2012年6月 のアーカイブ

梅雨の晴れ間

2012年6月18日 月曜日

梅雨の晴れ間です。MAUP界隈は花が目を楽しませてくれる通りがあちこちにあるのですが、あちこちの前庭の花もバラからアジサイへ。梅雨の眺めとなりました。

電子書籍化のため、海外の著作権者にお手紙をお送りしています。
自慢じゃないが、英語とコンピュータ言語は猿以下のt:eehです。苦労してます。住所を書くだけでどきどきしてるし。

もう10年以上前のことですが、やはり海外の作家から作品掲載のことで編集部に電話がかかってきました。
Mr.△△はいるか?と。猿でもそれくらいはわかる。
わかるけれど、運悪くほかには誰もいない、助けを呼ぶこともできない。ほぼパニックです。

Mr.△△は不在なので明日もう一度電話して(たのむから…)という意味のことをしどろもどろで伝えました。その時、電話の向こうで一瞬の間があり、苦笑の気配とともにOKという声が届きました。
苦笑??? なにか変だっただろうか? もちろんすべてが変に違いない。

その帰り道。鈍い蛍光灯がやっとついたかというタイミングでわたしは思い出したのでした。
last yearと言った。もう一度電話してくれat last year と間違いなくわたしは言った。
去年電話してくれとわたしは言ったのか…
そりゃ笑うわ。苦笑で納めてくれて、むしろ感謝したい。
夜道に立ち尽くしたまま事の子細を思い出し、あまりのとんでもなさに頭抱え、底の抜けっぷりに笑っちゃったのでした。

次の日恐る恐るMr.△△に聞いたところ、交渉は滞りなくすんだとのことでした。相手が心の広い方でまことに助かりました。

ツイート

【入札状況2回目】6/15 ムサビ市場!

2012年6月15日 金曜日

オリオン書房ルミネ店「うりたい!買いたい!ムサビ市場」
入札BOXを開封させていただきました。
2回目の入札状況をご報告します。

6月15日発表!

6月15日発表!

入札状況6月18日PDFをみる
ご来店いただいた皆様、そしてご入札いただいた皆様、
ありがとうございます!

今回は新たに6件の入札をいただきました。
参加している学生たちもドキドキしていると思います。

今後も入札経過をご注目ください。
次回の報告日は、6/22(金)です。

ブックフェアともども
よろしくお願いいたします。
[ムサビ市場担当・営業ずっち☆]

ツイート

いろいろ盛況

2012年6月14日 木曜日

武蔵美オープンキャンパス、大盛況だったようです。足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。スタッフの皆さまお疲れ様でした。

こちらは世界堂&MAUPブース。

土曜日、雨だったにも関わらず、確かに人多いな〜って印象ありました。老若男女問わずいっぱい。「ろうにゃくなんにょ」…言えたためしなし。

そして間髪容れず、校友の皆さま向けキャンペーンの、ご注文分の出荷に取り掛かっております。こちらも地味に大盛況!常連さんもご新規さまも。続々といただいております。ありがとうございます!ちょっと忙しいけど楽しいです。お顔は見えませんが、お名前やお住まい、ご購入の商品の組み合わせなど見ながら、どんな方だろ…と、勝手に想像を膨らませております。お届けまで今しばらくお待ちくださいませ。

《おまけ》
とうとう梅雨入りしましたね…
この間カフェで、こんなカフェラテいただきました。

雨が少しだけ好きになれそう。雨が降らなきゃ、虹は見えないですしね♪

[総務:ピロイ]

ツイート

もうひとつの夏の陣

2012年6月13日 水曜日

「ARTIST SERIESてぬぐい」の誕生、オリオン書房ルミネ店での「みる・つくる・あそぶBOOKフェア」で賑わうMAUPですが、夏の納品に向けて進行中の刊行物も。例年6月下旬から7月中旬にかけて刊行する「通信卒業制作作品集」「大学院修了制作作品集」「教員プロフィール集・追録」です。編集のハムコと凹山人は、今週は色校正とにらめっこ。もうひとつの夏の陣に粛々と向かっております。
さらに、ただいま電子書籍の販売に向けて動き出しています。ぜひご注目ください。

