好き + きっかけ × 縁 = 今

偶然なのか必然なのか…
もうこの際なんでもいいのですが…

思えば子供の頃から、母をはじめムサビ出身者が周りにたくさんいました。
中学2,3年生の時の担任の先生も、ムサビの通信のご出身でした。
N先生。

なんでかなんてわかりません。神様の意図など知らないけど、導かれる。縁が、つくられる。

思春期の多感な時期に、どんな先生と縁があったか…って、結構その後の人生に影響大だと思いますが…

私は、N先生で本当によかったです。
その出会いは、結構大きめなターニングポイントだった気がします。
あの時期に、自分を、あるいは人を認識していく過程で、かなり大切な要素を、教えていただいた気がします。
美術の先生ってだけじゃなく、N先生が担任の先生で、本当に良かった。
こんな大人がいるなら、大人になるの、楽しいかもな…と思いました。
‘中2’ってカンジ…。今思えばいろいろ笑える。反抗期に忠実だったな(笑)

高校生の時、デッサンや発想することの基本的な思想や思考を教えてくださったのはT美ご出身の先生でした。

N先生とT美ご出身の先生が教えてくださった共通のこと…
すごく、‘自分’とか‘個性’を大切にしなさいと…。人と違う気がしても。
同じくらい、人の‘個性’を大切にしなさいと…。

個人、個性がある為の(あるがゆえの、そうある為に)、ほかの人の個性、自分と違うことを認めること。…であるがゆえの調和とか、感謝とか。
「そんな難しい感じなこと、今、いろいろ混乱する時期に教えてくれるなよ…笑」とかって思いましたけど、
私には聞くべき言葉だったんだろうな。先生にとっては、言うべき言葉だったんだろうな。

結局私、ココ(ムサビ)に来たかったんだろうと思うんです。
周りのムサビ出身者が、なぜかみんな輝いて見えたから。

べつにムサビだから…とかっていうのではなく、自分の‘好き’に忠実に耳を傾けて、‘好き’を実行している姿がイキイキして見えるのは、どんな世界でもいえることで…
そういう人たちが、幸運にも周りにたくさんいてくれた…ということです。

終わり方がわからなくなってきました。何を言いたかったのかしら f^_^;)
…ちょうど今、校友のみなさまからご注文をいただいているキャンペーン中で、
なんかふと、自分がムサビに来たルーツを、思い出してたのかもしれません。

自分の‘好き’に真っ直ぐ向き合うと、不思議とそういう縁に、導かれますよね。
感謝しています。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