2011年1月 のアーカイブ

しっとり。

2011年1月17日 月曜日

新年早々、また引越をしたハムコ。
昨年まるまる一年かけて「断捨利」したはずが、
新居はすでにガラクタであふれ・・・
隣の隣が古本屋という立地条件を生かして、
もう少し、本は整理をしよう!
バサバサと「捨てる」「残す」「捨てる」「残す」
この繰り返しもそろそろ終わりにして、
今年のハムコは「しっとり」いきたいものです。

全72冊の通信教育課程「学習指導書」も入稿の目処がたち、
なんとか峠を越えました!
年中行事になってきた「ファシリテーション能力獲得プログラム」
2010年度報告書と単行本『造形ワークショップの広がり』が
これから2か月の仕事です。

「ワークショップ」系の本や報告書を何冊も手がけながら、
ワークショップに対して懐疑的なキモチを抱いていたハムコ。
今回、『造形ワークショップの広がり』をつくることで、
そのキモチが氷解しつつあるように思います。
勝手にハムコは、ワークショップはあたらしい概念だと
思い込んでいたのですが、よーく考えてみると、
昔からあったんだ、そっか・・・と腑に落ちることありき。
こんどのワークショップ本は「しっとり」していますわよ。
[編集:ハムコ]

ツイート

がっつり。

2011年1月14日 金曜日

とうとう、「寒っ!」「痛っ!」などの、とっさに出る言葉が韓国語になってきてしまいました…。意識してるんじゃなく…不思議です。よく、その国の友人ができると早く覚えられるといいますが、ほんとにそのようです。完全に韓国かぶれと化しています。
いつこの韓国熱が覚めるのかと、いつも側で冷静に見ている妹。どうやらそんな妹の期待に応えられそうにありません。
熱しやすく冷めやすい私を、いつも客観的に、ちょっと冷めたように、でもどこか寛大な心で見守ってくれている妹。感謝してます。でもなにげに、妹もつられて覚えてきてます。

2011年の出版局メンバーの目標が発表されましたが、私の目標は「がっつり」にしました。
お仕事はもちろん、やりたいこと、がんばりたいこと、行きたい場所、会いたい人、全てにがっつり、いい意味で欲を持って進んでみようと。あえて苦手と思うことにも、がっつり取り組んでみようと思う所存であります。

職場をはじめ、身近にいて「今」を共に過ごしてくださる方々、遠くにいるけど、遠くにいるからこそ、気持ちに素敵な鼓動とパワーを与えてくれる人たちに感謝しながら、今年も引力を感じる方向へ真っ直ぐ進んでみようと思います。
それぞれの場所で、でも確実に今を一緒に進んでる。そんな思いを感じながら。

本年も、どうぞよろしくお願いします。

[総務:ピロイ]

ツイート

『新版 電脳の教室』の新キャラです。

2011年1月13日 木曜日

寒波襲来で、寒いこと寒いこと。
寒さに負けない、愛らしいクマたちをお届けしましょう
cover-bjpg
ちっちゃくてごめんね。
今年四月刊行『新版 電脳の教室 コンピュータリテラシー』の新キャラクターです。
これは「10進法のクマ」と呼んでます。
作者は旧版のキャラクターと同じ、塚本なごみさんです。
この本は、コンピュータの初心者でもすらすら読み進んでいけるよう、いろんな工夫を凝らしています。
イラストと文章の二段構えでコンピュータの理解を助けます。
イラストを見れば言わんとしていることがなんとなくわかる。
それに続く文章を読めばコンピュータの理屈と概要が理解できる、そういう構えです。
コンピュータ苦手な人にとって、こんなにありがたい教科書があるだろうか? いや、ない!
コンピュータの前で絶句したり、うめいたり、時々悲鳴を上げたりするt:eehが実感しました。
ほんとは、キャラクターをもっと大きく紹介したかったのですが、ちょっと..できませんでした。t:eehは下手なわけです。
でも今年の四月、カラフルなキャラクターがずらりと並んだ『新版 電脳の教室 コンピュータリテラシー』(著・佐藤淳一)が書店にお目見えします。
愛らしくかわいらしい「16進法のクマ」が目印です。
もう一度どん!!

cover-a
このイラストが目印です。ぜひ、手にとってまじまじとイラストを見て、そしておうちに連れて帰ってあげてください。

編集:t:eeh

ツイート

特別活動

2011年1月12日 水曜日

110112_梅

寒い日が続いていますが、出版局の近所では早くも梅(?)が咲きはじめました。早すぎ? そんなことないのかな。ただ寒い冬が続いているのではなく、着実に春に向けて少しずつ変化しているのですな。

教科書制作も大詰めです。
今年担当しているのは教育課程の一領域「特別活動」に関する一冊。
題して『未来の教師におくる特別活動論』。
みなさん、「特別活動」を知っていますか?

