北極? 南極?

untitled

t:eeh同様、担当する教科書づくりは正に綱渡り状態。

そのうち一冊は、ようやく全貌が明らかになったばかり。

ケロT先生の大著には及びませんが、教科書としてはなかなか立派な頁数を誇ります。

シロクマ君(体長25ミリ)も安心して乗っていられるゲラの安定感。

でも、シロクマ君のいる北極は、海が氷っているだけだからなぁ。

もうひとがんばりで、真に安定感のある大陸となるか。

はたまた、流氷に……、いかーん。がんばります。

 

(編集:凹山人)

ツイート

コメント / トラックバック2件

  1. ハムコ より:

    ハムコ担当の教科書は、これから索引をつくるんだよ〜ん  (>_<)ゞ

  2. ケロT取締役 より:

     1月最後の大詰め、今年も本当に大変ですね。鷹の台からも声援します。

コメントをどうぞ