がんばれー!

MAUPのお盆休みも終わり、本日より通常営業。
ひと頃の猛烈な暑さもどこへやら、暑い中にもピークは過ぎた気配も感じられます。
そんなこと言って油断していると、えらい目に遭うかもしれませんが。

で、夏といえば甲子園。今、球児たちは2回戦を戦っています。
私が生まれ育った山形では、夏休みは短め。
その分、冬休みが長いということだったらしいのですが、8月末を待たずに新学期が始まっていました。
夏休みの終わりは、ちょうど甲子園の終わりと重なっていたわけです。
だから、甲子園の中継は好きでよく見ていましたから決勝戦は当然楽しみだったけれど、一方ではちょっとさみしい気持ちにもなっていましたね。

ところで、わが山形県は確か勝率が全国ワースト1だったような、とにかく高い確率で早々に敗退する県。
球児たちには申し訳ないことですが、毎年、決勝はおろかベスト4、ベスト8へ進出することは想定していません。地元校が姿を消した後は注目の選手のいるチームや、より地元に近い都道府県のチームを応援したりして過ごすのが当たり前になっています。毎年のように優勝争いを期待される強豪校が代表になり、実際にいいところまでいく都道府県の方々の気持ちは、どんな感じなのでしょうか。地元の代表を決勝で応援する感覚を、一度でいいから味わってみたいですね。
ちなみに、今年の代表は山形中央。1回戦、最終回に3点差をひっくり返しての勝ちという、何か今までにない粘りを感じさせてくれます。県立校であり、地元の子たちだけでチームがつくられているというのも応援したくなるポイント。
明日の第一試合に登場します。がんばれー!

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