キラキラの宝庫

タイトルからもうゆるくてすみません…
先日、姉一家が遊びに来まして…

9才と7才の姪っ子が、寝る時、お互いの頭をくっつけて寝ようとしてるので、
「なんで?」っと聞くと、

「おんなじ夢みるの!」
「夢の中でも会うの!」

……2きゅん♡、いただきました。

このエピソード、かわいすぎて、一人で持ってるにはもったいなくて書いてしまいました。

子どもの感性って、
創り出そうとするものでも、探し出そうとするものでもなく、
なんていうか…自然発生的な、オトナが創り出せない発想との、奇跡的な遭遇だと思っていて…
ミュージアムにも図書館にも本屋さんにも話題のスポットにもない、ある種未知なる新感覚なもの。

何を感じてどうコトバに変換するのか。
その脳内で、それはどう映っているのか。どう繰り広げられているのか。

だから、姉にお願いしてるんです。
日常で起こる、そういう‘キラキラエピソード’を、ちっちゃいことでもなんでも教えてほしいと。
最近…というかもうずっと、それを聞くのがおもしろくてしょうがない。

…という、ちょっと休憩していただく為のエピソードをご紹介させていただきました。
またお仕事がんばりましょう。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