「極上案内」の下ごしらえ

「そろそろ一段落したでしょう」とねぎらい(?)の
言葉をかけていただくことが多い最近・・・
たしかに、2月末日納品の教科書が「印刷なう」なので
余裕のはずが、そうなると各種支払いのソロバンを弾き、
出版契約書を作成し、献本リストを整え、宣伝の惹句を
営業と相談する。
そうこうするうち、約束していた新見隆先生の御原稿が届く。
ウィーンでおおきなお団子クヌードルを食べるとか、
フィンランドの夏は高価なザリガニをためせって?
グルメ本ではありません。
でも、アートもデザインも「食い尽くす」お話であることに
ちがいはなく、そこに音楽が加わるという、夢のような
盛りだくさんのエッセイが、5月に刊行の予定です。
[編集:ハムコ]

ツイート

コメントをどうぞ