国立駅nonowaのPAPER WALLの開店

2015年4月18日(土)、JR国立駅の「nonowa国立」がオープンして大いに賑わっていました。

駅南口の様子。右手(東側)がnonowa国立の入り口

駅南口の様子。右手(東側)がnonowa国立の入り口

 国立は、実現しなかったのですが、帝国美術学校の移転場所として考えられたこともあり、武蔵野美術大学とは縁の深い場所です。今も弊社取締役のうち3分の2は国立市民です。
 この国立nonowaには、立川駅エキナカにもある書店+喫茶であるPAPER WALLが出店しています。さっそく、喫茶でおいしいパンケーキを食べました。そうしたらバッグが特典で。

パンケーキとコーヒー合計1050円

パンケーキとコーヒー合計1050円

 書店もおしゃれです。このPAPER WALLは、立川のオリオン書房とも関係が深く、毎年のオリオン書房の弊社企画でお世話になった方もこの新店舗でご活躍とのこと。応援しています。
 PAPER WALLはおしゃれなアート系の書籍を揃えることで知られています。棚に弊社の『必然的にばらばらなものが生まれてくる』が並んでいました。記念に購入したら、色違いのバッグがいただけました。そういうわけで、記念撮影。

『必然的にばらばらなものが生まれてくる』と2種類の記念バッグ

『必然的にばらばらなものが生まれてくる』と2種類の記念バッグ

 残念ながら他のムサビ出版局の書籍は見当たらなかったのですが、置いてもらえるとうれしいですね。

(ケロT取締役)

ツイート

コメントをどうぞ