2012年7月 のアーカイブ

暑中なり。

2012年7月31日 火曜日

夏らしいからっとした風が吹いてます。これなら暑くても平気。

昨日、テキストの打ち合わせがあり鷹の台キャンパスへ。行きのバスの冷房で膝が痛くなったので、帰りは玉川上水沿いの遊歩道を20分ほど歩きました。

夏の夕暮れです。白粉花の匂いがしました。近くに空き地と農地と屋敷林が広がるのどかな場所に住んでいた頃、白粉花の匂いの中を帰宅するのが夏の常でした。ことに夜は強く匂うのです。

やはり同じ頃。葉桜の季節の雨上がりの湿った夜、桜の木の下で深呼吸したら桜餅の匂いがしました。桜餅といっても道明寺です。その瞬間t:eehは思ったのでした。

私の後ろに桜餅食べてる人が立っているっ。怖い、と。

怖いのはおまえじゃ、と今なら言えますが、その時は、えっおばけ? 桜餅食べてるおばけ?と一瞬固まってました。

桜の木の匂いで、まず桜餅を連想するというのが情けない。


打ち合わせから戻って美大通りで見上げた月です。13夜かなと思ったのですが、月齢を調べると10日の月でした。夜の7時前。夏の夜の始まりの空です。

編集:t:eeh

ツイート

夏のたのしみ

2012年7月30日 月曜日

近年の夏のたのしみは18時台の中央線からの景色。

この季節は残業なし18時の定時に退社できる確率が多く、すると乗り込んだ電車から、きれいな夕焼けを目にできる。

むかし、むかし…の子供の頃、家の手伝いをしている私を見ていた近所のおばあちゃんが「おりこうだね」と、おひりょう(おやつ)をくれたようなご褒美に感じる。

 

 

[制作:呑猫]

ツイート

工事中

2012年7月27日 金曜日

 

例年、吉祥寺校の夏はさみしいくらいに静かなのですが、今年はちょっとちがいます。校内、いたるところで補修・改修工事が行われていて、賑やかなこと、賑やかなこと。賑やかってのはやわらかくした言い方で、正直、とてもうるさい。さらに、その工事のため、MAUPがある2号館はここ数日トイレも使えず、そのつど他の校舎まで行ってました。おまけに暑—い日が続いていますから、トイレに行くだけで一汗かく感じ。いい運動です。

でも基本的に、控えめとはいえ空調の効いた室内で仕事してますからね。こんなに暑い中、工事をされている作業員さんのことを思えば、うるさいとか、トイレが遠いとか言ってられないかな。

各校舎外階段のお色直しも行われていて、写真のように今はすっぽり覆われています。普段中央線からもよく見える、階段の赤い手すり。近々きれいになってお目見えするはずです。

 

(編集:凹山人)

ツイート

夏の恵みとピンポン

2012年7月26日 木曜日

どーん!THE 夏野菜!!!

呑猫さんのお母様より、MAUPのお部屋に夏の恵みが届きました。
…視力が良くなった気がします。
新潟の大地、太陽、自然、あたたかい人の手…
感謝です。おなかはもちろん、ココロも満たされてます。いつもありがとうございます。

夏になると、食欲が減退してしまうのですが、
お野菜だけはがっつり食べられますっ!本当に有り難いです。これで暑い夏を乗り越えられそうです。

 

先週金曜日に行われたMAUPピンポン大会。ほんと楽しかったです!
お酒の力も手伝ってか、普段の仕事の顔とはまた違うMAUPメンバーの素顔がいっぱい見れて…

テントウ・ライン画伯はマイラケット持参、みんなジャージにスニーカーで準備万端な中、ピロイはまさかのサンダルでやってましたけど…
さすがに「これはいかん…」と、裸足で参戦。
勢いあまってハデに転びました…
ほんと、絵に描いたようにベタな転び方しました。
大人になると、コケることはあっても、‘転ぶ’ってあんまりないですよね?
だから妙に新鮮でヘンな感じがおかしくて…
「あ!この感じ、懐かしい〜」みたいな。まだ転べるんだ…みたいな。
そのベタな転び方がおっかしくて、しばらく笑いが止まらなかったです。

また何かしましょうねっ!

