11月の猫

11月は来週でおしまい、
という組み版マスターの言葉に呑猫が愕然とした、
というmaup日記を読んで、t:eehもまた、愕然としている。

何回カレンダーを睨みつけても日にちがずれたりはしない。
担当テキスト基礎編のレイアウトがおわり、著者に校正紙を送り続けて、これから応用編に突入です。
例年のごとく、時間との追いかけっこである。
毎年毎年なんでかこうなる。

緻密に考えていくと胃がキリキリしそうなので、
こんなときはふわふわの猫に限るのであった。

DSC_0179

こんなふうに、この時期の天気の良い日は猫は2階でひたすら日向ぼっこ。
ものすごく幸せそうな満ち足りた顔をして寛いでいる猫なのである。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