晴れて降って晴れて降って晴れた

今日の吉祥寺は、お昼をはさんで二度の激しい雷雨に見舞われました。
昼過ぎまで鷹の台校に行っていたハムコによれば、小平は一度だけだったそうで、そう離れていないところでもそんな違いがあるものかという感じ。午前中の強烈なヤツは、本当に局地的だったのかもしれません。
しかし、熱帯かよ! といいたくなるような天候。かといって、雨がやんでも暑くなるわけでもなく、風が吹けばひんやりするほど。なんともへんな気候が続きます。
やはり何かが変わってきているのでしょうか。

そんな中、何気なく今日は何の日かなと確かめてみたら、今日5月22日は国際デー「国際生物多様性の日」なのだとか。全く知らなかった。
やはり地球規模の気候変動が生物の多様性に与える影響は大きな心配事であり、その原因である温暖化等は人間の活動の結果なのでしょうから、しっかりと取り組むべき課題ですね。

例の高層住宅もゴロゴロ、ザーザーと大変だったことでしょう。
夕方にも、高層住宅の背後にすごい雲が。稲光も見えます。

都心に向かう雲の塊。どこかでまた降るのかな?

都心に向かう雲の塊。どこかでまた降るのかな?


あまりに高すぎて、卵がかえっているのかどうかもわからないのですが、とにかく無事に育ちますように。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