[制作:呑猫]

ツイート

ドライポイント、メゾチント

2012年6月12日 火曜日

今日は、出版局のある吉祥寺で行われている展覧会の情報をひとつ。

吉祥寺丸井の裏にある、Gallery Face to Faceで開催中なのが「城野由美子+風早小雪 銅版画展」。
城野さんはよく存じ上げないのですが、風早小雪さんはこの春にムサビの大学院版画コースを修了した若手銅版画家。
修了制作は、優秀賞を受賞しています。ちなみに「かざはやこゆき」 なんてまるで芸名みたいですが、本名です。

で、銅版画と一口に言っても技法はさまざまで、彼女の場合は腐蝕液を使わないドライポイントとメゾチントを使って制作しています。
ドライポイントは、ニードル(鉄針)などで銅板を直接引っ掻いて描いていく方法。そしてメゾチントは銅板全面に細かい凹凸を付けて(目立て といいます)インクを詰めて刷れば真っ黒になるような状態にしてから、部分的に磨いたり削ったりして凹凸をなくし明るい調子をつくって描いていく方法。ん〜、ながいしわかりづらい説明……。黒い紙に白い描画材で描いていくイメージと言えば理解しやすいかな? ムサビが誇る「造形ファイル」にリンクしておきますから、興味のある方はそちらへ。
あ、もちろん『新版 版画』にも詳しい説明が載ってます。

ドライポイントは最も簡単な技法ですが、一方のメゾチントは目立てだけでも気が遠くなる程の労力を要する大変な技法です。
そんなメゾチントの特徴は、しっとりとして深ーい黒から白までのやわらかな階調でしょうか。
今回の展覧会テーマは「水」なのだそうですが、メゾチントにぴったりでしょう。

いつの間にか梅雨入りしここしばらくお天気はあまりよくなさそうですが、是非、足をお運びください。

(編集:凹山人)

ツイート

夢みる木

2012年6月11日 月曜日

「葉っぱがね、大きくて、つやつや、
 白い花も大きくて、木蓮みたいないい匂いがして、
 すーごく大きな木だった。何だろう?」
「泰山木」
と、おごそかにt:eehがこたえる。
さすがt:eeh、幼稚園児みたいな描写でも即答!

その花を見たのは、ひさしぶりに行った原美術館。
原美術館の2階は、奈良美智や、宮島達夫の
小さな空間があって、このドアは何?
とあけるといきなり屋上に出る。
その屋上から、大きな白い花を見て、
なんという花かな、
そうだ、月曜にt:eehに聞いてみよう。

普通ならば、ここで写真の1枚も撮るはずが、
すっかり忘れてしまい……最近は、食卓を囲んでいても
料理を前にカシャッと撮影する人が多いけど、
そんなことしてるとね、どんどん魂が抜けちゃうよ。

盃がないときには泰山木の花びらをつかえ、
という話もあるそうで(by t:eeh)
何をいれようかしらん。
つめたい日本酒?
やってみたいものですなぁ。
[色校でホントは忙しい:ハムコ]

ツイート

【入札状況】6/8 ムサビ市場!

2012年6月8日 金曜日

オリオン書房ルミネ店「うりたい!買いたい!ムサビ市場」
はじめての入札状況をご報告します。

6/8 入札状況

6/8 入札状況


PDFをひらく

「ムサビ市場」競りが始まりました。
ご入札いただいた皆様、ありがとうございます。
今後も入札経過をご注目ください。
そして、まだ入札がない作品は狙い目です!

