2016年6月 のアーカイブ

【2日目】オリオン書房ルミネ立川店ムサビしおりコンペ

2016年6月16日 木曜日

6月14日の呑猫のブログでも案内しておりますが、
オリオン書房ルミネ立川店で
ムサビしおりデザインコンペ2016」が始まりました。
オリオンさんでのムサビフェアは今年で6年目。
毎年、担当者であるSさんと工夫を凝らした
フェアを検討していますが、
しおりコンペは中でも好評で、3回目の開催になります。

001_zentai

コンペ参加の対象者は武蔵野美術大学生、卒業生。
今回は在学生7名が参加くださり、
9組全18作品のしおりデザインを展示しています。

003_panel

参加者のお名前(アーティスト名)と作品リストです。

list_20160609

[A]と[B]、ふたつのテーマがあり、

ひとつは「武蔵野美術大学出版局(MAUP)のしおり」
みなが欲しくなるようなしおりを自由に
デザインしてくださいとお願いしました。
コメントを見るとMAUPのためにデザインを考えてくれたんだ!
そして参加者のみなが本好きなんだなあ、と嬉しくなってしまいます。

そしてふたつめのテーマは
参加者の方の「好きな本のしおり」

上のjpg画像は見にくいので、
ここで、選んだ書籍をご紹介します。
([B-◎]は作品番号です)

[B-1]たにあいはるみさん
『自分の運命に楯を突け』
岡本太郎(青春出版社)

[B-2] kahoさん
『原色 金魚図鑑——かわいい金魚のあたらしい見方と提案』
監修:岡本信明、川田洋之助(池田書店)

[B-3]イシイ シさん
『文鳥』
夏目漱石(新潮社)

[B-4]茅根悠子さん
『風にのってきたメアリー・ポピンズ』
P. L. トラヴァース(岩波書店)

[B-5]いろどりこさん
『夜市』
恒川光太郎(角川グループバブリッシング)

[B-6]水玉猫さん
『人魚姫』
アンデルセン(新潮社)

[B-7]水玉猫さん
『星の王子さま』
サン=テグジュペリ(新潮社)

[B-8]水玉猫さん
『竹取物語』
作者不詳(河出書房新社)

[B-9]和音さん
『世界から猫が消えたなら』
川村元気(小学館)

あなたの好きな本はありましたか!?
私も元々好きな本が入っており、
「この本が、このようにデザインされたんだ!」と楽しい驚きでいっぱいです。
また選んで頂いた本は知らない本も多く、
作品&コメントを見て、本にとても興味が湧いてきました。
会場で、実際に作品&コメントをご覧頂きたいです!

007_hon

本は近くで販売していますので、
ぜひコンペ作品と合わせてご覧くださいね。

武蔵野美術大学出版局15周年記念ブックフェア
〜武蔵野美術大学教授による武蔵野美術大学出版局の本と
それに「あわせて読みたい」本
]もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのお越しをお待ちしています。

[営業ずっち☆]

ツイート

円本の復活によせて

2016年6月15日 水曜日

「この本、いくらだと思います?」と見せられたのは
岸田劉生に関する、図版たっぷりのしっかりとした本。
「うーん、800円かな、いや700円くらい?」
「1円ですよ、1円。思わずクリックしました(憤慨)」
その時、アマゾンの扱う古本で定価1円という商品があることを
初めて知った。正真正銘の「円本」ではないか。

アマゾンはよく利用するが、「円本」には行き当たらないなぁ、
と思っていたら、ついに、ありましたね。
さいきん、ひょんなことから服部良一の本を読んだら
とても面白かったので、戦前の作曲者のものをあさっていたら
『モダンガールの恋–堀内敬三とわたし』1円を発見、クリック!
届いてみると、ちゃんとした装丁の綺麗な本なのでまたビックリ!
まだ読んでないから資料性はどうかわからないけど・・・

便利な一方、アマゾンで『ホスピタルギャラリー』は
「通常11〜12日以内に発送します」
と現在表示されております。困ってしまううう。
在庫ございますっ!とここで叫ぶしかないのか。
あらたな円本時代の、流通問題の深刻さに打ちひしがれている。
[編集:ハムコ]

ツイート

ムサビしおりデザインコンペ開始!

2016年6月14日 火曜日

明日、6月15日よりオリオン書房ルミネ立川店にて「ムサビしおりデザインコンペ2016」スタートします!
期間は7月15日までの1カ月間です。皆さんの投票によって優秀賞を決定し、実際にしおりを制作して書店で配布していただくもの。
投票は1日1回というルール。これはイチオシ! という作品がありましたら、連日、来店して投票していただいてもOKです。
しおりは、2つテーマを設けました。「MAUPのしおり」と「好きな本のしおり」。その「好きな本」は作品のすぐ近くに置き、販売もされます。思わぬ本との出会いがあるかもしれませんね。

6月いっぱいは、MAUP15周年記念『武蔵野美術大学教授のおすすめ15冊!』と『あわせて読みたい本』フェアが開催されていますので、こちらも、ひき続きご注目ください!

