悪魔のように繊細に

さて、表題のように問われたら、何と答えますか?
新見隆先生のゼミでは、毎回冒頭に、先生がこう問いかける。
すると学生たちは声を揃えて
「天使のように大胆に」と応えるのだそうです。
なんだか宝塚みたい。
著者のことを編集者はさも何でも知っているかのように
錯覚することがあるけれども、それはやはり錯覚にすぎないのだと
自覚した一瞬だった。

編集 ハムコ

ツイート

コメントをどうぞ