2016年9月 のアーカイブ

ブックバインディング

2016年9月13日 火曜日

ブックバインディングの授業の道具。
image1

私が学生の頃は、科目名、
横文字じゃなかった…
(‘横文字’というワードも、なんだか古く感じてきました)

『製本』

でしたよね?
(頷いてくださった方は、同世代か先輩ですね)

会話的にも、

「次の授業なに?」

「製本!」

より、

「次の授業なに?」

「ブックバインディング!」

の方が、断然かっこいい。。。笑
私の頭の中はさておき…

これは、重しをしてなじませている工程ですね。
image2

寝かせてます。…z z z Z
何段ベット? ……やっぱり、私の頭の中はさておいときましょ。

さて、どんな本が出来上がるのでしょう。
この本から、どんな世界が広がるのでしょうか。
楽しみですね。

MAUPのある吉祥寺校のひとコマでした。

[総務:ピロイ]

ツイート

展覧会情報

2016年9月12日 月曜日

東京地方は、今日も30度を下まわる過ごしやすい気候。この先、連日雨マークがついているのが気がかりではありますが、お出かけもだいぶ楽になりそうです。

今日は、私がムサビの版画研究室でスタッフとして働いていた時期に、同じように他の研究室に在籍されていたお2人と、版画コースの先輩の展覧会をご紹介。

まずは工芸工業デザイン・金工研におられた永井佳奈子さんの展覧会。
金属製の不思議なキャラクターやマシン(?)に出会えるはずです。

永井佳奈子展[空飛ぶ研究室]→ご本人のHPへ
2016年9月13日(火)~19日(月・祝)
12:00~19:00(最終日は10:00~17:00)

dm_soratobu

「森羅万象ありとあらゆるものを研究している、謎につつまれた研究室。つきることのない探究心は、どこから来てどこへ行くのか? 金属を何度も何度も叩いたり削ったりして、興味をひかれるものを形にしました。」永井

ギャラリープリズムプラス
〒130-0011 東京都墨田区石原4-16-7
電話 03-5608-9392

次は、油絵研におられた村山之都(むらやま しつ)さん。ちなみに、男性です。
近年はアウトドアな風景をモチーフに、油彩画を制作されています。

村山之都展[sweetest camp]
2016年9月19日(月・祝)~25日(日)
11:00~18:30(最終日は~17:00)

00

あかね画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-14 筑波ビル2F
電話03-3561-4930

最後に、ムサビ版画コースの先輩の展覧会をご紹介。
繊細な刺繍と、空間を大きく使ったインスタレーションによる展示。

坂田あづみ展[STORAGE OF MEMORY-きおくの記憶-]→ご自身のHPへ
2016年9月15日(木)~25日(日)
会期中休廊/20日(火)、21日(水)
12:00~19:00(金・土:~20:00、最終日:~17:00)

siteimg_-1

Gallery 蚕室(さんしつ)
〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-35-5

うれしいことに、どの展覧会も日曜や祝日にもオープンしています。
是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

ムサビ書店2016 OPEN!

2016年9月9日 金曜日

台風13号、関東上陸か? と心配された天候をクリアして、昨日
武蔵野美術大学世界堂にて期間限定開催のブックフェア「ムサビ書店2016」の設営が行われました。
このブックフェアは、MAUPが参加する美術書出版会のイチオシ書籍を取り揃えたもの。今回で4度目の開催になります。

web_musabishoten_001

上記ほか、会場の様子がグッと感じられる写真を掲載したtopicsを本サイトにアップしましたので、こちらもご覧ください。
10月7日まで!

