大寒の初荷?

机の前のカレンダーを睨んでます(わけありです)。本日は赤口、大寒、と。

玄関の白梅が8割がた咲き、梅らしいよい匂いがむんむんしてます。お正月は硬い蕾で、かわりにフリージアが独特の香りを振りまいてました。
先週、白梅のつぼみがどんどん膨らんでちらほら咲き始めた頃、t:eehの右頬もどんどん膨らみ、頬が元通りにようやく萎んだと思ったら、なんと梅が(ほぼ)満開!!
咲いたのはうれしいが、咲き始めの、きりっとした強い匂いを味わいそこないました。

で、大寒の今日。472ページの大物が、外部校正から戻ってきました。
はかったようなこのタイミング。仕事の進行に「体調を崩す」という要素も組み込まれているみたいで、すごく不本意である。
不本意ではあるけれど、助かる。

この赤字をいつまでにチェックして、
いつ著者の先生に確認の連絡をして、いつまでに返事をもらって、
で、手ぐすね引いて待っててくれる呑猫にいつ渡せるかな、と

机の前のカレンダーを睨むt:eehなのでした。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