さんで各月刊発行している「こまだより」の
[非公式]マスコットキャラクター、
駒場にかけて、こまブックンとコマふっくんです。

左がこまブックン。右がコマふっくん。

左がこまブックン。右がコマふっくん。

こまだよりでは、彼らのゆるゆるとした
日常がマンガとなって紹介されています。

こまブックンは、
おもちゃの「駒」です。

去年の夏の旅行先は三重だったとのこと。なんで!?

去年の夏の旅行先は三重だったとのこと。なんで!?

コマふっくんは
将棋の「駒」で歩です。

羽生善治を尊敬し、 『月刊将棋世界』を愛読。

羽生善治を尊敬し、 『月刊将棋世界』を愛読。

ああ、最初はどっちがどっちか分からなかったのですが、
看板やPOP、缶バッチに登場して貰っているうちに、
分かってきました。
ゆるキャラ…地味キャラな二人ですが、
なんとも愛着がわいてきました。

イラストを描かれたのは、やはり可愛らしいHさん。
すゞしろ日記』(羽鳥書店刊)に対抗して!?とのこと。

本当にレアなバッジですので、
ゲットしてくださいね〜!
[営業ずっち☆]

ツイート