2011年8月 のアーカイブ

防災の日を前に

2011年8月31日 水曜日

今日、大学から出版局にも対災害時用グッズの支給がありました。

それが、これ。
110831_172806
110831_172834

災害時に、避難したり、徒歩で帰宅する際に携行するサバイバルグッズだそうです。
18×20×7cmとそれ程大きくないの箱に、食糧、飲料水、マスク、保温具、ポンチョ、タオル&軍手、キズバンド、携帯トイレ、セーフティライト、ホイッスル、防災マニュアル、ナップサックがコンパクトに納まっています。

3月11日、3時間程歩いて自宅に帰ったことを思い出しました。
まあ、あの時も幸いこういったものを使わなければならないほどの状況ではありませんでしたが、また何が起こるかわかりませんからね。
備えあれば憂いなしということで、ありがたくいただきます。

食糧と飲料水の保存可能期間は5年(2016年6月の表記あり)。
使うことなく5年が過ぎますように。

(編集:凹山人)

ツイート

大学出版部協会の夏季研修会に参加

2011年8月31日 水曜日

大学出版部協会の夏季研修に札幌へ行って参りました。
北海道大学で、
書店さんや取次さんとの情報交換会を行ったり、
協会加盟校のケーススタディなど、
充実した出張でした。

また詳しくは後日ご報告しま〜す!
(営業ずっち☆)

ツイート

ずっち☆の北海道土産

2011年8月29日 月曜日

先週金曜日からずっち☆は北海道に出張してました。大学出版部協会の総会出席のためですが、ずっち☆は北海道の書店まわりも精力的にこなしてきた様子。さすが、ずっち☆。
おいしいもの食べてきた? と暢気な質問したt:eehはバカです。
しかも。
しかもずっち☆は東京で待っているみんなのために新鮮な野菜をどっさり買ってきてくれました。うれしい。これが1人用です。110829_1951~01
トウモロコシはホワイトなんたらという名前で中味は白いのだとか。
明日の朝ご飯です。グリーンアスパラは緑のよい匂いがして、折るとパキンといいそうな新鮮さ。
どうやって食べるべきか、悩んでます。焼くか? 生でも食べられるそうですという声も聞こえてきます。
これだけじゃなくて、蟹も帆立もあるんですよ。
蟹も帆立も。蟹も帆立も。
明日蟹を…という声も聞こえてくるし。
すばらしき日々。
ずっち☆、ありがとうっ。そしてごちそうさまです。

編集:t:eeh

ツイート

本作りに於ける円高還元はないのか?!

2011年8月26日 金曜日

暑い中、今日は紙屋さんがたずねて来られた。
またしても10%ほどの値上げが秋口にあるのだという。
震災の影響かと思いきやそうではなく、
原料の高騰によるとか。
ここ数年でどれだけ原料が値上がりしているのか
営業マンはきれいな折れ線グラフをくれました。

でもさ、円高でしょ?
どうして還元がなくて値上げなのよ?
いえね、その場で営業マンをいぢめたりはしませんよ。

思えば先週の金曜日がいけなかった。
朝、吉祥寺駅を降りてMAUPに向かう途中で土砂降りにあい、
みごとに全身ずぶぬれ。
この日の夜は「卓球酒場ぽん蔵」で、呑猫と勝負することになって
いたので、運動靴のようなものをはいていて、
運動靴は水筒みたいになってしまい、脱いで新聞紙を詰め・・・
乾かすあいだに履くものがないので、タオルを半分に切って
足に巻き付けて端を輪ゴムで結んでおいた。
(この「巻き靴」は快適に思えたが、凹山人には不評だった。
「足音がしないから不気味」なんだそうな)

その日はなんともなかったものの、どうもそれが原因で
風邪をひいたらしく、水曜日には頭がガンガン痛くなり、
今日はついに、売れっ子のオカマのような声である。
この声で「また値上げなの?」
やっぱり怖かったかなぁ。
[編集:ハムコ]

ツイート

フェアに向け…

2011年8月25日 木曜日

ちゃくちゃくと迫っているムサビ文庫×三省堂書店フェア。
そのフェアで書籍をご購入いただいた方に、缶バッジをプレゼント!っと、いうことで、準備してます。コツコツと。自社で。
Image234
今回はきゅっきゅぽんさんのイラストで!ずっち☆さんがバッジを作成→呑猫さんがバッジ用台紙を作成→ピロイが台紙にバッジを取り付け袋入れ。という流れです。イラストかわいいから作業楽しいです。

できた!
Image235
たくさん持って行っていただけるといいですね。

そしてこのフェアから販売開始となります、キャンバストートの新色をご紹介!
Image237
手前のネイビーとグレーの2色が仲間入りです。(この写真だと、ブラックとネイビー、見分け付きませんが…)これからの季節に、ちょっとシックな装いでいかがでしょうか…
早速、ネイビーのトートにフェア缶バッジを付けてみました。
Image239
すごく合うっ!

