2013年4月 のアーカイブ

満員御礼

2013年4月12日 金曜日

4月23日(火)19時30分 よりジュンク堂書店池袋本店にて開催予定の『海のグレートジャーニーと若者たち 4700キロの気づきの旅』(武蔵野美術大学出版局)刊行記念トークイベント《海のグレートジャーニー「気づき」の旅》は、御陰さまで本日予約定員が満員となりました! 
ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございます。
グレートジャーニーの秘話など、興味深いお話が聞けるはず。
お楽しみに。
当日はサイン会も行われる予定ですが、是非、その場で本をお買い上げいただきたいですねぇ。よろしくお願い致します。

国立科学博物館の関野吉晴監修『グレートジャーニー 人類の旅』展も6月9日(日)まで開催中です。こちらも、是非!

(編集:凹山人)

ツイート

卒業できない

2013年4月11日 木曜日

小学1年生が新しいランドセルを背負っている姿は、なんとかわいらしいんでしょう。
先週末から今週のアタマにかけて、入学式があちらこちらでありますね。
入学式たけなわなのに、私はまだ花粉症から卒業できず、昨日はシーズン2箱目の鼻炎薬を購入しました。私にしては新記録。
市販の鼻炎薬を服用すると眠くなるし、何よりものどが乾いて……仕事あとのビールがすすみすぎます。
困った! Xデー(健康診断日)が5月16日だと発表されたというのに!

[制作:呑猫]

ツイート

アイデア358号:追悼 三嶋典東

2013年4月10日 水曜日

『アイデア』358号が昼休みに届いた。
おべんとう広げて、ズッチ☆と呑猫といつものように
『アイデア』をみんなでのぞきこむ。

「追悼 三嶋典東、その一条の線」という扉を見たとたん、
典東先生は死んでしまったんだ、とやっと納得した。
腑に落ちた。
いまさら何を言ってるんだ、と自分でも思う。
でも、なかなかわからなかった。
だって、なんだか音が聞こえるんだもん。

三嶋典東は見えないところにいってしまったけれども、
教え子との日々を「線の稽古」に残した。
そこには「未来への希望が透けて見えてくる」と
立花文穂さんが書いてくださった。
そうだ、死んでしまった人はなんと近くにいるのだろう。
[編集:ハムコ]

ツイート

半分クリア☆

2013年4月9日 火曜日

今週辺りから、新学期や新年度が始まるところが多いようですね。
電車の中も、こころなしかフレッシュな空気が漂っていました。
襟がピシッと立って、ダウニーの香りがふわっとするような…
なんとなく気持ちが引き締まって…始まりな感じがします。

始まり…で思い出しました。
好きな言葉があります。
韓国の有名なことわざで…

「시작이 반이다」(シジャギ パニダ)
「始まってしまえば、半分終えたも同じだ」

「これやってみよう。やってみたい」…って思えたら、なんだか遠い道のりに思えても、
半分終えてしまったも同然!ということです。

始めようと思えたその気持ちこそが、とても尊いんだと…
半分マスターしちゃったくらいのパワーなんだと…
いうことです。

なんか躊躇してしまうような時、そっと思い出してみてください。
背中を押してくれると思います。

[総務:ピロイ]

ツイート

春爛漫〜新刊も好評発売中!

2013年4月9日 火曜日

気分のいい季節になりました。
春の読書にいかがですか?
好評発売中です。

[教員を目指すなら必読の一冊!]
高橋陽一著
『教育通義』

[先生になりたい人、すでに先生の方にも]
伊東毅+高橋陽一著
『新しい生活指導と進路指導』

[そうだ旅に出よう!平成の探検物語]
関野吉晴著
『海のグレートジャーニーと若者たち 4700キロの気づきの旅』

[線からはじまる表現の宇宙!]
三嶋典東著
『線の稽古 線の仕事』

[営業ずっち☆]

ツイート

行かなくっちゃ!優秀作品展、そして

2013年4月5日 金曜日

行きたい! みんな行かなくっちゃ! という展覧会が始まっています。
そうです、ムサビの卒制・修了制作の優秀作品展です。
4月25日まで。武蔵野美術大学美術館で開催しています。入場無料!

まだ、日にちはある……と思っていると行けなくなりそうというイベントが、もうひとつ。
「海のグレートジャーニーと若者たち 4700キロの気づきの旅」刊行記念イベントです
4月23日(火)19時30分より ジュンク堂池袋本店にて トークセッション!
申し込みは、ジュンク堂池袋本店へお電話でどうぞ!

