つくればわかる・・・

この秋、いよいよ『カウンターパンチ』が世に出る。

出さねばならぬ。やらねばならぬ。やっているが捗らぬ。

ぬぬぬ

「ぬ」という文字を見ていると、玉結びを思いだす。

針に糸を通して最後に玉結びをする、あれである。

手首がくるくるくるとうごき針に糸を巻きつけ、

そのあとすーっと持ち上げるようにして、

はんたいの手はすこし下に引っ張る。

子どもの時分、おとなのその仕草を見て

なんときれいな姿だろう!

と自分も真似をするのだが、どうも違う。できない。

ぬぬぬ

『カウンターパンチ』の索引をつくりながら

玉結びがうまくできないもどかしさがよみがえる。

索引をつくっていると、はッと気づくことが次々と。

ほんとはギャッと叫びたい心境。

ぬぬぬ

で、でも、超かっこいい本になるんだもんね。

[編集:ハムコ]

ツイート

コメントをどうぞ