2011年5月 のアーカイブ

営業だより

2011年5月16日 月曜日

今年も、東京国際ブックフェア

7月7日(木)〜10日(日)に開催され、

MAUPも大学出版部協会の一員として参加します。

ただいまその準備に入りました。

海外へ向けての版権取引の場ですが、

会場では出展出版社がだいたい

20%引きで販売もしており、

一般のお客様も購入することができます。

なかには新刊があったり、大変お得です。

行きたいな、と思って下さった方、

ご招待券をご用意しますので、

MAUPまでご連絡下さい。

press@musabi.ac.jp

6月下旬までには送らせていただきます。

[営業ずっち☆]

ツイート

Stay Strong! Japan

2011年5月13日 金曜日
デザイナーの寺井恵司さんが、友人でありプログラマーでもある濱勝巳さんと
東日本大震災復興応援プロジェクトを立ち上げ、i Tunes Storeにアップロードされています。
Stay Strong! Japan
国内外80名(組)以上のアーティストの画像とコメントをスライドショー化したドネーション・ウェアです。ぜひご覧ください。
静かな音楽とともに、80名のアーティストの作品や言葉が画面に淡々と流れます。
大きな声で元気いっぱいにエールを送るのもすばらしいことです。
少し時間が経って、こんなふうに静かに力強い言葉が届くと、静かに深く、さまざまなことを思う。
3月11日の震災と、今日に続きさらにずっと先まで続いていく復興の道のりと、原発事故が引き起こしたすべての事象について。
起こった全てのことを忘れない。
失われてしまったあまりにも多くのもの全てのことを忘れない。
足下に続く道は一見これまで同じ道に見えて、じつは全く位相の異なる道なのだと忘れないでいようと、そんなことを思ったのでした。
突然ですが、今年の晩春の花たちです。
ピンクの牡丹です。次回は御衣黄桜の予定です。
110505_1406~02
編集:t:eeh
ツイート

妄想と矯正

2011年5月12日 木曜日

今日のために視力を1.0から1.2へバージョンアップさせました。遠くの愛しいものをただただクリアに見たくて……。

先週末、不具合が生じたコンタクトレンズを交換するため眼科へ行き、見え方を確認されるや「ちょっと見えづらいです。もっと見えるようにしたいです!」とキッパリお返事。「1.2へ矯正することは可能ですが、そうすると遠くはよく見えても近くはキツくて疲れやすくなりますよ」といわれましたが。でもでも今の私には遠くが大事。5月12日は敬愛する国民的歌手のデビュー15周年最後のイベントがタワーレコード渋谷店で開催! 5月4日発売の新曲シングルについている応募はがきを投函していて当選する!と気合いいっぱい、妄想いっぱいだったのでした。

そして10日、当選メールが! しかも整理番号はひとケタ! 遠くじゃないかも……視線が絡まる距離かも……やっぱり妄想でしょうか。とにかく行ってきます。

[制作:呑猫]

ツイート

どこかで見たような・・・

2011年5月11日 水曜日

通信教育課程の卒業制作集をつくる一方、

「専任教員プロフィール追録2011」を担当しているハムコ。

今年度、あらたに着任された8人の先生方の紹介を

「追録」として7月までにまとめます。

 

「専任教員プロフィール集」は、B5判のみひらきに

各先生の御作品や、御研究の概要を掲載し、

同時にweb公開もしています。

http://www.musabi.ac.jp/kyoumu/profile/about/about.html

 

先日、大阪の地下街を歩いていたら

「おや、この彫刻、どこかで見たことがあるな・・・」

近寄って作品のプレートをみると、伊藤誠先生の《STACHOLA》

http://www.musabi.ac.jp/kyoumu/profile/pages/2009010.html

(画面の一番下、左側の作品です)

 

こ〜んなに大きな作品だったんだ!

