2011年6月 のアーカイブ

ご来店をお待ちしております

2011年6月16日 木曜日

今週末、6月18日(土)・19日(日)に、ムサビのオープンキャンパスがあります。
7号館の下で、世界堂と合同で出版局もお店を出させていただきます。

オープンキャンパス‘限定’の、お得なセット販売を企画しておりますので、ぜひお立ち寄りください。
「こんなにお得でいいの?!」ってくらい本当にお得です!
昨日の吞猫さんのブログにあったように、F6クロッキー&b-bagセット、ポストカードブックご購入の方には、出版局特製‘合格祈願’缶バッジが、もれなく付いてきますよ!
(でも、数に限りがございますので、先着順とさせていただくかもしれません。そうなってしまったら申し訳ございませんが、ご了承ください)
過去に受験生だった私もやっぱり、ムサビ地蔵に祈願したっけ… 懐かしいです。
ご来店を、心よりお待ちしております。

普段、注文の電話にいつでも出れるように、いつも電話の子機を持ち歩いている訳なのですが…
ちょっと食器を洗ってデスクに戻ってきた時… あれ?なんか違和感。
子機とリモコン間違えて持って来てしまいました…
Image214
無意識だった瞬間を意識した時、ちょっとドキっとする。

[総務:ピロイ]

ツイート

かわいい我が子のために

2011年6月15日 水曜日

18日(土)・19日(日)に開催されるオープンキャンパスで、かわいい我が子を売り出すため、夕方からMAUPは工作室状態になりました。

20110615_01

1)ポストカードブックを強力プッシュするため看板制作を始めるも、MAUPきってのブキである呑猫。巨匠・凹山人に指導をあおぐ。
2)しかし、というかやっぱり。あまりの呑猫のブキさに巨匠、介入!
3)ついには、1と2の撮影者・ハムコも参戦!

もはや呑猫の出る幕なし! 最初から3)状態の方がスムーズで、完成度が高かったのですが。ともあれ、看板完成!しました。

オープンキャンパスのMAUP出店ブースにてポストカードブックまたは、b-bagF6クロッキー帳のセット商品をお買い求めくださった方に、下記の特製・缶バッジをさしあげます。特別価格です。オープンキャンパス、ぜひお越しくださいませ。

20110615_02

大切な追記! 本日の朝日新聞朝刊の武蔵野版と多摩版に、立川ルミネ8階、オリオン書房ルミネ店で開催中の「あなたも美大生! ムサビ体験フェア」の記事が掲載されました!(きゅっきゅぽんが丹精こめてつくってくれたフェア看板がしっかりキャッチされた写真付き!です)

[制作:吞猫]

ツイート

念願の発売!F6クロッキー帳☆

2011年6月14日 火曜日

今日はMAU(ムサビ)グッズの宣伝です。

WEBやブログでもご紹介していますが、

F6クロッキー帳が完成しました。

すてき!F6クロッキー

すてき!F6クロッキー

私自身、学生のころ授業で

「F6サイズのクロッキーを使用する」とあった時、

いそいそと画材屋さんに購入しに行ったのですが、

日本規格とフランス規格のためか、

はたまた制作しているメーカーさんの都合かで、

サイズがどれも微妙に違う。

とても悩んでしまった経験があります。

そもそもF6って?

「F」は、Figure(人物)の意味。

決まりはないと思いますが、

肖像画など描くのに適した大きさかと思います。

サイズについて、

武蔵野美術大学造形ファイルの[絵画標準寸法]では、

410×318mmと、なっています。

まさに、今回のF6クロッキー帳は

H416 x W335mm(内寸H410×W325mm)

横はリング部分もあり、

少し余裕がありますが、

実に良いサイズだと思います。

し、しかも、b-bagにピッタリ!

これで悩みは解消かと思います。

このようにサイズは勿論、表紙の堅さ、色、中身の紙にも

こだわった逸品です。

ぜひ、お試し下さい。

*サイズや素材、道具に関する疑問は迷わず、

武蔵野美術大学造形ファイル]のWEBサイトへ!

