2011年10月 のアーカイブ

祝!MAU GOODSオンラインショップOPEN!

2011年10月17日 月曜日

かねてより進めてきましたMAU GOODSをクローズアップするオンラインショップを本日OPEN!させました。覚えやすい新規ドメインを取得しています。
http://www.maugoods.jp/ ←クリック!

TOPページはFLASHをもちいて、本サイトとは別表情をおみせしていますよ。撮影は、三本松淳さん。クレジット部分にリンクがあるので、他の作品もご覧ください。折しも、展覧会開催中!です。

「横浜を撮る!捕る!獲る! 横浜プレビュウ」
日時:10月14日(金)~11月6日(日)金曜21時まで 休館日10月27日(木)

最後に個人的なお知らせ。本日スタートの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」に私の敬愛する国民的歌手が、本人曰く2.2 秒出演!録画予約してきたとはいえ、リアルタイムで見たいので今日はほとんど定時で失礼します。

[制作:呑猫]

ツイート

心理学

2011年10月14日 金曜日

まことにハイシーズン到来。編集スタッフは来年春刊行のテキストを両手にかかえ(両手に花というのだろうか。両手どころじゃなく手が5〜6本欲しい人もいるような)真剣そのもの。脇目もふらずに仕事している。

静かだ。キーボードの音と紙を繰る音とペンが転がる音、イスがきしむ音、時々、奇妙な声が響く。かすかな悲鳴ですね。編集者の。

改訂やら新規刊行やら増刷やら。そのうちの心理学を担当しています。全14章。

ムックや雑誌に載った心理テストで心理学に興味を持って、いざ本格的に学ぼうと専門書を開いてみたものの、という人は多いかもしれません。でも。

そんなことがないように、監修者がいろいろと工夫を凝らして、間口が広く、最新の研究事例も押さえた教科書をいま作っています。

心理学の研究成果や手法が社会生活のこんなところ、あんなところに応用されているというとても身近な事例があり、パズルゲームのように読んでしまう章もあり、ストレスをかかえ苦しんでいる人をいかに社会が支えるべきかという切実な論述もあり。

読みやすそうなので何となく手に取って、気がつけば、本格的な専門書一冊読破していた。

そんなテキストを目指してただいま制作中です。

編集:t:eeh

ツイート

こないこない?

2011年10月13日 木曜日

ずっち☆にそそのかされて、昨日は早々に帰宅したハムコ。

大地震がきたら大好きなビールが呑めなくなっちゃう!

と奮発して「銀河高原ビール」を帰りに買って、

帰宅早々プシュ。

平日、7時のニュースをおうちで見るのはめったにないこと。

なんだか嬉しいなぁ。

 

今は昔。

友人のシーちゃんから夜中12時すぎにメールがきた。

「来るって言ったじゃないの」

え? 今日、約束してないよね、何だろう?

すごく怒ってるみたい・・・電話をしてみると、

半年前に有名な占い師のご神託により、その方角へ転居した

というのに、未だ「王子様」が来ないではないか、

これはどういうことか、とひとり憤慨していたのであった。

 

世の中いろんな「くるくる詐欺」がいるもんです。

ずっち☆、ときどきガセネタ頼むね。

[編集:ハムコ]

ツイート

くるくる?

2011年10月12日 水曜日

午後6時。

ずっち☆「くるくる詐欺がくるくるって言ってますから早く帰った方がいいですよ」

ハムコ&凹「へっ?? くるくる詐欺って?」

詳しくきいてみると、大きな地震を予知する有名人がいるらしく、あの震災以来ずっち☆はウェブでそのコメントに注目しているとのこと。

その人がそろそろ大きい地震がくると言っているらしいのです。

予知の仕方は前触れとしてその人の体調がおかしくなるらしいのですが、台風などにも反応してしまい誤報も多いそうです。だから「くるくる詐欺」?

しかしずっち☆よ、信じているならその人のこと「くるくる詐欺」って呼ぶのどうかと思うよ。

いずれにせよ、事情がわかったとたんハムコもそういえばここ数日変な夢みたりして何かおかしいのよね、とその話しに乗っかりだした。

あげくの果てに、「もう帰る! あんたも早く帰んなさい!」だとさ。

ブログあるしなぁ…すぐにはなぁと思っていると、見る間に帰り支度をはじめ、ずっち☆と連れ立ってとっとと帰ってしまった。

ずっち☆が「くるくる詐欺がくるくるって言ってますから早く帰った方がいいですよ」と言ってからわずか5分ほどの間の出来事。

凹は一人居残り、こうしてブログを書いています。

でもやっぱりその人には「くるくる詐欺」でいて欲しいな。

どこにも、なんにも来ませんように。

帰ります。

(編集:凹山人)

ツイート

新情報!送料につきまして

2011年10月11日 火曜日

秋風のここちよい季節になりました。

この3連休はダラダラしていましたら、

やっと元気になれたのは出勤日の前日の真夜中…

なんだかアクティブになって、

ホットカーペットだしたりしました。

少し寝不足でございます。

さて!