小学校から高等学校までの各段階で展開される教育活動は、国語や理科などの「教科」、「道徳」(小学校・中学校)、「外国語活動」(小学校)、「総合的な学習の時間」そして「特別活動」によって構成されています。では「特別活動」とは何か? 
「学校での教育活動」−「教科」-「道徳」-「総合的な学習の時間」=「特別活動」
著者の伊東毅先生(武蔵野美術大学教授)は、こんな公式を、精度は高くない、例外もあるが、と断った上で、本書の冒頭に掲げています。つまり、学活や給食、修学旅行、ボランティア活動、体育祭、入学式、卒業式などは、みーんな「特別活動」なのです。知ってました? 私はこの担当になるまで、知りませんでした。

ちなみに、例外というか「特別活動」に含まれない活動としては、意外にも「部活動」があるんです。でも、「クラブ活動」は「特別活動」なんです。
う〜ん、訳がわからない! と思ったあなた。ぜひ、この教科書を手に取ってみてください。きっと疑問が解けるはずです。

学校生活で多様な領域を担う「特別活動」は、児童・生徒に与える影響も大きいものだと想像できます。裏返せば、有効に活用すればよい学校生活の基礎にもなり得る可能性を秘めているということです。
本書では、60年ぶりの教育基本法の改正後初の改訂が行なわれた最新の「学習指導要領」の項目一つひとつに沿って、丁寧に考察していきます。伊東先生は、本書は教師になる前にぜひ読んでほしい! そして「特別活動」の目的と展開を今の時期に十分に考えた上で教育の現場へと臨んでほしい! そう熱く語っています。

この教科書が通信生のみなさんのお手元に届いたり、書店に並ぶ頃には、桜の開花が話題にのぼりはじめていることでしょう。先のことのようであっという間ですからね。最後にもうひと頑張りして、よいものに仕上げたいと思います。ご期待下さい。

(編集:凹山人)

ツイート

今年はウサギ年です。

2011年1月11日 火曜日

編集t:eehが
干支のウサギの形をした
最中(モナカ)を
赤坂で見つけ、

「かわいい!」
「縁起良い!」

と、私たちのおやつに持ってきてくれました。

ごちそうさまです、を
私の卓上の友人たちと
新春なので物語で
表現してみました。

X‚Ì•¨Œê

森の愉快な仲間たち

……お粗末さまです。

[営業ずっち☆]

ツイート

初めての「おはよう」

2011年1月7日 金曜日

今朝の東京は一段と冷え込みました。
吉祥寺駅から徒歩15分のMAUP。
出勤の途中、「美大通り」でほぼ毎朝すれ違う若い女性がいます。
20代半ば、背の高い彼女はいつも黒いタイトミニのスーツ。
ストッキングも黒、パンプスも黒。
ときにはパンをかじりつつ、ときには急ぎ足どころか小走りに。
ストレートの長めの黒髪をなびかせて、ハーフなのかな、
くっきりとした顔立ちで、いつも決して下を向いたりせず
まっすぐにこちらを見ている。
毎朝、すれ違うだけ。

今年、初めて彼女とすれ違う。
あれ、髪を肩より短くしてる。
似合うな、と思った瞬間に彼女が「おはようございます」。
「おはようございます」とハムコ。
あしたはもっと元気に「おはよう」って云おう。
[編集:ハムコ]

ツイート

何か道具ない?

2011年1月6日 木曜日

新年早々ですが、教科書制作も大詰め。
組版してもらったゲラと、どっぷりにらめっこの毎日。
すると、出るは出るは、修正の山。
日頃から、「組版担当者やデザイナーには完全原稿を渡すようにっ!!」と呑猫に厳しい指導を受け、自身心がけているつもりなのに、このざま。情けない……。
私の校正はザル、目はふし穴か。

ドラえも〜ん!

(編集:凹山人)

ツイート

2011年目標

2011年1月5日 水曜日

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

早速ですが、今年の目標を発表!

書と絵:ハムコ  書道半紙提供:ずっち☆

書と絵:ハムコ  書道半紙提供:ずっち☆

あれこれ、述べないこととしましょう。
……と「すっきり」まとめたつもり。

[制作:呑猫]

ツイート

やってきた2011!(平成23年!)

2011年1月4日 火曜日

ご存知、年が明けました。
2011年がやってまいりました。

MAUPでは、本日より営業開始でございます。
久々に顔を合わせたスタッフの面々。

……とくに新鮮さもなく、
……清々しくもなく、
何も変わっていない様子です(私が感じていないだけ?)

どんだけ仕事がたまっているか。
身構えて出社したところ、
販売関係は取次さん、倉庫もお休み。
また書店さんも休日を把握してくださっているようで、
大きな混乱もなく、無事に一日目が過ぎていきそうです。
(編集・制作担当は、休みに関係なく進行中…
なので、みなさん変わっていないのね)

今年MAUPは創立10周年を迎えるとのこと。
出版社として、
「新米です。新米です。」
とカワイコ振っていたのも束の間。
私たち、よく言われる
十年選手というやつでは!?

ですが……。
心は本当にフレッシュです
(ウインクしながら敬礼)。

今年もスタッフ一同、力を合わせ
さらに魅力ある書籍づくりに邁進いたします。
今後ともご支援ご高配のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、
今年も、ブログを読んでいただいている
みなさまにご多幸がありますように。
心からお祈りしています。

(営業ずっち☆)

ツイート