2011年4月 のアーカイブ

猫の工夫

2011年4月14日 木曜日

猫はドジです。おっちょこちょいです。そしてそれを悟られると我慢ならない様子です。と言ったって、丸わかりなんですけどね。

階段踏み外した猫を見て「ぷっ」とか笑うと、とても不本意な様子です。しょうがないので、猫から見えない場所まで移動して声をこらえて笑いますが、思わず猫の目の前で笑ってしまう時もある。

たとえば、机の上を気持ちよさそうに滑走し(猫は滑るの大好きです)、そのまんまソファに頭から突っ込み、柔らかいといっても大したスピードでしたから、頭クラクラさせながら立ち上がる姿を見たときはさすがに堪えきれず、呵々大笑。

そんなとき猫はどうするかというと、とりあえず、どんな時でも身繕いする。一所懸命無心に我が身を舐める。

へいきです、なんてことないです、いたくないです、おちつけ、おちつけ、それにしてもあんなにわらうことないじゃないですか。しつれいです。

とは言ってないと思うのですが、そんな風に見えるというのが猫にいかれちゃった阿呆の証明です。で、舐めながら、勢い余って「ころん」とひっくり返ったりするから尚おかしい。

人にとって、猫の身繕いに匹敵するモノは何なんですかね。

編集:t:eeh

ツイート

揺れる日々

2011年4月13日 水曜日

東京でも余震がつづきます。

震度3なんて、たいしたことはない!

とは思うものの、穏やかではいられません。

スーパーには、お米や卵、牛乳が並ぶようになりました。

そしたら、今度はビールが品薄になっています。

なんかヘンだなぁ。落ち着かないなぁ。

 

しかし、普通に仕事するしかありません。

夏に刊行の「通信教育課程卒業制作作品集」を例年通りに。

ここにも地震の余波があり、撮影が思うようにできず・・・

データを掻き集め、何とかなりそうです。

もう1冊は三嶋典東先生の「イラストレーション」。

こちらはまだタイトルも(仮)の状態です。お楽しみに!

 

一方、先日のMAUP取締役会では、文部科学省のWebサイト

支援ページを通して、震災復興のために図書館・学校等に

書籍とクロッキー帳を提供することを決定しました。

美術・デザイン系専門書15冊セット10組(計150冊)、

美術教育系専門書12冊セット10組(計120冊)、

クロッキー帳400冊、合計100万円相当です。

詳細は決まり次第、この日記でも取りあげたいと思います。

 

よし、今夜はMAUP恒例、井の頭公園夜桜散歩ツアーだ!

[編集:ハムコ]

ツイート

満開

2011年4月12日 火曜日

編集室のアイドル「チャメ」。

堂々たる立ち姿。でも癒し系のアイドル…とされている。

堂々たる立ち姿。でも癒し系のアイドル…とされている。

アイドルなのに普段はほったらかし状態。

けれど、そんな環境でもスクスクと育ち、今や180センチ程の背丈に。

枝葉も好き勝手伸ばし放題で、結構幅きかせています。

そんなチャメの根元から、なにやら葉っぱとは違う芽が出てきたのはいつごろだったろうか。それはどうやら花芽らしいことがわかり気にしながら日々見ていたら、遂に咲きました!

背丈30センチ程。根元でひっそりと咲いている

背丈30センチ程。根元でひっそりと。

でも、その図体に似合わずほんとに小さい花。上の写真に写っている房みたいなものに、1ミリくらいのかわいい白い花がびっしりついています。

実もなるらしいのですが、雌雄異株だということなので、この鉢に雄と雌がいなければ実はならないのだろうか? よくわかりません。この先どうなるのか観察を続けたいと思います。

それにしても、チャメにとって春が花の季節なのかなぁ? それとも世の中の大変な状況を敏感に察知して、子孫を残そうと一念発起して咲かせたのだろうか? まさかね、そうでないことを祈ります。

ルーペを持ち出し熱心に観察するハムコ。かわいい〜、を連呼

ルーペを持ち出し熱心に観察するハムコ。 確かに肉眼ではよく見えない。

(編集:凹山人)

ツイート

シールで変身!

