本を決めたらカフェラテを…

行ってきましたよー
アーティストの本棚 by 田中功起
写真

ジュンク堂さん、プライベートでも週1はおじゃましてます。お世話になってます。

image1

…なんか、オイルタイマーみたい。
(先日の呑猫さんの写真とかぶりますが f^_^;)

そう。いつも思うんです。
ジュンク堂書店池袋本店さんの、夜の外観。
液体の中に、色付きの油滴が、ポトン…ポトン…って落ちてく、ずっと見てしまうリズムのオブジェ。
ご存知ですか?
ドロップモーションともいうみたいです。
‘ドロップモーション’の方が、ネーミング的には好きだなー。

左右からクロスするエスカレーターと光と人の動きが、いつもそう見えます。

ジュンク堂さん4Fにカフェがあるんですけど、
そこのカフェラテ、ミルクが濃いめで美味しいですよ。
オススメです。
あと、ワインもありますよ〜

2007年に、同じくジュンク堂書店池袋本店さんにて、
タウトが撮ったニッポン』写真展 をしていただいたのですが、
設置終わりに、ずっち☆さんにカフェラテをご馳走になりまして…
設置終わりで、「お疲れさま〜! やったー!」な感じもあって、なんかめっちゃ美味しくて…
以来、ここのカフェラテがずっとお気に入りです。
頭の中、ココロの中、整理したい時、まったりいただいてます。

だって知ってますか!? (急にどーした?)
ドラえもんて、ポケットから道具を出す時、道具をイメージしながらポケットに手を入れて、最適な道具を呼び出してるんですって。
ドラえもんのイメージが固まってないと、よくわからないガラクタが出てきちゃう…

…イメージや考えを明確にすること、大事なんだなぁーって。
だから、なんだかごちゃごちゃしてたら、カフェラテ飲んで、リラックス → リセット → リニューアル → リスタート〜!
みたいな…(っ軽!)

…本題に戻りましょう。

田中さんのごあいさつボードによると、
「本を読まない/買わない…行動し、行動から学び取ればいい」
と思っていた時代から、
「もっともっと本を読んで学びたい」という気持ちに変わった時期があったそうな…

その意識になってからのセレクトっていうのも、見どころなのかな…と。
‘本棚’から、田中さんの表現に至った要素の一部を、垣間見れるかもしれません。

田中さんのいう、‘意図や意味を見出さず’(なんだかとっても謙虚なお気持ちで)無作為に選ばれた本たちの中から、本を手にした誰かにとっては、それこそ必然的で、特別な1冊があるかもで…

さて、どの本と目が合うでしょうか。
楽しみですね (^_-)

ぜひ足をお運びください。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