2011年2月 のアーカイブ

チョコ祭り

2011年2月14日 月曜日

またお菓子かっ!! ええ加減にせいっ。
というつっこみも聞こえないわけではないですが、
今日は、まぁバレンタインデーですから。
だれがなんと言ってもチョコなわけですよ。

110214
これはピロイちゃんが買ってきてくれました。さっそく頂きました。今日がバレンタインデーなんて、MAUPでチョコを見るまで忘れてました。いかん。

そしてこれはずっち☆が買ってきた。クマじゃんっ。
110214_1540
身の丈1㎝ほどのクマが5パターンのチョコ。
この中の一個(一個!?)を「ギリですけど」と言いながら
ずっち☆は凹山人に差し上げたそうです。
そのときの凹山人がどんな顔とコメントでクマ・ギリ・チョコを食べたのか、見たかった。

クマといえば、電脳の新キャラもクマなので、くどいですがもう一度。
cover-bjpg
4月には全国書店の店頭にこのクマのイラストが表紙になった本がならびます。
『新版 電脳の教室 コンピュータリテラシー』です。見つけたら、こちらもよろしく。
クマでした。

編集:t:eeh

ツイート

図書目録2011完成!

2011年2月10日 木曜日

昨年末から話題にさせていただいておりました
図書目録2011年版が完成いたしました。
長沢秀之先生の目録2011深くあたたかい懐に甘え、
全面的に御作品を使わせていただきました。
明るく賑やかな表紙になりました。

例年、MAUPの目録の中身は、
一部カラーでしたが、
今年からはモノクロ一色。
それでも書影などキレイに出ているかと思います。

武蔵野美術大学学内、書店に配布する予定です。
見かけたらぜひ手に取って下さい。
またすぐに欲しいとと言う方は、こちらへ。

今週はあっという間でした。
明日からの3連休。
天候が乱れるとの予報ですが、
寒さに負けず、良い休日をお過ごし下さい。

[営業ずっち☆]

ツイート

予告! しおり作成

2011年2月9日 水曜日

このままではオオカミ少年になってしまいそうな業務が
本日、すこし前進。
大学出版部協会電子部会で、協会サイトとメールマガジンの普及を
目的とする「しおり」を作成することになっているのですが、
その制作に着手しました。

ラフを出したのは年があける前……。
いやはや、これから巻き返します。
だって、私の大好きなモチーフのイラストを使えるのですから。

詳細は追ってまた。乞うご期待!

[制作:呑猫]

ツイート

思うようにことは運ばないのだ

2011年2月8日 火曜日

昨日、ハムコより展覧会の紹介をしてもらい恐縮している凹山人です。
天候もよく、おかげさまで初日から多数の方々に足を運んでいただきました。
本当にありがたいことです。

会期は2年も前からわかっていたことで、教科書の入稿時期と重なることが当然予想されました。編集者は仮の姿、とは自らは申しません、どちらも言い訳にしたくありませんから。どちらもピッチリこなすためにも、ここは早めに作品制作に目処が立つように準備をしようと、自分で言うのもなんですが、それはそれは立派な心づもりでいたのに、あーいたのに……。
思うようにことは運びませんね。終わるはずの制作は終わらず、昨年の秋から年明けまで、休日返上の状態が続きました。完全に教科書の進行とパラレルかつシンクロ。同じようなタイミングで山場を迎えヒーヒー言う始末。どれだけ自分を腑甲斐なく思ったことか。
作品制作に関しては家族に、教科書に関しては出版局の皆々さまに支えられて、ようやく迎えた個展初日でありました。

まあ、どんな作品作ってるのか見てやろうじゃないの、という方。
●●ついででかまいません。ぜひ、ご高覧賜れば幸いです。

あ、細かいことですがひとつだけハムコ情報の訂正。
今回会場に並んでいるのは、版画ですが「銅版画」ではありません。
あしからず。

(編集:凹山人)

