2012年12月 のアーカイブ

感謝を込めて…

2012年12月27日 木曜日

早いもので、2012年ラストのMAUP日記となりました。(ピロイが締めていいんでしょうか…。なんかめっちゃコワいんですけど…すみません…)

MAUPでは、本日仕事終わり(…いえ、正直終わりませんが、一段落なタイミングで)ささやかなお疲れさま会をしました。久しぶりにまったりした気分になれた気がします。

今年も、MAUP日記をご愛読くださいました皆様、お世話になった皆様、MAUPから生まれた書籍やグッズをご購入くださいました皆様….。皆々様に、心より、感謝、御礼申しあげます。
あたたかなお力、あたたかなお気持ち、時に軌道修正してくださる厳しくも確かなお言葉が、より良いものを生むのだと、実感しております。

そして個人的ですが、友人はじめ、ピロイにいつもパワーをくれる人たちに…
本当に感謝したい。ありがとう。ありがとうございます。どこまでもどこまでも歩ける靴をもらったような、そんな力強さを、いつも感じています。

そして、改まって言う機会もタイミングもないので、この場をお借りして…MAUPスタッフのみなさま、もう長いこと一緒にいますが、これからもどうぞよろしくお願いします。いっぱい感謝しています。

良くなかったことは、2012年に置いて、良かったことは、2013年に持って進みたいです。
2013年。皆様の琴線に触れるような、心や細胞が輝くことがたくさんありますように…☆
そして、MAUPも、皆様の琴線に触れられるようなものを、発信していけたら…と、思っています。

2013年も、MAUPを、どうぞよろしくお願い申しあげます。

よいお年をお迎えください。

[総務:ピロイ]

ツイート

アートブックの乱 冬の陣

2012年12月26日 水曜日

昨日はクリスマス。そして今日は……。通勤路にあるホテルのクリスマスの飾りはあっという間に門松になっていました。

なんともすごい早変わり。

早変わりといえば、一日にして様変わりさせようと、営業・ずっち☆は昨夜、美術書出版会のフェア設営へ。

丸善 丸の内本店で本日から2月3日まで開催の、その名も「アートブックの乱 冬の陣」です。

MAUPのwebでもご案内したいですが、まずは丸善 丸の内本店のwebをご覧ください。そして、ぜひお立ち寄りください!

[制作:呑猫]

ツイート

クリスマス・・・らしい

2012年12月25日 火曜日

クリスマスに恐縮しつつも打ち合わせに登場する編集者、

というのは著者の先生からするといかがなものか?

と思いつつ、おふたりの著者をおたずねして

社に戻る頃には外はうす暗くなり、かなり寒くなっている。

そんな時間にもかかわらず、印刷屋さんが次々と

お訪ねくださる。

年末に、遠いMAUPまで律儀に足を運んで、

丁寧に挨拶をされる印刷屋さんには感謝以外になし。

いつも無理を頼むばかりでお世話になりっぱなし・・・

と反省の気持すら込みあげてくる。

どう考えても、著者は、そうは、思わない、だろうなぁ。

「こんな詰まって、来るんかぁ? アホか」

「いま言うて、すぐにできるか、ボケ」

ま、そんなとこではないだろうか(申し訳なーい!)

曜日はすでにわからなくなっており、

今日がクリスマスだということも、わかってはいるが

自覚がない。こまったものだ。

[編集:ハムコ]

ツイート

MAUPサンタの師走時計

2012年12月21日 金曜日

MAUPの部屋の壁時計と、電話の子機の時計と、PCと…全部時間が違う(3〜4分くらい)…ので、今朝一気に直しました。
…と言っても、
こんなことはよくあって、たまーに直してはいるのですが…
みんなあまのじゃくで気まぐれな、かわいい時計たちで…
どれが正確なのか、わかりません。

でも、まぁ…、3分しかココに居られない訳じゃないし、12時に魔法が解ける訳でもないので、だいたいでいいんです。だいたいで。

いちばん正確なのは、きっとピロイのおなかの時計です…(おなか空いた…)

 

只今、校友キャンペーン期間中!校友の皆様から、続々とご注文をいただいております。

MAUPサンタとしては、なんとかクリスマスにお届けを目指して、今の時点で手元にあるご注文分を、今日中にソリに載せると誓います☆
待っててくださいね♪

 

[総務:ピロイ]

ツイート

生スカイツリー

2012年12月20日 木曜日

昨日の凹山人の話にもありましたが、
ただ今日の日付を言うだけで、
編集長から熱視線を浴びせられている
営業ずっち☆でございます。

制作の呑猫は、いよいよ仕事が追い込みになってきたら、
「息を止めながら仕事する!」と言ってました。
そんな無謀な……。
身体を壊すどころではないので、
止めて欲しいと心の中で思っています。

ほんと、師走ですね〜。

さて、昨日は錦糸町にある書店さんに営業に行って参りました。

錦糸町駅改札を出ますと、
デデン!とあるのが、
スカイツリーです。

生で見たのは、(多分)はじめてです。
生スカイツリーってなんだか、生レモンサワーのような響き。

ではでは、忘年会に行ってきまーす!
[営業ずっち☆]

ツイート

応援したい

2012年12月19日 水曜日

うかつに「今年はあと●●日しかないのかぁ」なんて言うと、「そういうことを言うんじゃない!!」といった激烈なリアクションが各所から飛んでくる今日この頃。実際、もう、どうにもこうにも年の瀬です。