とーっても便利です。

[営業ずっち☆]

ツイート

おのぼりさんの思い出

2011年6月13日 月曜日

出不精なのでほとんど武蔵野の片隅に生息する毎日ですが、今日は打ち合わせで銀座へ行ってきました。この時期は日比谷公園で紫陽花を見て、松本楼のテラスで一休みというのがなかなかいいのですが、今日歩いたのは銀座4丁目から8丁目にかけての銀座通り。

地方都市じゃなくて、すごい田舎から東京に出てたときの職場が銀座8丁目の、古くは木挽町とい呼ばれた場所にあり、仕事帰りに画廊巡りするのがやたら楽しみでした。

泰明小学校の向かいにはギャラリー月光荘があり、内装のゴージャスさもさることながら掛かっている絵も凄かった。藤田嗣司の原画を初めて見たのも月光荘でした。背もたれが頭の上まである一人掛けのソファに沈み込み牛乳パックを飲みながら見とれていた、うん十年前のうさんくさい「女の子」は私です。当時の月光荘のみなさん、ごめんなさい。

日動画廊では鴨居玲の黒々とした絵に出会い、忘れられない画家になりました。怖かったです

当時はたくさんの画廊があちこちにあり、ブラジリエとか110518_1230~01

マンギャンとか、画廊で初めて知った画家もいましたし、小さな画廊にあったブラマンクの花の油彩は、あれは本物だったんだろうかと今でも気になっている。

絵の具てんこ盛り。ど迫力のゴージャスな植物画でした。

これは可憐なノイバラ。ノイバラの花びらはハート形です。花びらが散ると、石畳に白いちいさなハートが点々と落ち、風情があります。しかも匂いがとてもいい。

オチが付かなくなりました。

編集:t:eeh

ツイート

ご注文お待ちしております

2011年6月10日 金曜日

毎年恒例の、校友のみなさま向けチラシのご注文を続々といただいています。FAXの用紙を切らさないように、朝来たらとりあえず紙チェック。

今回の目玉は、F6サイズのクロッキー帳と、定番クロッキー帳の新色ライトグレー。MAUグッズ史上、最大のグッズ。梱包の腕を磨かなくてはっ!売れ行き好調です。

でも出版社なので、もちろん書籍がメインです!

「造形ワークショップの広がり」「美術と福祉とワークショップ」「ワークショップ実践研究」の3冊をセットで購入される方が多いようです。

8月末までのキャンペーンですので、まだまだ気長にご注文をお待ちしております!グッズは、品薄の商品もありますので、ちょっとお早めに…

私事ですが、二つ同時に生え出した親知らずのうち1本を、先週末に抜き、ちょっとすっきりしました。これでお仕事にも集中できます。

「親知らず」
韓国語では「사랑니」(サランニ)といいます。
사랑(愛)니(歯)
愛の歯?なんで?…気になりすぎて韓国人の友人に聞きました。

親知らずが生える=親が知らない間に恋愛が始まるから…

…なるほど。

語源とか、その言葉の物語的なことがわかると、言葉って覚えられますよね。

MAUクロッキー帳にいっぱい書いて勉強しているピロイでした。

それではみなさま、良い週末を…☆

[総務:ピロイ]

ツイート

ブーム再来

2011年6月9日 木曜日

話題のムサビBOOKフェアにあわせて久々に缶バッジを制作。

それもあってあらためて道ゆく人々を観察してみると、結構缶バッジをバッグなどにつけている人が多いことに気づきました。大学のキャンパス内は特に多い。

みなさん、どういう経路で入手されているのかわかりませんが、うまく作れば、確かに販促グッズとして有効なのかも。

で、オープンキャンパスに向けて、出版局一丸となり新作も準備中。乞うご期待!

画像は、最近の呑猫ジャケットの襟元。静かな宣伝活動を展開中なのですが、あまり注目されないようで本人は不満の様子。今朝の出勤時までは、フェア用SABAOバッジのみでしたが、今日の帰宅時からは自慢の某国民的歌手関連バッジ(こちらはオフィシャル。弊社製ではありません)も加わりました。

見かけたら是非声をかけてあげてください。

110609_171725 (編集:凹山人)

ツイート

きょうは何の日

2011年6月8日 水曜日

とてもとても待ちこがれた日。私が敬愛する国民的歌手のアルバム発売日です。ファンになってから初めてのオリジナルアルバム、それはもう舞い上がっています。発売にあわせてメディア露出度も多く、(私のココロが)大忙し!

4日(土)フジテレビ「サタデーナイトライブJPN」出演

6日(月)表紙をかざる「AERA」発売

7日(火)アルバム「JAPANESE SINGER」店頭入荷

8日(水)一冊まるごと! 「別冊カドカワ」発売

9日(木)ファンクラブ会報がとどく(はず)

10日(金)「徹子の部屋」「僕らの音楽」出演

昨日は、仕事終了後速攻、タワーレコード渋谷店へ走ったのはいうまでもありません。(←5月12日のイベントに感謝して!)