[制作:呑猫]

ツイート

畑を耕してます

2016年9月8日 木曜日

9月8日は何の日かなと思って調べてみたのですが、
何の記念日にもなっていない!! がちょん。

クラシックの作曲家アントニン・ドヴォルザークが1904年の9月8日生まれではありました。
明日の9月9日は重陽の節句で、栗きんとんの日で、救急の日で、世界占いの日で、さらにチョロQの日で、手巻き寿司(くるくるの語呂合わせ)の日であったりするのに。
ぞろ目は記念日にしやすいということですね。

なにはともあれ9月に入ってもう一週間も経ってしまいました。

9月は本作りの具体的な過程が音を立てて動き始める時期なのですが、t:eeh担当の原稿がちょっと滞っていて、悶々としながらも本格始動の日々に備えてひたすら準備に励んでます。

作物が早く立派に実るように、土作りに励むっつうか、
庭仕事に例えるならば、
種を植えて若葉がむっくりと土から立ち上がる日を首を長くして待っている苗床がひとつ。
ほかにも、そういう鉢が2〜3つほどあります。

著者の先生との連絡も具体的な方向に動き出し、うまくいけばここ一週間のうちにはエンジンが回り始めるかもしれないです。

これはあれですね。小学校のときの、あさがおの鉢の双葉を待つ気分です。

編集:t:eeh

ツイート

生まれる!

2016年9月7日 水曜日

まるで恐竜の卵のよう。
沖縄県産のキーツマンゴー、収穫時期が短いそうで
めったにお目にかかれない珍品。
呑猫がこれを仕入れたのは先週の日曜日。

IMG_2830

週明けに会社に持ってきてくれ、それから毎日、
くんくん鼻をちかづけては「もういいんじゃない?」
「いや、かたいと思う」
「昨日よりも匂いが濃くなってるみたい」
「でも、まだまだ」
ついに本日、みなでいただくことに・・・
なんと濃い味でしょう。うっとり。

本日、めでたくも『かたち・色・レイアウト』
デザイン情報学科研究室にお納めしました。
納品してからしばらくは、嬉しいよりも怖ろしい。
そんな気持ちをそっくりをくるんでくれるような
南国の味でした。
[編集:ハムコ]

ツイート

展覧会情報

2016年9月6日 火曜日

今週からムサビも後期スタート。
学生の皆さんは、まだまだ夏休み気分から抜け出せていないでしょうね。え、それは先生方も同じ?

先日は、油絵学科版画研究室の池田良二先生の展覧会についてお知らせしましたが、同研究室の高浜利也先生、遠藤竜太先生も、現在、展覧会開催中なのでご紹介。高浜先生は主にモノタイプ作品、遠藤先生はリトグラフ作品の展覧会になります。

高浜利也展
《リノベーション/ 防水と植栽計画》

2016.8.29(月)-9.17(土)
11:00 – 18:30 / 土曜日 – 17:00
日曜休廊
ギャラリーなつか:東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル1F

遠藤竜太展
2016.9.5(月)- 9.17(土)
12:00 – 19:00 / 最終日 – 17:00
日曜休廊
巷房:東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F/地下

また、毎年恒例の大学院版画コース1年によるグループ展も昨日より開催中。
さまざまな版種の版画作品が並びます。

武蔵野美術大学大学院版画コース一年生展
《告白編》
2016.9.5(月)- 9.10(土)
11:00 – 19:00 / 最終日 – 17:00
レセプション 9.8(木)17:00 –
シロタ画廊:東京都中央区銀座7-10-8

コンセプトその他詳しいことは → こちら

今週いっぱいの会期なので、お見逃しなく。
高浜、遠藤両先生の展覧会と併せて、是非。
銀座へGO!!

(編集:凹山人)

ツイート

Coming Soon! ムサビ書店2016!

2016年9月5日 月曜日

9月8日(木)午後より、世界堂武蔵野美術大学店で、
美術書出版会の書籍を集めたブックフェアが始まります。

今年で4回目を迎えるフェアですが、
毎年大変、御好評いただき、
「若い人」、「学生」が「本を読まなくなった」という話が、
嘘のように聞こえます。
ムサビの学生は特に本が好きなのかも知れません。

皆様への感謝も込めて、今年は2冊同時に購入いただくと
美術書出版会のオリジナルバッグをプレゼントいたします。
(数量限定になりますので、お早めに!)
bag001
      [プリント色は、こだわりの銀!]