自分が巨人になって、指先でひょいひょいと描いた線が

そのまま形になったみたい。

無機質な地下街に、こんな作品が置いてあるとじつに楽しい。

知らない街がいきなり身近に感じられるようになる。

なんどか通るうちに、彫刻が「おかえり〜」

と云ってくれるようになる(気がする)

 

小さな冊子のイメージから、すっかり地下街にとけこんだ

《STACHOLA》をみて、ページを繰ることが時空を超えるような

感覚がありました。Webには感じられないんだな、それが。

(年齢的なモンダイかもしれないけど!)

[編集:ハムコ]

ツイート

GW明けました2

2011年5月10日 火曜日

GWはのんびりと休養させていただいた

ずっち☆です。

はるか昔、(いや、そんな昔でもない)

学生時代から、

GWも休みもアルバイトの日々で

ゆっくりと休んだことがないのですが、

今回は本当にのんびりさせていただきました。

(働いていたみなさん!本当にすみません!!)

エンジンをフル回転させて

頑張りますので許してくださーい。

営業ずっち☆

ツイート

GW明け

2011年5月9日 月曜日

長かったような短かったようなGWが終わりました。ゆっくり休んだり楽しんだり、いろいろできましたでしょうか。

私も暦通りのお休みと出勤でした。さすがに、2日と6日の、中途半端にGWに乗れなかった日は、電話も来客も少なかったように感じます。その感じで、いつもよりのんびりゆったりした気持ちで、お仕事させていただきました。

GW後半には、私も呑猫さんと入れ代わりな感じで、故郷越後へ帰省しました。すっかりませあがった姪っ子たちにも会えました。父の趣味である越後闘牛を10年ぶりくらいに見に行きました。

161836
新潟県に避難していらっしゃる福島県の皆さんも招待されたようで、皆さん笑顔で見ていました。一時かもしれないけど、楽しい気持ちになれて、本当によかったと思いました。新潟のおいしい山菜と空気で少しでもパワーをつけてください。

エンターテイメントが動き出せば、五感が動き出して全てが動き出す。少なくとも私はそういう感じになるから、何もやめないでほしいと思っています。どんな世界であれ、どんな分野であれ、どんな方法であれ、表現する人たちを尊敬して止みません。

「牛のフォルムがかっこいい!」「拳に力が入るね」なんて語りながらも…夕食には、ちょっと複雑な気持ちですき焼きを食べました。牛さんごめんね。(でも、もともとあんまりお肉が食べられないので、ちょっとだけ)

ささ、ギアチェンジ。またお仕事がんばりましょう。

[総務:ピロイ]

ツイート

GW後半

2011年5月6日 金曜日

GWは基本的に暦通りのお休みと出勤。

ただ、今年から大学の方で版画の授業を受けもつことになり、その授業が2日からはじまりました。

午前中授業、午後出版局勤務という慌ただしい日々。

休日は休日で授業準備をしたり、出版局の業務に差し障りがあってはいけないのでちょこっと出勤したりして。

そんなこんなでGWは過ぎていくのでした。

(編集:凹山人)

ツイート

GW前半

2011年5月2日 月曜日

私にとってGWといえば故郷の越後へ帰省するもの。でも、今年の暦はイジワルで、本日出社のために二泊三日で戻ってきました。

慌ただしい感じがするのですが、実家では行動を欲張らなかったため、かえってゆっくりのんびり。今年は久しぶりに雪が多く、まだ家の周りに溶けきらない固まりがあるくらいで、例年この時期には終わっている蕗の薹をいただくことができました。ほか山うどが出始め、天ぷら、ごまあえ、きんぴら……ウォーキング途中の道ばたでつんだワラビをみそ汁に……と期待していなかった春の味覚をいただいて、しっかり体重アップ!(←山菜をさらにおいしくしてくれる透明な液体が原因)。19日の健康診断までに、なんとかしなくちゃ。

[制作:呑猫]

ツイート