 

[総務:ピロイ]

ツイート

お願い!個別対応

2012年7月25日 水曜日

緊デジの書類が届く。
緊デジ……経済産業省「平成23年度「地域経済産業活性化対策費補助金(被災地域販路開拓支援事業(コンテンツ緊急電子化事業))」のことなのですが、ざっくりいうと「電子書籍をつくる!」事業です。
MAUPでは、この事業に参加しようと進めていて(編集:t:eehが許諾申請の連絡をとりまくり!)審査が通り、いよいよ制作! という段階になりました。
ここでひとふんばりしたいのが、個別対応していただくこと。MAUPでは書籍の最終データを管理しようと、入稿ではなく印刷データを管理しようと鋭意努力しています。完全データを入稿しても、色補正を印刷会社にお願いしたり「ああ〜〜〜! 見つけてしまった」と印刷前の最後の確認で、どうしてもスルーできない誤りをみつけてしまった時、印刷会社に修正をお願いし、入稿データは最終データではなくなってしまうからです。

そんなわけで底本になる最終データはもっている!→せっかくだからみつけた赤字は吸収して世に出したい!→だけど審査が通って制作するタイトルは技法書→レイアウトがくずれては理解しにくい→底本をスキャンする制作方法となる→ならば、底本ではなくて、赤字を吸収したプリントをスキャンして制作して! と個別対応をぜひにお願いしたいのです。
この事業が決まった時から説明会で、「個別対応」はなくはない……お話だったのですが。今日、届いた発注番号が若いこともあり、とても、期待しているところです。

季節が変わる頃には、電子書籍の販売のご案内ができる! はず。乞うご期待!

[制作:呑猫]

ツイート

けふもぞうさん あすもぞうさん

2012年7月24日 火曜日

本のジャケットに戦中のカルタを掲載することになり、
某研究室のテーブルいっぱいに広げて選んでいた。
彩りや、柄ゆきで選んでいくのだが、
読み札のほうにも味がある。
「今日も象さん、明日も象さん」
「毎日、象さんと何するのかなぁ?」
絵札には工場が描かれている。
「象さんが手伝いに来るんじゃない?」
「タイじゃなくて日本だよ、来るわけないだろ」
「特別にタイから来てたのよ、きっと!」
「それなら絵札は象さんでしょ」
「今日も増産、明日も増産、だから象は来ないの!」

MAUPの在庫表を横に置いて、
次年度の通信教育課程教科書の発注数と比較し、
増刷数を確認して、さらに改訂や新版を提案するのは
毎年の恒例。この仕事をしていると、どうしても頭の中で
象さんが向こうからやって来る。
その象さんは、なぜかすまなさそうな顔をしている。
場違いですみません、と大きな身を縮めている。

暑いときに、アホな夢想はやめよう・・・
毎年そう思うのだが、今年もやはり来た。
今年の象さんは、なんだか照れ笑いをしてた。
[編集:ハムコ]

ツイート

【ムサビ市場】ラストレポート!