ツイート

養清堂画廊

2011年2月7日 月曜日

節分をさかいに、東京は寒さがゆるんだように思います。
白い梅の開花が、花粉症シーズン到来を・・・
いえ、そんな開幕ではなく、銀座5丁目にある養清堂画廊にて
本日より19(土)まで、凹山人が銅版画の
個展をひらいております。
http://www.ginza.info/S61324.html

編集者は世をしのぶ仮姿、凹山人の本業は銅版画であります。
どうやって日々、切替をしているのかなぁ。
いつも背中合わせに座っている凹山人のあたまの中は
どうなっているのだろう・・・作品が詰まってるんだろうな・・・

養清堂画廊はカルティエのお隣。お買い物ついで、銀ブラ帰りに、
どうぞ皆様、お運びくださいませ。
[編集:ハムコ]

ツイート

がっつりすぎる

2011年2月4日 金曜日

本日の会議おやつ。T取締役より。
いつもありがとうございます。
Image198

がっつりです…
こういう比較って、タバコの箱とかがいいのでしょうけど…MAUPだから、あえてクロッキー帳で。
クロッキー帳は、だいたい定形ハガキサイズくらいです。

断面はこんな。
Image199

おなかいっぱい!

[総務:ピロイ]

ツイート

慶應大学図書館へ

2011年2月4日 金曜日

昨日のブログ当番をすっぼかしてしまいました…。

私は都内出張していました。
お茶の水から、三田の慶應義塾大学へ。
その日は中等部の受験の終了時間と
かさなったようで、
沢山の小学生と父兄の方とすれ違いました。
皆さん、力を出し切った顔していました。
ほんと、お疲れ様です!

慶應義塾大学メディアセンター(図書館)
で学術出版書の電子図書実験についての
説明会がありました。
これから益々さかんになる図書の電子化に
向け、勉強を重ねなくては…

[営業ずっち☆]

ツイート

このままでいい?

2011年2月2日 水曜日

2月末納品する新刊の入稿直前。「pdf入稿、白焼き必要なし」を条件に、ぎりぎり粘っている状態です。
InDesignで組版して、印刷規格にあうpdfのデータを印刷会社に渡すわけなのですが、これからの問題は、その後。
電子書籍を視野に入れると、InDesignの組版はこのままでいいの? と立ち止まりたくなるのです。
たとえば、索引。
最後は、結局プリントアウトして紙ですりあわせ、スタイルも継ぎ足し継ぎ足しで作っている始末。
こんなふうにつくっていたら、印刷はOKでも電子書籍ではどうなる!?

それを知りたくて、電子書籍のコンテンツ提供に興味を示しているのですが……。

[制作:呑猫]

ツイート

いまはむかし

2011年2月1日 火曜日

毛皮をくっつけたブーツのルーツはブロディであると
先月26日に凹山人がこのブログに書きました。
「ブロディよりホーガンが好きぃ」
「そんなもんが流行っとるのも知らんかった」
「しかし、美人が履いてるのは見たことないね」
などなど、社内では後を引く話題でありました。

「国分寺に引っ越したよー」と名古屋の友人に云ったら
「あの『さらば国分寺書店のオババ』の国分寺?!」
「そうそう、もうなくなっちゃったけど、オババの近所」

すっかり忘れていたけれど、オババは名作でしたなぁ・・・
あの文体はまことに鮮烈でした。まぶしかった。

その友人は懐かしさにかられて、オババを再読したそうな。
「当時のショックみたいな感動はぜんぜんなかったんだけど、
 いま、みんながメールなんかで書いてる文章を
 椎名さんは30年前にすでに書いていたんだね」

ブロディしかり、椎名さんしかり・・・
なるほど、文化の浸透には30年という歳月を要するのか。
感慨にふける間に、初校再校三校が積み上がる如月朔日。

「波を追ふ波いそがしき二月かな」  万太郎
[ゲラを追ふゲラいそがしき二月かな:ハムコ]

ツイート