かねてからお知らせしています、

MAUPのホームページリニューアル。

いろいろと内容は充実しましたが、

なかでも模索したのが、

直接ご注文くださる方へどうしても

掛かってしまう送料です。

これまで、

お買い上げの金額に関わらず、

送料をいただいておりましたが、

なんと!これからは

5,000円(税込)以上お買い上げの場合は

送料無料!となります。

もちろん、書籍のみならず、

MAUグッズ(大学オリジナルグッズ)のみ、

双方を合わせていただいた額でもOKです。

どうぞご利用ください。

[営業ずっち☆]

ツイート

ハイシーズン

2011年10月8日 土曜日

そろそろ幕開けというべきか・・・

MAUPは土曜日・日曜日・祝日はお休みをいただいております。

が、実際には仕事が詰まってくると「密かに」出社。

今日は自分一人かな〜なんて思っていると、

すでに部屋の鍵はあいており、先客がいたりします。

電話もないし、それぞれが黙々と仕事(実際、はかどります)

一方、通信教育課程の研究室はフル稼働。

いつもより賑やかなくらいです。

 

本日土曜日のMAUPは、呑猫とハムコのふたり。

呑猫は『版画』改訂版の組版、ハムコは12月に刊行予定の

「世田谷美術館のワークショップ」の本文データの調整。

世田谷美術館は25周年を機に、現在は改修工事のため休館中。

その間に、学芸員の髙橋直裕さんに編者となっていただき、

名物ワークショップの数々の歴史をひもとく本を御執筆ねがう

という趣向です。髙橋直裕さん+9人の著者についてはまた後日。

みなさま、よい週末を!

[編集:ハムコ]

ツイート

うらわざ

2011年10月7日 金曜日

t:eehさんとハムコさんのつけま(つけ睫)の話しが出たので、ちょっと便乗しちゃぉ。(女子限定な感じでスミマセン…)

買ったばかりのつけまは、すぐ付けちゃだめです!指に巻き付けて、1分くらい置くと、体温でつけまのR(カーブ)がいい感じについて、まぶたのR(カーブ)と馴染んで、付けやすくなりますよ〜。

↓こんなふうに…

Image245

き、気持ちわるっ!

客観的にこんなふうだったんだ…。ちょっと怖い画ですね。ごめんなさい。

女子力高めな友人から伝授してもらいました。
女子は、見えないところで、いろいろ努力、工夫してるもんです。

おためしあれ!

…MAUPの1週間を締める話題がこんなんでいいんだろうかと思いつつも…

う〜ん…ごめんなさいっ!

秋は、アーガイル柄やファーアイテムを無償に着たくなります。食べ物も美味しいし、釣られてお酒も美味しいし…。贅沢な季節ですね。明日からまた三連休という方も多いのでは?秋を満喫してください。

[総務:ピロイ]

ツイート

フォローしてください!

2011年10月6日 木曜日

昨日、Twitterの公式アカウントを開設しました! かわいいアイコンは、日本画学科きゅっきゅぽんさんによるものです。ブログ「MAUP日記」ともどもよろしくお願いします。

Twitterをご利用の方、ぜひフォローしてください!
Twitterって何? という方もはじめてみませんか?

20111006_1

追記:アイコンのモデルは、多くのムサビ生に愛された今は亡きキャンパス猫のサバオです。サバオは晩年、大学の守衛室がお気に入り。大学へ用事があるとき守衛室をのぞいてサバオに会えるのが楽しみでした。

[制作:呑猫]

ツイート

二代目始動

2011年10月5日 水曜日

大学出版部協会の季刊誌『大学出版』の表2に、足掛け4年に渡り初版本をテーマにエッセイを執筆してくださっているS井先生。
先日も次号でとり上げる古書を片手に(撮影するため毎回ブツをお預かりしてます)、出版局にいらしてくださいました。

その際にうかがった話によると、以前『大学出版』NO.83(S井先生特集号)の中でも触れられた自家復刻本『中国料理の作り方百六十種』(山田政平著 1980)をPDF版で再々刊としてリリースしたとのこと。そしてこれにとどまらず、今後も、紙による本また電子書籍とさまざまな出版プランをお持ちのご様子。

ムサビをご退任されて早くも1年半余り。のんびり隠居なんてとんでもない。ご本人がよく口にされる「もーろく」だの「ぼけ」の徴候はみじんもなく、意欲、エネルギーがギラギラと感じられます。こころなしか見た目も若返ったのではないか、との囁きも出版局内できかれました。
我々も負けていられません。

現在の先生の肩書きは「二代目S井九ポ堂」。
「九ポ堂」って? というあなたは是非「九ポ堂」WEBサイトや『大学出版』NO.83(PDFでバックナンバーが読めます)をチェックしてください。
現在「九ポ堂」を背負って立つ三代目の陰で動き始めた二代目。
今後の動きに要注目です。

(編集:凹山人)

ツイート

彼岸花・曼珠沙華・徒花

2011年10月4日 火曜日

売られた喧嘩は買わねば! いや、ちがった。
振られたネタは書かねば!
というわけで、ええ、書きますとも「続・つけ睫」

友人の友人、K子ちゃんは涼やかな日本美人ながら
サンフランシスコ在住のせいか、どこかバタ臭い。
「つけ睫はね、シュウウエムラ、目尻だけの5ミリくらいのが
いちばん! ショップで買って、その場でつけてもらうと
使い方もよくわかるし、ハム姉さん、これは必需品よ!」
この話を聞いたのは、昨年の暮れであった。
はやく買いに行かねば、今年も暮れてしまうではないか。

勇気をだして、吉祥寺東急デパートにあるシュウウエムラへ。
売り場のお姉さんの艶やかなこと・・・至近距離でお化粧して
もらっていると、(嬉し恥ずかし)ドキドキですね。
たまにはこういうところに座らねば。

:t:eehに云わせれば、ハムコの「つけま」は彼岸花どころか、
「徒花(あだばな)」のようです。

  まばたきを 待つほどもなし 曼珠沙華   公魚

[女子力アップ:ハムコ]

ツイート