2012年7月23日 月曜日

オリオン書房ルミネ店で開催しておりました
「うりたい!かいたい!ムサビ市場」につきまして、
作品の送付などにつきまして、ほぼ完了いたしましたので、
以下のとおり最終ご報告とさせていただきます。

7.23最終発表

今回、はじめての企画で
不慣れなことばかりで、作者、入札者の方々を
ヒヤヒヤさせてしまいました。
けれども皆さん、
あたたかい心で接していただきました。
心より御礼申し上げます。

入札時に書いていただいたアンケートで、
美術好きな方は多い!しかも購入したい方が多いのだと
実感しました。
そして購入したい理由もいろいろ。

「お友達の結婚記念にプレゼントしたい」
「おかあさまにプレゼントしたい」
「作品と目があって」
「部屋のインテリアとして似合っていた」
「若手アーティストを応援したい」

などなど。

そして、企画に対しては、
続けてやって欲しいと書いて下さる方が多く、
他にも
「すごくおもしろかったです!」
「若い方の作品に触れあえる機会がないことが残念だったので、
今回のような企画はとても嬉しいです(略)」
「オリオン書房さんも、ムサビもすごく大好きです、
夢のようなコラボレーションでした(略)」などの
ラブコール? まで。

お答えいただいた殆どの方から嬉しい感想をいただきました。

開催後に会った学生たちは、
ご入札いただいた方々に、とても感謝していました。
惜しくも入札のなかった学生からも、
「ぜひ続けて下さい」
との言葉をもらえたのは感動しました。

このフェアを通じて、ムサビのことは勿論、
MAUPの本のこと、協力していただいた大学出版部協会の本も
多くの方に知って貰えたかと思います。

来年も出来るかはまだ未定ですが、
より精進して参りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
(書店のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!)

[営業ずっち☆]

ツイート

のむ打つMAUP

2012年7月20日 金曜日

今日の東京は涼しい!
というわけで、ピンポン大会を決行。
テントウ・ライン画伯、
絵描き&テキスタイル作家のアッキー姉妹を
ゲストにMAUPスタッフ白熱の試合。

結果は御想像あれ!
[編集:ハム]

ツイート

第2回pick upはジョン・ケージ特集!

2012年7月19日 木曜日

MAUPのWEBサイトにある読み物「pick up」で、
ジョン・ケージを特集しています。
生誕百年を迎えるジョン・ケージの魅力を
白石美雪著「ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー」と
ともにたっぷりご堪能ください。。

また8月26日(日)に開催される
サントリー芸術財団サマーフェスティバル!
ジョン・ケージ:ミュージサーカスの情報も続々登場。
このページにある映像『ミュージサーカスと易占い』もぜひクリックしてください。
なんと篠原規行教授作成だそうです。スペシャルな協力者も!
あわせてご覧ください。

まったく関係ありませんが、MAUP災害対策としまして、
ヘルメット購入しました。
すぐに手に取れるよう壁に並べてみました。

反対の壁にも3個並んでいます

これはやりすぎでしょうか。

[営業ずっち☆]

ツイート

納品しました! 

2012年7月18日 水曜日

本日、『平成23年度武蔵野美術大学大学院修士課程 修了制作作品集』無事に納品いたしました! パチパチパチ。
作業時は、気をつけていても梱包紙の上にポタリと汗が落ちてしまうような暑さ。ものを運びながら来年はもっと早く納めたいと思いました。ただ、梅雨ど真ん中で雨の中の納品というのもつらいですが……。

一昨年イエロー、昨年グリーンときて、今年はオレンジベースの表紙。三冊並ぶと、鮮やかでなかなかきれいですね。

今年度より本学視覚伝達デザイン学科の教授になられた白井敬尚先生によるこのデザインも、今回で一区切り。さて、来年度からは、どなたにお願いしましょうかね。

残念ながら学外の方が目にする機会はあまりないかと思いますが、大学院修士課程に在学中の学生さんには是非ご覧いただきたい。研究室に行けば必ずありますから。
大学がやーめたと言わない限り、こういうのつくりますからねー。今からそのつもりでいてねー。そして、その時になったら原稿早くちょーだい、ね。

話かわって、以前紹介した吉祥寺の路地裏に暮らすカメ吉姐さんのその後。
久し振りにお住まいの前を通ったら、こんな看板が。

……なんだか複雑な気持。
でも、間違いなく姐さんだったんですね!

(編集:凹山人)

ツイート