次回の報告日は、6/15(金)です。
ドキドキはまだ続きます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

[ムサビ市場担当・営業ずっち☆]

ツイート

MAUPモテモテ!?

2012年6月7日 木曜日

最近、じゃないかもしれないけれどしばらく雑誌の表紙に「モテ」という文字を見かけました。モテ度とか、そういうたぐいのモテですが、そんなモテモテの話です。

フェアにオープンキャンパスにMAUPはここのところあわただしい。立川オリオン書房でのフェアは6月2日から始まりましたが、朝日、日経、読売新聞などでも取り上げられました。読売は違うテーマで二度も記事に。

そして、昨日のブログでも話題のてぬぐいは6月9日-10日のオープンキャンパスでのお披露目となります。今日みんなでてぬぐいを折り、帯掛けをして準備はほぼ0K。

ずっち☆の「誰か歌をうたって」のリクエストにハムコがうたってくれました。「魔法使いサリー」と「ひみつのアッコちゃん」。単純作業ですから。

いつもおっとりのピロイちゃんが「たくさん声を出して、たくさん売りたいですね」とぼそり。オープンキャンパスのマスターはピロイちゃんです。そういえばピロイちゃんの大声は聞いたことがありません。

アーティストシリーズのてぬぐいは、呑猫:作の帯を腰に巻いてオープンキャンパス初日から勢揃いです。各先生の、個性溢れるデザインがどんな風に染め上がってくるのか。

ぜひその目でお確かめください。

 

編集:t:eeh

 

ツイート

ARTIST SERIES!手ぬぐい納品されました

2012年6月6日 水曜日

とても楽しみにしていました、
武蔵野美術大学教授による
個性豊かなてぬぐいが本日MAUPに納品されました。
みんなでオーキャンから発売できるよう準備中です。

 

スカーフにも!

すてき!

 

スカーフにも!

 

 

販売価格は、
通常定価:1,260円(本体価格:1,200円)ですが、
学内ではもう少しお安く販売いたします。
もう少々お待ち下さい。

ARTIST SERIESてぬぐい
[ ]内は作家名です。
・woman [内田あぐり]
・テントウ・ライン [三嶋典東]
・てまりねこ 茜 [遠藤彰子]
・てまりねこ 紺 [遠藤彰子]
・スターフラワー ピンク [長沢秀之]
・スターフラワー ブルー [長沢秀之]
・うさぎ にんじん [三沢厚彦]
・うさぎ セロリ [三沢厚彦]

 

【営業ずっち☆】

ツイート

Answer

2012年6月5日 火曜日

アプリコットとソーダ…
どんな色が思い浮かびますか。
…って、4月20日のブログで質問させていただきました。
この日、仕事終わりに、身体もココロも東京ドームへ向かった為、おそらく今までで最短のMAUP日記になってます f^_^; 悪しからず…

それでは早速、皆さまとMAUPの答えあわせをしましょう!
アプリコットとソーダ…
こんな色ですっ!↓

2012年のトレンドカラー、淡いシャーベットカラーを取り入れてみました!
…というのは後付けで、出来上がったら、「これ、シャーベットカラーに乗れるかも…」と、今年のファッションワードに乗ってみました…

毎年、その年のトレンドを作り出す言葉が生まれますが…正直、パステルカラーとマカロンカラーとシャーベットカラーの違いが、よくわかりません。

アプリコットとソーダ…
今年も、夏のお祭りの屋台で、あんず飴とラムネを買うのが楽しみです。お祭りで賑わう通りの裏路地を、お祭りの音を少し遠くに聞きながら、あんず飴を舐めながら歩く…。最高にあんず飴がおいしい瞬間。オススメ。外で食べるとなんであんなにおいしくなるんでしょうか?

ラムネも買おう。
…正直、ラムネとソーダとサイダーの違いも、よくわかりません。

新色クロッキー帳、どうぞよろしくお願いします。(限定色!)

[総務:ピロイ]

ツイート