2011年4月11日 月曜日

今度、戸田書店静岡本店さんで、グッズを置いていただくことになりました。

そこで、「学生手帳2011」に付いているシールを活用してみました。

こんな感じで。

Image211MAUペンが、かわいらしい印象になりました。

雑貨でも服でもなんでも、最終的にどの色を選ぶか、おおよそわかっているけど、なんかこう…選びたい心理ってありませんか。 いっぱい並んでると買いたくなるような…

どの色がお好きですか?

完全に余談ですが、今日、韓国の方がグッズを買いに来てくださいました!

韓国語勉強中なもので、嬉しくて、仕事中って忘れて、無我夢中で話してしまいました。

また来てくださーい!

또 오십시요〜!

おまけのコーナー

Image212

サクラ。

[総務:ピロイ]

ツイート

青い鳥

2011年4月8日 金曜日

いま『みんなのアートワークショツプ』という本を制作中。保育園児の造形教室の一年の様子と、園児と保育士さんと保護者が一体となって開いた作品展、そして越後妻有トリエンナーレのワークショツプに子どもたちの作品が参加するまでの経過を描いています。

著者は小串里子先生。美術教師の草分け的存在で、子どもたちの造形教室の指導などに長いキャリアをお持ちです。

小串先生は「生きるためのアート」「万人のためのアート」と言います。

自発的な表現活動の機会があり、そこでオリジナルな表現が評価される。子どもたちは本当の自信を獲得し、そして子どもたちはそのことを忘れない。それは生きる力になるだろう、と。

その力は目には見えない。お金や食べ物や家のように具体的ではない。それでも生涯にわたってみずからの存在を支えきる、そんな力なのだろうと信じている。

『みんなのアートワークショップ』は予定より少し遅れて夏の終わり頃には刊行できそうです。子どもたちの造形のパワフルなこと、カラフルなこと、圧倒されます。

そのひとつ。「青い鳥」です。

aoi

命の塊のような作品がギュッと詰まっていて、いくぶん疲れた大人を鼓舞してくれるかもしれません。これが私のこの夏の目標。

そして、ごく個人的には、自分の生活のために使う電気はせめて自分で賄えるように準備を始めよう、と思った。

編集:t:eeh

ツイート

津村耕佑先生と学生たちのイベントお知らせ

2011年4月7日 木曜日

うららかな春。

MAUPでは、新刊3冊を刊行し、ホッと一息つくも束の間。

なにやら慌ただしく毎日が過ぎていきます。

新刊「造形ワークショップの広がり」は、

早くて明日8日、

遅くても11〜12日には書店さんに並ぶ予定です。

今回の地震の影響により、発売がおそくなりまして、

申し訳ございませんでした。

そんな山を越えての発売。

とても嬉しいです。

地震後の私は、

普段の生活に戻りつつも、

地に足がついていないような、

モヤモヤとした

不思議な気持ちを引きづっています。

被災地をみると何かできないのか、と。

そんななか、

ムサビの空間演出デザインの教授であり

ファッションデザイナーでいらっしゃる

津村耕佑先生が

こんなことやってるよ!

と情報をくださいました。

被災地の方々を支援するチャリティーイベントです。

ぜひ、お立ち寄りください。


武蔵野美術大学生と共に参加!

「アートのちから」

会場 :スパイラルガーデン/1F

◆4月5日より応援アートフェア/ダンスパフォーマンス、

作品・商品販売、応援メッセージの展開など

「東京の50人 チャリティーマーケット」

【PASS THE BATON WEB SHOP】

4月1日(金)~ 4月30日(土)
*チャリティーマーケットは早く見ないとSOLDOUT続出です!

【ご参加予定の皆さま】
相川七瀬/浅野忠信/植原亮輔/大岩Larry正志/大隈和子/太田莉奈
片山正通/栗野宏文/権藤嘉江子/坂本美雨/設楽洋/渋谷慶一郎/SHIHO
嶋浩一郎/千原徹也/辻直子/津村耕佑/鶴田真由/テリー伊藤/遠山正道
中曽根信一/中山ダイスケ/中山路子/野村友里/東泉一郎/平野正樹
星野佳路/星野哲也/堀江貴文/本間良二/三浦貴大/皆川明/長江青
宮崎聖子/森本千絵/山本ちえ/渡邉良重 (敬称略・50音順)

*また、津村先生は4月9日 14:00~14:30

J-WAVE  The Great Successorに

ゲスト出演されるそうです。

何をおはなしされるか、乞うご期待!

