【これから出る本】メルロ=ポンティ『眼と精神』を読む【4月10日発売!】

モーリス・メルロ=ポンティ 著
富松保文 訳・注
メルロ=ポンティ『眼と精神』を読む
が4月10日に書店発売となります。

『眼と精神』といえば、
1966年にみすず書房さんが
滝浦静雄先生・木田元先生の訳で
刊行されています。

今回刊行する美大版(!)
「『眼と精神』を読む」は、
みすず書房さんのご理解とご協力を
頂戴し刊行することができました。
さすが懐がおひろいです!
ありがとうございました。

みすず書房さん版は
『眼と精神』を含む、
メルロ=ポンティの原稿数編を
編まれていますが、

美大版は『眼と精神』の
原稿のみに焦点をしぼり、
前書きではメルロ=ポンティの
歴史、思想や時代背景を詳しく解説。
本文では、富松先生いわく
クドイほど(笑)詳しく
訳注を付けております。

みすず書房版をすでに読まれている方にも、
またはじめて読まれる方にもオススメしたい一冊です。
どうぞよろしくお願いいたします。

『眼と精神』を読む
モーリス・メルロ=ポンティ 著
富松保文 訳・注
四六判 264頁
ISBN978-4-86463-020-7
1,836円(税込)
(本体価格:1,700円)

営業ずっち☆

ツイート

コメントをどうぞ