[総務:ピロイ]

ツイート

「ムサビ文庫×三省堂書店フェア」しおり

2011年8月24日 水曜日

告知リリースが幸いして、あちこちで話題にしていただいている「ムサビ文庫×三省堂書店フェア」ですが、本日は特典をご紹介! 武蔵野美術大学出版局の本をお買い上げの方に、オリジナル缶バッジをプレゼントいたします。また、特製しおりをご用意! 本日、そのしおりを印刷所へ入稿しました。

shiori

素敵! ムサビ日本画学科のきゅっきゅぽんさんの作品です。フェアは9月3日(土)から! どうぞ皆さま、お立ち寄りくださいませ。

[制作:呑猫]

ツイート

またまた恵み

2011年8月23日 火曜日

昨日の夜、突然ずっち☆よりメールあり。
出版局吉祥寺メンバー、みんなに向けての送信らしい。
曰く、「明日の昼飯用意するから、持ってくるにしても程々に」。
で、今日のお昼。
宣言通り、作ってきてくれました! どーん!
110823_121037

越後の恵みをふんだんに使った、冷製パスタにアボカドサラダ。
さらにハムコのピーチク炒めと呑猫の越後の恵みも合わせて、豪華なランチプレートとなりました。
普段は弁当持参なのですが、妻子が帰省中でここ数日味気ない昼食ばかり食べていた私にとっては、大変ありがたい一食。恵みです。
野菜がたくさん摂れました。どれもこれも、おいしかったです。ごちそうさまでした!

そんなずっち☆は、明日から北海道出張。
札幌近辺は道内でも気温が高い方かもしれませんが、東京とは比べものにならんでしょう。
仕事は仕事として、いいリフレッシュの機会になればいいですね。
飲●過ぎだけは注意して。
気をつけて、いってらっさーい!

(編集:凹山人)

ツイート

このたびの色校の喜び

2011年8月22日 月曜日

色校というのは色の校正のことです。これが本作りの最終関門。ほんとはこれを通り抜けてもあと2つくらい厳しくシビアな関門が待っているんですが、編集者は大体このあたりで、はぁ..いよいよだな、と思ってしまう。営業・ずっち☆と制作・呑猫は「暢気なこと言ってんじゃないっ!!」ときっと思うに違いない。
今日届いた色校は9月中旬に書店に並ぶ予定の『みんなのアートワークショップ 子どもの造形からアートへ』です。
表紙、表紙カバー、帯、そして本文全ページ。これまで、本文掲載の図版をポツポツとご紹介しましたが、今日は表紙カバーをご紹介。どーんっ。どんどーんっ。
img00984

img00988左上が表紙、
左下が表4というか、裏というか、後ろ姿といいますか。

スキャン技術がなっちゃいないので、艶姿を正確にお伝えできないのがなさけないです。

ハイセンスでかわいい。

ハムコは「大人っぽくかわいいね」と言いました。

そう、そうなんですよ。なんだろ、この素敵さかげん。

装丁はデザイン実験室の工藤強勝さんです。

書店でみなさんにお会いできる日が楽しみです。

ハイセンスで、大人っぽくて、かわいい、

そーんなわたくし(『みんなのアートワークショツプ 子どもの造形からアートへ』)の素敵な艶姿をお楽しみに。

編集:t:eeh

ツイート

お盆の新発見!

2011年8月19日 金曜日

MAUPは8月の13日から16日午前中まで休業でした。
3.5連休、なにしよう!?
と楽しみにしていたものの、急な打合せが入ったり、
来客があったりと、楽しい週末だったものの
愛しいiPadエレンとゆっくり過ごす時間はありませんでした。
しかし、この休みに大きな発見が!
なんと、ハムコにはこんな特技があったのでした。
(呑猫、工作の宿題なんて〜特技にはならないことよ♪)

 ①お盆提灯の組立・解体がとても早い(うまい)
 ②焼きたてのナスの皮をはぐのがとても早い(うまい)

① も②も、億劫がられることらしいのですが、なんのその。
今までハムコの特技といえば「熱いお銚子を平気でもつ」だけ
だったのが、ついに夏ヴァージョンの登場です (^_^)v

こんなアホなことを云っていられるのもご先祖さまのお陰です。
ありがたやありがたや・・・なんまんだぶなんまんだぶ。
[編集:ハムコ]

ツイート

ハムコの夏休み

2011年8月18日 木曜日

ゆとり教育世代でない私は、夏休みのたくさんある宿題のひとつである図画工作に四苦八苦しました。しかし、ここは美大出身者の園。私以外はみんなwelcome!っていうわけで、本日ハムコは、しばし夏休みモードに。

ハムコの右手にあるシルバーの物体が、問題のサーバ

ハムコの右手にあるシルバーの物体が、問題のサーバ

……いやいや、ごめんなさい。しっかり労働していただいたのでした。今朝は、出社早々、あちらこちらでピー音発生。販売管理システムのパソコン本体がヒートアップするは、データのバックアップ用のサーバが、ずっと鳴りっぱなし。そのサーバをサポートセンターへ送る羽目になり、ハムコは、せっせと発泡スチロールをカットして、梱包してくれたのでした。

ほとんど総動員で発送する箱を探していましたが、箱が見つかり、発泡スチロールのカットの段階になると「私、インドの旅に疲れた(←原稿整理のこと)から、こういう仕事いい!」とハムコがぽつり。皆、図画工作が得意とはいえ、仕事がツマッている身。見事にさざ波のように、その場を離れたことを付け加えておきます。

[制作:呑猫]

ツイート