(暦のうえなら)夏の花

一昨日の雨が降った後、それまでずっと続いていたいやーな湿気と熱気が去り、昨日、今日と、気持ちのよい夏がやってきました。
この過ごしやすさがずっと続けばいいんですが…。

先週24日の雷で腰がぬけた天然ぼけ美人猫の話とか、
先週23日に久しぶりに会った、騎士のようなカエルの話とか(黒くてスマートでかっこいいんです。ここ何年か会えなかった)、
いろいろあるのですが、長かった梅雨の思い出です。
ノイバラに日差しを遮られ5輪しか咲かなかった今年のあじさいの名残。

DSC_0508

それから雨にたたられて写真を撮りそこねたクチナシのかわりに白い芍薬。芍薬といえば、薄いピンクとマゼンタの色だけだと思ってました。花屋さんで見つけたのですが、当たり前にあるんだそうです。知らないことばっかりです。

DSC_0504

芍薬は蕾もいいんです。あいかわらずのピントボケボケですが。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