[制作:呑猫]

ツイート

人もすなるツイッターといふもの

2011年6月7日 火曜日

よくわからん・・・と思いながら手を染める

というと悪事のごときスリルがよぎるが、スリルこそないものの、

ハムコにとってツイッターはそんなかんじである。

わからん・・・なんのために・・・と思いつつ

デビューして2カ月。

ほとんどツブやかない。

当然、フォローする数も、される数もごくごく少数。

しかも、パソコン上でしか操作しないために

本来の利便性をまったく活用できていない。

活発な発言が繰り広げられるモニターを日々、

不思議な気持で眺めている(見るだけね)

 

ハムコの友人の息子、4歳のYくんがある朝いきなり

「母ちゃん、なんで生きてるの?」と云いだした。

これは一大事だ。が、その母ちゃんはエラかった。

困ったことになったと思いながらも

「なに云ってんの、はやく靴下はいて、ほれ、パン食べなさい!」

と幼稚園に送り出した。

 

いつも通りに帰宅したYくんを見て、母はひと安心。

夕食後、父親とテレビを見ていたYくんはCMになるや

「父ちゃん、なんで生きてるの?」

完全にフリーズ、動揺する父!

「な、な、なんで、かな」

それを背後から見ていたわが友(母)は

「この肝心なときに黙るなっ!」と夫を心の中で罵倒したそうだ。

さぁ、たいへん。またしても母ちゃんの出番だ。

「ふたりとも、さっさとお風呂に入りなさいっ!」

 

翌日、祖父母の家に遊びに行ったYくん、

大好きなじいちゃんの顔を見るなりやはり云った。

「じいちゃん、なんで生きてるの?」

じいちゃんはニコニコと即答。

「そりゃあ、楽しいことがいっぱいあるからだよ」

「ふ〜ん、そっか」

Yくんは以来、この疑問を口にしなくなった。

 

今やYくんは背の高い17歳の青年。

「なんでかな?」と思うようなことがあるたびに

4歳のYくんとじいちゃんを思い出す。

ツイッターしかり。

やっぱり、楽しいんだろうなぁ・・・

[編集:ハムコ]

ツイート

どたばた搬入の巻

2011年6月6日 月曜日

オリオン書房ルミネ店でフェアを開催しています。

ムサビ日記の手羽さん、きゅっきゅぽんさんの

おおきな力を得て、

搬入できました。

「あなたも美大生!ムサビ体験入学フェア」では

いろいろな方に

本当にお世話になっております。

心から感謝です(泣)。

バタバタで至らないところがありつつも、

6月末まで、皆さんに楽しんでいただけるよう

挽回したいです。

がんばります。

[営業ずっち☆]

ツイート

3冠? 4冠?

2011年6月3日 金曜日

本日より立川ルミネのオリオン書房にて「あなたも美大生 ムサビ体験入学フェア」開幕!!   すんごく素敵になってます。みなさまぜひお立ち寄りください。

ところで。時系列が前後しますが、昨年ヒューストン美術館(Houston: Museum of Fine Arts)で石元泰博さんが撮影した桂離宮の展覧会がありました。その展覧会と図録が2011 ALFRED H. BARR JR. AWARDを授賞したというニュースが飛び込んできました。展示企画は中森康文さんです。     

アルフレッド・バーJr.は、ニューヨーク現代美術館の初代ディレクターで、多くの画期的な展覧会を企画しました。いまや現代美術の殿堂となったMoMAの礎を築いた人とも言えます。そのアルフレッド・バーJr.を顕彰する賞です。素晴らしい。

2011年の造本装丁コンクールでの『石元泰博 桂離宮』が経済産業大臣賞授賞、『石元泰博—写真という思考』が東京都知事賞授賞と合わせて石元さん、3冠? 4冠?  です。     110505_1412~01

素晴らしい作品があり、それを論ずる優れたテキストがあり、作品と論文に触発されたデザイナーが、意を尽くして作品と論文が持つ思考を形にして見せてくれる。しかもそれは人の手に渡るまでの流通(移動)に耐えるだけタフでなければならないし、「物」としての用途に応える機能がなければいけない。だけじゃなくて美しくなければね、というハードルの高さ。造本・装丁というのはじつに面白い創造だと思うのでした。

2011年5月のおみやげ。

御衣黄桜です。

編集:t:eeh

 

ツイート