[制作:呑猫]

ツイート

日頃の行いが……

2016年6月13日 月曜日
オープンキャンパスMAUP出店の様子(ムサビfacebookより)

オープンキャンパスMAUP出店の様子(ムサビfacebookより)

東京地方、未明からの本降りも昼を過ぎてだいぶおさまってきた模様。
それにしても、先週の祈りが通じたのか、ムサビのオープンキャンパスが開催された土日はよいお天気でした。
日頃の行いがよいのは一体誰なのか? 
ま、ムサビ全体がということにしておきましょうかね。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
受験生の皆様、入試はまだまだ先のことと思えるかもしれませんが、美術系も夏が勝負と思いますよ。
がんばってください!! お待ちしていまーす。

(編集:凹山人)

ツイート

六月の砂

2016年6月10日 金曜日

梅雨だそうです。
湿気を含んだ空気の芯が冷えているような気がします。間違いなく梅雨です(今年は春からずっと空気の芯が冷えているようには思います)。
梅雨が好きというと変人扱いですが、あじさいの花は間違いなく雨が好きに違いない。雨が降るごとに色を濃くして見頃です。

1465543993814

去年3輪しか花をつけなかったのですが、ノイバラの枝を整理して日差しの環境をよくしたら13輪咲きました。手前の赤みの強い紫色の花はたぶん木酢の液影響です。

雨好きがいれば苦手なものもいるわけで、10歳になるとぼけた白猫は梅雨が苦手です。
猫砂が(紙だから)湿気で湿る、これがつらい。
いつもはものすごい勢いで、あたりに飛び散るのもおかまいなしに砂を引っ掻き回して用を足すのに、この時期になると、そーっと砂を触って、つらそうな顔でt:eehをじーっと見る。「湿ってるー。気持ち悪いよう」と言ってるんじゃないかと思うわけです。
「あのね、この時期はしょうがないから。その砂ね、いまお掃除したばっかりで、とーってもきれいだから」。

砂の量を工夫したり、盛り方を変えたり(砂の盛り方です。笑えますけど。猫の好きな砂の形があるんじゃないかと)、いつもよりこまめにお掃除したり、梅雨は猫砂の管理に一苦労の季節です。
でもどうしたってこの時期、砂は湿気るわけで、湿気た砂の上で神妙かつ、つらそうに用を足してる猫を見ると、ちょっと笑えたりもする。いや、ほんとは笑いごとじゃないんですけどね。

編集:t:eeh

ツイート

今井和雄「三嶋典東のために」

2016年6月9日 木曜日

ギタリスト今井和雄さんのCD「三嶋典東のために」が発売された。
2010年の夏、渋谷のギャラリーNANZUKA AGENDAでひらかれた
三嶋典東個展「LINE MAN」。
8月7日、ここで三嶋がパフォーマンスを行った際に、
今井さんが「三嶋典東のドローイングを演奏」した記録。
ジャケットの黒地は、典東さんの背中である。
エネルギッシュな線、線、線。
2年後にぷっつり亡くなるなんて、誰が想像しただろう。
あのラインがストップしてしまうなんて。

雨の夜に、このCDをかけると悲しくなって聴けない。
晴れた朝なら大丈夫かと試してみるが、
やっぱりまだ聴けないでいる。
「聴いてよぉ」と典東さんは笑っているような気がする。
ジャケットをひらいたり閉じたり、繰り返している。
[編集:ハムコ]

ツイート

ムサビ 大学グッズ MAUキャンバストート[5色]新発売!

2016年6月8日 水曜日

さて、ムサビのオープンキャンパス(6/11,12開催)の話題があがっておりますが、
この日に合わせ新商品が登場します。

その名もMAUキャンバストートです。
以前、制作した「キャンバストート」の従兄弟でございます。

「なちゅらる」、「くろ」、「きいろ」、「あか」、
「みずいろ」の生地で、5色展開です。
『Musasihno Art University 』の文字がシンプルながら強調!
totobag2016

ムサビ生のマストアイテムになりますように!
またオープンキャンパスのお土産にもどうぞ。

一般販売価格は648円[税込]ですが、
学内で購入しますと少しお求めやすくなっています。
(価格は世界堂でチェック!)

ムサビグッズ、2016年の第一弾の新商品です。
今年はグッズが目白押しになりそうです。
どうぞお楽しみに〜

[営業ずっち☆]

ツイート

出会うかも…な日。

2016年6月7日 火曜日

ちょっとパワーチャージに、お隣り韓国へ行ってきました。vooooom!!