[制作:呑猫]

ツイート

絵本の気持ち

2013年4月4日 木曜日

ここしばらく、いろんな絵本を見る機会が多く、先月もDTPマスターのMさんと「すごいね特色4色の組み合わせでこんなに表現できちゃうんだ。この刷りの順番はどうなってんだ…」等々、絵本のあれこれで盛り上がっていたら、ハムコがこれを持ってきてくれました。4才のハムコの愛読書です。
Caroline and her friends 英語ですもん…。カロリーヌと彼女の仲間たち。インターネットで調べたところ『ふしぎの国のカロリーヌ』と。仲間たちは、白猫、黒猫、犬と犬と犬(それぞれ種類があるのですがt:eehは正確に判別できない)、クマ、ヒョウ、ライオンの子どもたち。
これがやたら面白くて、ついつい読んでしまうというより絵を見てしまうのですが、飽きない。中もお見せしたいのですが著作権があるので表紙だけご紹介。

読み終わると当時4才だったハムコの落書きのおまけ付き。ウサギを描こうとしたはず、とハムコは言ってました。この絵本を4才の娘にプレゼントしたハムコのパパの気持ちが、お会いしたこともないのに、なんだか伝わったような気がしてしまったのでした。
絵本は特別な本なんだなと思いました。

ものすごくアーティスティックな作りだったり、著名なデザイナーがイラストを手がけていたり、書体や色遣いが凝っていたり贅沢だったり、高価な紙に印刷されていたりと、絵本の楽しみ方はいろいろあるのですが、それだけじゃなくて絵本が伝えるメッセージのこともいろいろ思うのでした。

ハムコに無断でカロリーヌの絵本をアップちゃいました。ハムコ、OKよね?

編集:t:eeh

ツイート

祝 ご入学

2013年4月3日 水曜日

今日は、入学式。
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

あいにくの天候でしたが、これからの4年間こんな日もあれば晴れた日もある。いろいろとあると思いますが、とにかく目一杯大学を利用しきってほしいですね。
特に“人材”を。
言うまでもなくムサビは美術やデザインの大学ですから、その道の第一線で活躍する先生方が揃っているわけですが、実は、その他のさまざまな分野のエキスパートも大勢いらっしゃいます。知りたいことや興味のあることに答えを出してくれる、あるいはヒントをくれるひとが必ず学内にいるはず。ときには、思いがけない出会いもあるかもしれません。
発想や表現をより高い次元のものにするためにも、いろいろな出会いを体験してください。

入学式同様、お祝い弁当をいただきました。
本日お休みの助机さんのリクエストに応えて写真掲載。
こんなんでした。

ごちそうさまでした!

(編集:凹山人)

ツイート

ムサビドーム

2013年4月2日 火曜日

会議の日のブログ当番率高いな…
という訳で、今日は…

わーお。まぁるいケーキ。
比較の対象が側に子機しかなく…

ピロイの思考回路からは、
「ぐりとぐら」のカステラか、東京ドームにしか映りません。

明日はムサビ入学式ですが、天気予報はあいにくの雨…
ムサビの上空だけ、ドームになっててほしい。明日だけ。
で、ドームの壁はカステラで食べれる…みたいな…

…すみません、想像が過ぎました。

とにもかくにも、雨でも晴れでも、
新入生のみなさま、おめでとうございます!!

[総務:ピロイ]

ツイート

おめざめ

2013年4月1日 月曜日

鷹の台キャンパスでは、暖かい風が吹いた3月13日が本年の一斉産卵日でした。
夕方にはヒキガエルのみなさんが大行進をして池に集まりました。
ムサビでは例年2月ぐらいの暖かい日にすこし目覚めて、3月に何カ所かの池に集まるのですが、今年は少し早めでした。

産卵が終わるとまた各所に戻っていきます。ヒキガエルは池ではなく草むらで生活します。本当に不思議です。
同じ時に集まるといっても、お寝坊さんもいるみたいで、一匹だけ翌14日に池にいる子がいました。記念に写真をお願いしましたが、まだ眠いようです。


池にもどりましたが、お友達はやってくるでしょうか。その後も水温が高いので無事に卵は無事に細胞分裂しています。がんばれ、おたまじゃくし!

[ケロT取締役]

ツイート