雪降って……

ご存じの通り、東京地方は未明からの降雪により交通機関が大混乱。私も完全に巻き込まれ、いったん出社を断念し自宅に戻りました。ホームへの入場制限を行った国分寺駅の南北口を結ぶ自由通路が人、人、人で埋め尽くされている様はすごかったですね。実際は、駅の外まで入りきれない人の列は伸びていたのだとか。その頃には激しい雨になっていましたし、冷たい風も強かったので、長時間じっと並んでおられた皆さんは、大変なご苦労だったことと思います。影響を受けたとはいえ、家に戻るという選択ができた自分はまだ幸運でした。

そんな散々なはじまりだった一日は、実は武蔵野美術大学修了・卒業制作展の最終日。
全4日間中、昨日までの3日間は本当に天候に恵まれて、こんな年は珍しいねなんて話していたのが、最後にこんなことになるとは。見に行かれる方もさすがに少なかったことと思いますし、本当に残念でした。
野外展示の作品もたくさんありましたから、どうなったのか気がかりです。終了直後からはじまる撤収作業も、足下が最悪な状態ですから、はかどらないのだろうなと思います。気温も低いので、明日は凍結するでしょう。そうなると、はかどらないどころか、危険ですね。十分注意して、事故の無いよう作業をしてほしいものです。

こうして大学での卒制展は終わってしまいましたが、今日見に行かれる予定だったのに行けなかった皆さんも、五美大展各学科の学外展に、是非おでかけになってください。
また、3月には、武蔵野美術大学通信教育課程の卒業制作展も開催されますから、そちらもお見逃しなく。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