展覧会情報

11月も、今日でおしまい。
なぜか月のおわりにブログの担当がまわってくる確率が高いような。
もうすぐ年が変わるなんて信じられないなぁ。
諸々滞っていますが、何はともあれ、心身健やかに年が越せればよしかな。
いやいやいや、そうは言ってられないなぁ。
そんなこんなのグズグズ状態で、師走へ突入します。

大学で版画に関わっている者には風物詩のような、
12月を実感させてくれる展覧会のご紹介。

「版画の彩展2015 第40回全国大学版画展」
 会場:町田市立国際版画美術館
    〒194-0013東京都町田市原町田4-28-1
    電話番号:042-726-2771
 会期:2015年12月5日(土)~12月20日(日) 月曜休館
 平日:10:00~17:00 (入場は16:30まで)
 土日祝日:10:00~17:30 (入場は17:00まで)
 主催:町田市立国際版画美術館/版画学会
 入場無料

日本全国の美術大学・教育系大学・短期大学・専門学校の全49校から出品された、
学生の版画作品243点を展示。各校を代表する力作が並びます。

恒例の学生作品の販売もあります。
気に入った作品を手ごろな値段(昨年から値が上がるもまだまだ)で手に入れて、
気軽にお部屋に飾ったりするのにうってつけかと思います。
中には将来の巨匠の作品を、なんて見方で買われる方もいらっしゃるようですが、
まぁあまり欲張りな考えはもたず、あくまでも気軽にがよろしいかと。

今回は第40回という切りのよい節目の年ということもあり、
この展覧会や版画学会を支えてこられた版画界の重鎮もイベント等に
ご登場の予定。是非チェックしてください。

また、会場の町田市立国際版画美術館は今年、1987年4月の開館以来の大規模な修繕工事を行い、
8ヶ月間のお休みを経て、この秋にリニューアルオープンしました。
この時期の晴れた日に、美術館がある芹ヶ谷公園やその付近を散策するのも気持ちがいいです。

是非、お出かけください。
あ、都心より、気温低めです。
寒さ対策はお忘れなく。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