本当に何かをやろうという人を見ると元気がでます。

私もぜひ見習いたいです。

[営業ずっち☆]

ツイート

今年も販売!「学生手帳2011」

2011年4月6日 水曜日

武蔵野美術大学の入学式が4月4日から11日に変更になったため情報解禁を遅らせましたが、今年も「学生手帳2011」を販売いたします。4月はじまりのタイプです。
入学式以後の販売になりますが、昨年同様に<数量限定>。ぜひともメール、電話、ファクシミリにてご予約くださいませ!

20110406_120110406_2

2011年版のオリジナルシールはMAUロゴ。デザイナーにはおなじみのカラーチャート風です。

[制作:吞猫]

ツイート

変わった……のかな?

2011年4月5日 火曜日

普段、通勤には西武国分寺線とJR中央線を使用しているのですが、特に中央線では何らかの原因で電車が遅れることがよくあります。今朝も信号トラブルがあったようで遅れが出ており、たまたま私が乗り込んだ電車を最後に運行をストップして点検を行なうとアナウンスがなされました。当然、車内は大変な混雑。途中の停車駅では、超満員の車内を見て、この後しばらく電車が来ないとわかっていても乗車をあきらめる人が多数いました。ふと思ったのは、地震前だったらみんな何が何でも乗ろうとしたんでない? ということ。力任せにめり込むように乗り込もうとする人は、少なくとも私から見える範囲では見かけませんでした。車内でも、とてもひどい状況なのに、そういう時によくある皆のイライラしたり、慌てたりする気配や何かが、不思議なことに今朝は全く感じられないのです。日常のトラブルに対して、こんなことはたいしたことじゃあないよ、といった受け取り方をする人が増えたということなのでしょうか? それが無感覚、麻痺といった類のものなのか、あるいは達観なのか、よくわかりませんが、確実に以前とは違う印象を受けました。もちろん、周りだけではなく私自身が変わったからそう感じたのかもしれません。ま、全くの勘違いかもしれませんけどね。
いずれにせよ、3月11日を境に、多くの人に様々な変化が確実にあったはずです。被災された方々が体験した変化は想像を超えるものであり言葉もありませんが、運良く命にかかわるような目に遭わなかった我々に起こる変化が、物事をよい方向に向かわせる力となるそんな変化であればいいなと思います。
(編集:凹山人)

ツイート

さくらさく スキップする

2011年4月5日 火曜日

今朝10時、待ちに待った納品。
『武蔵野美術大学 造形ファシリテーション能力獲得プログラム
 2010年度報告書』という長いタイトルの報告書は、
3月中旬に納品のはずが、震災のあおりをうけて本日納品。

いつも使っているb7クリームという本文用紙が調達できず、
急遽、OKプラナスホワイトに変更する。
かなり白くなってしまうし、やや薄手だし・・・やだな・・・
ハッ、表紙はすでに印刷済み。
細かく計算してみると、表1と表4にコンマ3.5ミリの
ズレが出てしまうことになる。
この0.35ミリを「すごくズレてる!」と云うか、
「ほとんど気がつかないよ」と云うか。
ものすごく悩んで、いろんな人に聞いてみました。
結果、この非常時にコンマ3.5ミリがなんじゃ!と決断。
周到な呑猫は図書印刷の担当者に
「ノリをたっぷり使って、束を太らせてください。
 ノリだくでお願いします、ノリだく!」
とほとんど牛丼のごとき注文をつけ、おかげでズレは
気にならない出来映えになりました。

市販はしておりませんが、興味をもたれた方は、
http://fp.musabi.ac.jp/index.html
をご覧のうえ、お問い合せくださいませ。

ああ、春だわ。やっと春がきた♪
おもわず玉川上水をスキップしてかえりました。
[編集:ハムコ]

ツイート

桜がチラホラ

2011年4月4日 月曜日

まだ寒い日が続きますが、
各地でチラホラ桜が咲き始めているようです。
(写真はありません)

今年は、お花見も自粛モード。
そんな気分にならないのが現実です。

ですが、
桜を求める心は変わらない。
というより、
こんな時だからこそ
強くなっているような気がします。

今日はMAUPは
編集+営業の合同会議でした。
会議はいつも緊張します。

桜の花を見て少し癒されてこようかと思います。

え?
井の頭公園の桜はまだ咲いてない?
では、いつもの安酒で癒されようと思います。

[営業ずっち☆]

ツイート