ベタですが、お土産に東京バナナは結構喜ばれる。あと日本酒も。

ちょっと憧れていた、韓国ドラマでよく見る、簡易テーブルを並べて、外で焼酎やビールを飲むのをやってみたくて…。(韓国のコンビニ前には、結構、簡易テーブルとイスが置いてあるんですよ)
一つ、ささやかな夢、叶えました。

日本では、グラスにお酒が残っていても「まぁまぁ、さぁさぁ…」と、つぎ足していきますが、韓国では、グラスが完全に空になってから注ぐそうです。また1つ教わりました ♪

テンション上がって結構飲んだので(いうほど‘のんべえ’じゃありませんが…f^_^;)
翌日の朝食は、優しい잣죽(チャッチュク/松の実のお粥)。漢方を使った薬膳粥。
image1

日本は箸を横に置きますが、韓国は縦です。
お粥というより…お米のスープです。
米粒感は皆無で、どろっとした米粉スープのような食感。もう離乳食ですね…。慣れると結構クセになる。
松の実のお粥ですが、松の実もきっとすり潰して原型ないので、香りで味わう感じでした。
本来の五感を呼び覚まそうと、細胞と神経が、元の位置に戻ろうとする感じを、この繊細なお粥から学びました。
たぶん、細胞が活性化している旅先でなければ、気付けなかった感覚かも…と思いました。

自分にとってのエネルギーと、どこでどう出会うかはわからない。
今まで無意識だったことが、急に意識の中心になったりするタイミングの不思議。
数年前まで、韓国に興味、全くなかったです。むしろ少し恐いイメージ(失礼っ!)
今は…よくわからないけど欠かせない(笑)なにが欠かせないかはわからないけど欠かせない(笑)

今週末のムサビオープンキャンパスで、そんな、自分でもびっくりな瞬間と…感覚と出会う(気付く)可能性大。
そんな要素がたっぷりな現場、空間だと思います。
ぜひ自分に聞いてみてください。出会ってみてください。新感覚な自分に。

[総務:ピロイ]

ツイート

MUSABI OPEN CAMPUS 2016

2016年6月6日 月曜日

東京地方、いよいよ梅雨に突入。
雨こそ降ってはいませんが、今日も朝からどんよりとした空模様。
早くも夏の水不足が心配されているようなので、降るならしっかり降ってほしいのですが……。

ただし、今週末だけは降らないで!!
なぜなら「MUSABI OPEN CAMPUS 2016」が開催されるからです。

t_20160511_2

「MUSABI OPEN CAMPUS 2016」
日程:2016年6月11日(土)~2016年6月12日(日)
時間:両日とも10:00~16:30 
場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
*予約不要・入退場自由

詳細は「MUSABI OPEN CAMPUS 2016」の特設サイトをご覧ください。→こちら

教員による進学相談、入試実技合格作品の展示、アトリエや工房の見学ツアー、課題講評の公開、体験授業などなど、さまざまな企画が盛りだくさん。特に土曜日は通常授業日でもあり、スペシャルな中にも「ムサビの日常」が垣間見られる機会も多いかもしれません。
MAUPも1号館1Fで出店の予定。新商品やお得なセット商品もご用意してお待ちしています。先日ケロT先生から告知のあった(→こちら)ムサビ—に会えるかもしれない7号館1Fの教職カフェや、美術館(詳細→こちら)や民俗資料室ギャラリー(詳細→こちら)の展示などもお見逃しなく。

「MUSABI OPEN CAMPUS 2016」は、受験生・保護者の方はもちろん、地域や企業の方々など、どなたでも入場できます。ぜひ、お越しください。

(編集:凹山人)

ツイート

美 風呂敷

2016年6月3日 金曜日

よい天気、とブー当番に書いたとたん季節外れの寒さになったり、雨が降ったりしました。これまで2回連続です。

グッズの話なんですが、
武蔵野美術大学のロゴの美マークを大きく染め抜いた藍色の風呂敷を作成中です。
6月の声とともに風呂敷の見本が染め上がってきたと、業者さんから連絡が入りました。

「すごくきれいに仕上がってますよ。「美」の文字の、筆文字特有のかすれやうねりがいいですね。日本刀に浮かぶ刀文の美に近いものを感じましたよ。藍色もいいです」というご報告でした。
当然舞い上がります。期待値も上がる。

今、ずっち☆が帯封を制作してくれてます。お世話おかけしてます。遅くとも7月下旬には完成しているはずです。

藍色に筆文字の白抜きってかっこいいと思うんですよね。しかも文字が「美」!! 字体そのものが格調高いうえに、かなり拡大して使っているので文様としても面白い、というのがt:eehのセールスポイントで、もうひとつのこだわりは藍色です。

藍色とか青って見ても見ても見飽きない。あじさいの季節だからか、6月は青のイメージです(t:eehのね)。
8月の抜けるように濃い青空の青ではなく、9月のはかなげな青空の色でもなく、ひんやりと水の匂いする青い色。
なんだ梅雨の季節ってだけじゃん、と言われればそうなんですが。

DSC_0051

梅雨を目前にした咲き残りのテイカカヅラと猫です。テイカカヅラは今年も溢れんばかりに咲き匂いました。

編集:t:eeh

ツイート