例年この時期は教科書づくりの山場で、外校正に出す前の繰り返しのチェックに明け暮れます。
私が今年担当しているのは、生活指導(生徒指導)・進路指導に関する教職系の教科書。
教職系は『未来の教師におくる特別活動論』に続いて2冊目ですが、今回もまた、ここに至る過程で今まで知らずにいた教育に関わるさまざまな知識を得ることができました。で、思うのは(前回も同じようなことを書いたかもしれませんが)、先生になろうという若者はえらい! ぜひがんばってよい先生になって欲しい、ということです。
学校の先生が教育の現場で、子どもたち(ときにはその親や同僚その他も)を相手にどれだけ多くのことに意識を巡らさなければいけないのかを、またどれだけの時間を費やさなければいけないのかを知れば、正直、私には絶対に無理だ、との思いに至ります。まともにやったら、こんな大変な職業ないでしょう。背負っているものを実感したら尚更です。
志望の理由は色々とあるのでしょうが、将来先生になり教育の場でがんばるぞ、と思っている人たちを心から応援したい。先生にすべてを委ねるわけではもちろんありませんが、先生たちが担う役割は大きい。よい先生を育て、その先生たちが十分に力を発揮できる環境をみんなでつくっていくことが大事なのだと思います。子どもは宝と言いますが、よい先生も宝でしょう。教育は大事です。実際、教育は未来をつくるんだよなぁ、と今更ながら思う今日この頃です。

(編集:凹山人)

ツイート

まちがいなくタヌキ

2012年12月18日 火曜日

先週のこと。凹山人が「吉校にタヌキが出たそうですよ」と言いました。ハクビシンではなくまちがいなくタヌキである、そうです。
t:eehは本物のタヌキを見たことがない。正確には、祖父の襟巻きになってしまったタヌキは見たことはあるので、歩いている本物のタヌキを見たことがない。

するとタヌキが、じゃなくて凹山人が、(本校のある)鷹の台キャンパスには多分住み着いてますよと言い、ハムコが「会ったことがある」と言い出しました。

ある日、道を歩いていると向こうから「小さめの犬」が歩いてきたそうです。ポメラニアンのように見え、散歩の途中で迷子になったか、ついうっかり外に出てしまった飼い犬だと思ったハムコはとっさに保護せねばと思ったそうです。

そしてハムコは心持ち腰を落として捕獲の体勢をとった。
t:eehの頭の中にはハムコ対小さな犬(実はタヌキ)の構図が完成します。わははははははははははははははは。
で、どうしたの?という質問ができない。

ハムコが言うには、
犬じゃないことはすぐにわかった。それに、犬は人と目が合った瞬間に直角に曲がって姿を消したりはしない、と。

なるほど。
ある日ハムコがついうっかりとタヌキを捕まえようとし、タヌキが直角に曲がって姿を消したと、それだけの話なんですが、なんだか浮世離れしているのである。

編集:t:eeh

ツイート

主題による書籍紹介

2012年12月17日 月曜日

MAUPも加盟している大学出版部協会のWebでは「主題による書籍紹介」というコーナーがあります。

こちらは、その名の通り、各大学出版部があるテーマに即しておすすめの書籍をリストアップするものです。1回に3主題、3カ月ごとの更新なのですが……。私、そのリストの収集係を始めて3年目、あろうことか更新時期をスルーしてしまい、本日、12月から2013年2月分までのリストを更新していただきました(速攻、作業していただいたスタジオ・ポットSDさんのおかげ)。

今回の主題は「現代人と価値」「沖縄を本源的に問う」「ヨーロッパ文学の世界」です。みなさん、年末年始の読書案内にご利用ください。

 

また、大学出版部協会Webでは、「受賞図書」というコーナーもあります。こちらも華々しく更新! 名古屋大学出版会さんのサントリー学芸賞<3タイトル>を始め、23の受賞図書をアップしました。どうぞご覧ください!

 

[制作:呑猫]

ツイート

走れ! 走れ!

2012年12月14日 金曜日

どっぷ〜ん、と大波。

ちゃっぷ〜ん、と小波。

今年の12月はなんだかなぁ・・・

寝る前に、NHK「2355」をみるのが好きです。

この番組では、いきなり1分間、いわゆる現代美術というか、

インスタレーションの映像が流れます。

「あ、田中くん!」

「田中くん」とは、アーティストの田中功起さん。

MAUP以前の、「4年制通信教育課程開設準備室」という

ながーい名称のもとでハムコが仕事をしていたときに、

田中くんも一緒に、通信教育課程の教科書づくりをしていました。

もちろん、その時も彼はアーティストでした。

先日、竹橋の近代美術館でも

「あ、田中くん!」

一緒にいた友人は田中さんに会ったことがないのに、

「あ、ほんとだ、田中くんだ!」

そうして、段ボール箱に囲われて、せっせせっせと段ボールを

走って運ぶ田中くんの姿をみて、ゲラゲラ笑いながら

「よくやるなぁ、しかし、なんか面白いなぁ」

こういう美術って、ほかにないんですよねー。

[編集:ハムコ]

ツイート

いよいよスタート!

2012年12月13日 木曜日

いよいよ始まりました!

毎年恒例、校友のみなさま向けキャンペーン!
出社したらご注文FAXが届いている嬉しい光景。

メールや郵便でのご注文もたくさんいただいております。ありがとうございます。

今朝いちばんに来た電話も、校友の方からのお問い合わせのお電話。

「今、出版局がある吉祥寺校に、もう50年以上前に通っていたんだよ…」
「それじゃ、大先輩ですね…」
なんて、ほのぼのな会話で一日が始まったことに感謝します。
 なぜか最近、すこぶる体調がいいピロイです。
(‘すこぶる’というワードを、景気付けに使ってみたかったです)
ご注文どしどし、お待ちしております!!

[総務:ピロイ]

ツイート