走るのは師ばかりではない

東京地方は、晴天ながら風が強かったり、寒い日が続きます。
各地の大雪の映像を見ながら、東京では今シーズン何回雪かきするのかなぁなどと考える、今日この頃。

万事、差し迫って参りました。
ただ、学内で出版局以上に切羽詰まっているのは、卒業制作、修了制作を行っている学生の皆さんでしょう。
先生方がお休みに入る中、その教え子たちは全速力で走っています。
一部、もう既に提出期限が過ぎてしまった学科、コースもあるようですが、大方の学生さんは学内の卒制・修制展までひと月をきった今、また、年末年始に大学が閉まってしまう時期を目前に控えた今が、一番気持ちも何も落ちつかない、それだけに最も卒制・修制らしい時期を過ごされていることと思います。
当事者はそれどころではないでしょうが、後で振り返ると、いろいろな意味でその後の出発点となる大事な仕事。
悔いのないように、精一杯がんばってほしいものです。

毎年書いていますが、是非、直にムサビの卒制・修制展を見に、鷹の台へいらしてください。

日程:2015年1月15日(木)~2015年1月18日(日) 9:00-17:00
場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス

たぶん寒ーいですが、本当にお勧めです。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