展覧会情報

東京地方は天気が良ければ良いほど朝晩寒い、まさに冬らしくなって参りました。
そんな中、ムサビの美術館では、昨日より新たに二つの展覧会がスタート。
まずは、日本画学科の三浦耐子先生の退任記念展。

井上耐子 時空を越えて 
Taeko Inoue; Beyond the Space-Time

会 期|2014年11月17日(月)-12月13日(土)
休館日|日曜日、祝日 ※11月30日(日)は特別開館
時 間|10:00〜18:00 (土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|無料
会 場|武蔵野美術大学美術館 展示室3

「井上耐子」は三浦先生の雅号です。
退任記念といっても1年前倒しの開催で、先生は来年度もいらっしゃるはずですが、それでもあと一年余り。
お世話になった先生がまたお一人……、と思うとさみしいですね。

もう一つが助手さんたちの展覧会。

助手展2014 武蔵野美術大学助手研究発表
会 期|2014年11月17日(月)-12月13日(土)
休館日|日曜日、祝日 ※11月30日(日)は特別開館
時 間|10:00〜18:00 (土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|無料
会 場|武蔵野美術大学美術館 展示室2,4,5,アトリウム1,2

今回は何と、史上初の全助手参加なのだとか。
我々は学生の(先生の?)お世話係が本職ではありません! てところを様々なジャンルでバシッと見せてくれるはず。

小平は都心より寒いのであたたかくして、是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