そして、ぜひご覧頂きたいのが、フェアの看板です。
今年は油絵学科・版画専攻の佳帆さんにA3サイズ(切り絵としては特大サイズかと思います)
の切り絵を作っていただき、それを中心にMAUPでデザインをいたしました。
(佳帆さん、この場を借りて御礼いたします!)

実物の切り絵作品はとても繊細でレースのような仕上がり。
シックな風合いで、とても素敵です。
フェアに彩りを飾ってくれる看板もぜひご注目くださいね。

詳細は、近日WEBで掲載いたします。
期間限定ムサビ書店をどうぞよろしくお願い申し上げます。

[営業ずっち☆]

ツイート

感動!!

2016年9月2日 金曜日

9月に入って最初に感動したこと。

…倉庫に、

……スチールラックが、

設置されてる〜〜〜☆
image2

…で? とか思わないでください(笑)
私にとっては大きな感動!

更地にいきなりスカイツリーが1日にしてできたくらい
感動しました…(←すみません、ちょっと表現オーバー… f^_^;)

だってだって、
休み明けにいつものように倉庫を開けたら ‘じゃ〜ん!!’ ですよ?
これ、感動せずにはいられません (T﹏T)

なんでしょう。この… 
目が覚めたら、枕元にプレゼントが置いてあった感。
サンタクロースがやってきた感。

呑猫さん、ずっち☆さん、
本当にありがとうございます m(_ _)m

そして更に!
明日ドラえもんの誕生日だからという訳ではないですが、
ちょっとドラえもん風に言ってみたい!
『つっぱり棒〜〜』(道具を出す時の効果音は頭の中で ♪)

早速設置してみました。
image1

「何か噛ませた方がいい」という凹山人さんのアドバイス。
ありがとうございます!
ほんとに、びくともしません。すごっ! !

素敵なプレゼント(スチールラック)に、
更にカード(つっぱり棒)が添えられていた気分です。

本当に、ありがとうございます(T﹏T)
きれいに倉庫、使います。

お知らせをひとつ。
本日から3日間。
武蔵野美術学園の『オープンキャンパス&学園祭&The SIZE SIX展』
開催されてます。
image3

フリーマーケットなどもありましたよ〜

[総務:ピロイ]

ツイート

金魚鉢のグッピー

2016年9月1日 木曜日

近世以来のガラスの金魚鉢は酸素の供給や濾過や温度管理に適さないのでお魚好きから忌避されている。とくに開口部が狭められた構造が酸素不足を予期させる。

グッピーと水草を入れた金魚鉢

グッピーと水草を入れた金魚鉢

もちろん濾過器なしでも毎日水を少しづつ換えて、ついでに水草などを入れれば十分である。夏なら熱帯魚でも。

 何度か書いた研究室のグッピーの皆さんに新規メンバーを加えようと「国産グッピー」(輸入物と区別した呼称だが、どうもなじめない)を1組つれてきて、一度自宅においたら、そのまま金魚鉢に住みついてしまった。
 つうじょうの水槽とくらべて狭いのだが、その分、コミュニケーションが取りやすい。すぐに手から食べ物を受け取ってくれるようになる。水替えの湯飲みを水槽に入れても、敵意がないことを理解してくれて、遊んでくれる。ただ、自ら湯飲みにはいるのはよくない。金魚鉢のレンズ効果の特性として、写真を撮るとぼやける。仕方がない。許してください。

よくみるとグッピーが2匹みえます。

よくみるとグッピーが2匹みえます。

夏は通信教育課程の教科書で大忙し。今年も数冊があらたにでます。こうご期待。

〔ケロT取締役〕

ツイート