2018年3月 のアーカイブ

展覧会情報

2018年3月30日 金曜日

今日も東京地方は良く晴れて、昨日ほどではありませんが気温も上がってきました。桜の花は葉が顔を出し始めたので表情が変わってきましたが、まだまだ頑張って咲いています。この週末はぎりぎりお花見ができそうですね。

そんな中、MAUPのあるムサビ吉祥寺校からもほど近い西荻のギャラリーでこんな展覧会が始まっています。

”うちのなか公園” 永井佳奈子個展

siteimg-1

会場:ギャラリー蚕室(HP → こちら
住所:東京都杉並区西荻北4-35-5
会期:2018年 3月29日(木)~4月8日(日)
時間:12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00
会期中休廊/4月2日(月)、3日(火)

永井さんはムサビの工デ・金工のご出身。卒業後は、研究室のスタッフ、講師も務められました。ちなみに、ギャラリーオーナーの小沢さんもまたムサビOG(油絵)です。

永井さん独特のユーモア溢れたキャラクターをはじめ、特に猫好きにはたまらない(呑猫に確認済み)であろう作品なども並んでいます。見ただけではわからない仕掛けなどもありますから、触らせてもらうとより楽しめると思います。ギャラリーのtwitter(→ こちら)で作品がいくつか紹介されているので、そちらもチェックしてみてください。蚕室以外にも、さまざまなジャンルの魅力的なお店がそこかしこにある西荻の街を散歩しがてら、是非、お立ち寄りください。

そうそう、同じ東京の空の下、あの展覧会(→ こちら)も始まっています。

(編集:凹山人)

ツイート

新刊も花盛り

2018年3月30日 金曜日

3月20日に新刊四冊が書店に並びました。あらためてリンクを貼りながらご紹介します。
志田陽子 編『あたらしい表現活動と法』、『アートマネジメントを学ぶ』(新見隆、伊東正伸、加藤義夫、金子伸二、山出淳也 著)佐藤淳一 著『コンピューターと生きる』上原幸子 編『デザインとコミュニティ』
書店で目にした方がいらっしゃるかもしれないですね。ぜひ手に取ってバラパラとページを繰ってみてください。

知識や情報が編まれ、それが具体的な立体物として存在する書物の「物」としての面白さを確かめていただきたいです。

新刊が並び、花が咲くこの週末に私用で関西まで遠征してきます。
新幹線の車窓に映る、東京から大阪までの桜はもちろんレンゲ、菜の花、卯の花、遅れた椿もいいな。
日本列島半分縦断の花見です。

編集:t:eeh

ツイート

台北吉日

2018年3月29日 木曜日

今日の東京は、初夏のような一日。
半袖を着ていたハムコにずっちが
「寒くないんですか???」と驚いたけれど、
月曜日まで台北にいたハムコ、ちょうどこんな
気候で、それがまだ残っている。
桜とサツキが同時に咲いていて、流れるように
ブーゲンビリアが咲き、楽しい三日間でした。
で、帰ってきたら、どうもボーっとして、、、
早くも台北の旅を俳句にした同行者にせっつかれ、
なんとか一晩で九句をつくってみたら、
ようやく正常に頭が働くようになりました。
ハムコ

ツイート

2018 ❀入学式

2018年3月28日 水曜日

4月4日(水)
いよいよムサビ入学式です。

現在のムサビ鷹の台校の桜。
image1

(写真のご提供、ありがとうございます!!
なかなか鷹の台校に行く機会がないので嬉しいです)

本当に、きれいです。
今…まさに今! 見ごろのど真ん中といったところでしょうか。

どうか入学式まで美しくいてください。

MAUPと世界堂で、入学式特別お祝い出店もさせていただきます♪
当日、7号館1Fにテントが張ってありますので、すぐにわかるかと思います。
ぜひぜひ、お立ち寄りください~!!
9時から、式典終了後もしばらくやっております。

びっくりするほどお得な販売、いたします!
入学式限定の特別セットもご用意しておりますよ~

そしてそして、
ご来店いただきました方全員に、ささやかですがプレゼントをご用意してございます。
ご来店いただいただけで!…ですよ(笑)
ご購入いただかなくても!…ですよ(笑)
いわゆる‘全プレ’ってやつです。

もうおめでたい日ですから、大盤振る舞いです〜!! (≧∇≦)

あ。
そしてふじさんもまた写真展やってます!

前回は、まさかの最終日にブログでご紹介するという、大失態を… f^_^;)
今回はちょっとだけ余裕もってお知らせできたかな…
でも今週末まで! haha… f^_^;)

[総務:ピロイ]

ツイート

サクラとアラシ

2018年3月27日 火曜日

桜が満開です!

20170326_02
今朝MAUP付近でとったもの。

20180327_01
おうちの中も満開!

ただサクラの季節は、同時に花粉症の身としてはアラシの季節。昨日は、とんでも大変な1日でティッシュボックスがはなせませんでした。
市販の鼻炎薬で症状をおさえているのですが、そろそろ耳鼻科に行かないとダメかなあ? 

ようやく仕事が一段落して、ひとりごと。

[制作:呑猫]

ツイート

展覧会情報

2018年3月26日 月曜日

青空の下、桜満開の東京地方。先日お知らせした(→ こちら)、武蔵野美術大学通信教育課程版画コース学生・卒業生・教員・スタッフ有志によるグループ展「通版生活」が本日よりスタート。

「通版生活」展
会期:2018年3月26日(月)~3月31日(土)
時間:10:00~18:30(最終日17:00まで)
会場:文房堂ギャラリー(アクセス → こちら
東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4階
電話:03-3293-6374

本日17時から、展示会場にてオープニングパーティーも予定されていますので、皆さまお越しください。

また、3月29日(木)からはこんな展覧会(詳細 → こちら)もひっそりと開催の予定。こちらも、是非。

(編集:凹山人)

ツイート

【4/7 開催】地域の文化と本のあるお店 museum shop Tさんで『デザインとコミュニティ』刊行記念トークイベント!

