おさる(Part 2)

朝、MAUPではピロイがいちばん最初に出勤します。
みなさんとちょっと出勤時間が違うのです。

で、ぶっちゃけますけど…
部屋に入るなり、いつからか習慣で、
「アンニョンハセヨ~!」と、誰もいない部屋で
一人ぼそっと挨拶し、一日を始めます(笑)

誰もいないと思いきや…
奥の方にお掃除の方がいらっしゃった時の気まずさったら… f^_^;)

も〜 ちょー恥ずかしいww >_<
入る穴をくださいぃ〜(赤面)

お掃除の方も、そんな私に、
‘見ざる聞かざる言わざる’のお猿さん状態になってくれる、
さりげない神対応。

日光東照宮の、
「見ざる聞かざる言わざる」のお猿さん。

子どもに対しては、
「悪いことを見たり、聞いたり、言ったりしないで、素直なまま育ちなさい」という教育的なものだそうで、

大人に対しては、
「余計な事は見たり聞いたりしても、むやみに人に言ってはいけない」という処世術。

子ども説と大人説があること、知りませんでした。

なんか…深いんですね。
深いから、お猿で伝えたんでしょうね。
猿知恵なんかじゃ全然ない。
なんか、平和になれますね ^_^

タイトルは、デジャヴ感があると思ったら、
今年申年で最初に使ってたので、Part 2にしてみました。

[総務:ピロイ]

ツイート

コメントをどうぞ