2018年3月23日 金曜日

4/7(土)国立にあります、
地域の文化と本のあるお店museum shop Tさんで
『デザインとコミュニティ』刊行記念トークイベント
を開催いたします。

著者の上原幸子さんと萩原修さんが
「デザインとコミュニティのこれまでとこれから」
について語ってくださいます。
お申込は詳細は、こちらをどうぞ

ところで皆さんは「museum shop T」に
行ったことがありますか?
ギャラリー兼ショップなのですが、
本だけでなく、作家やデザイナー、地域に密着した方々の
さまざまな作品&商品がおかれています。
これら店長のKさんたちが厳選した商品を見るのも楽しみです。
Kさんは、元々はほかの書店さんにいらっしゃり、その時から
ムサビを贔屓してくださり、思えば長くお世話になっています。
また一緒にお仕事ができるのも個人的には嬉しいです!

いま、ギャラリーでは、
くろねこ ろびんちゃん ごろごろ発売記念 原画展」を
開催しています。
(2018年3月20日[火]~4月1日[日])
私たちのトークイベント前ではありますが、
何度でも通いたくなるような場所ですので、
ご興味あれば、ぜひ!

「museum shop T」の場所は、
国立駅南口より、大学通りを南下して、
海鮮三崎港国立店さんを左にまがり少し歩くと、
右手に白野ビルの3階にあります。

白野ビルの1階は昭和な雰囲気の
いたりあ小僧さん。
そこの2階はまたまた味わい深い居酒屋
深川つり舟さん。

その上が「museum shop T」です。
ほんとに素敵なお店ですよ〜。
みなさまぜひお立ち寄りくださいね。

[営業ずっち☆]

ツイート

好きなものを語る人

2018年3月22日 木曜日

さんざん苦労した教科書が無事納品され、なにごともなく時間は過ぎて、そろそろ3月も終わろうかというこの時期。
一年のうちでmaupがいちばんまったりしているのがこの時期なのである。
まったりとはいっても、抱えた企画を練ったり、持ち越した原稿に手を入れたりと、言ってみればあれです、優雅な水鳥の水中の脚のような毎日なわけです。
ハムコが19日に書いているように、3人揃って鷹の台校の図書館に行ってきたのですが、
二人の先生のお話から、研究を積み重ねるほどに面白さが深まっていく様子がひしひしと伝わり、
好きなもの(というと変なのかしら)を語る人は素敵だと思いました。
1521706995996で、ちょっと強引ですけど、好きなものの経過報告のようなもの。
12月30日に飾って、ほぼ咲ききった白梅にいくつか蕾が残っていて、
ずっと様子を見ていたところ、3月3日の桃の節句に一輪咲きました。
ものすごくアップにしたのでぼけていますけど。
あと2〜3輪の蕾が残っているけれど、咲けるか?

編集:t:eeh

ツイート

新刊 本日3月20日発売!

2018年3月20日 火曜日

本日、MAUPの「もぐもぐタイム」は、
おおぶりのいちご〜♡
(頂戴いたしました。ありがとうございます。)
image1

カーリング女子もよく食べてましたね。(そだねー)
かわいかったです。

桜の開花も発表されました。

MAUPの新刊も、本日3月20日発売!

Check it out!

[総務:ピロイ]

ツイート

冤罪/わたしは無実です!

2018年3月19日 月曜日

今朝は鷹の台校で、新たな企画の打ち合わせ。
11時に始まったのだが、かなり白熱化して
13時近くに終了。
とても面白い内容で、お二人の先生があまりにも
篤く語られたので、頭の中がいっぱいになり、
クールダウンのため玉川上水を3人で歩いた。
3人というのは、凹山人、t:eehとハムコ。
学内で出逢った人に「わ、お揃いで、どしたの?」
と聞かれるほど、3人揃って出かけるのは珍しい。
打ち合わせに指定されたのが研究室ではなく、
図書館貴重書閲覧室だったので、これはお宝が待って
いるに違いない!というわけで揃って出かけた。
この時期、ようやく教科書が一段落で3人とも
やや放心状態ゆえ、熱い話で覚醒しよう、
という目論見もあった。

ゴキゲンで吉祥寺に戻ると、営業ずっち☆の眼が
三角になっている。何か事件があったのだ!
「ハムコさん、大事なお話があります」
げ、名指し?!

ずっち☆の「お話」を端的にまとめると
「大事な資料が紛失した」
「犯人はハムコに違いない」

さぁ、たいへん!
第一次捜索開始。約20分間・・・な、ない。
す、捨てるわけは、ない。
透明なクリアホルダーに、40枚くらいのA4用紙。
3月2日にハムコ、たしかに使いました。
その資料を使ってリポートを書いた、それを
メールで大学出版部協会の編集部会に送った。
ううう、もと資料はどこへ行ったのぉ?

第一次捜索の結果、発見できなかったこと、
直ちに第二次捜索に入ることをずっち☆に報告。
ううう、これ以上、どこを探そう。。。

「あ」に濁点を付けたくなるような音が、
隣の部屋から聞こえてきた。
ずっち☆の叫び。
捜し物は、彼女の机の上で発見されたらしい。
無実は、こうして簡単に証明された。
[編集:ハムコ]

ツイート