地震

今度は九州ですか……。
この少し前に東京でも変な地震があり、今にして思えばその後の大きな揺れの前触れだったのかも。
15日の16時の時点で、亡くなられた方が9名。心よりご冥福をお祈りいたします。
また、さまざまなかたちで被災された皆様にお見舞い申し上げます。
亡くなられた方の人数は朝の時点から変わっていないので、これ以上増えないことを祈るばかりです。

それにしても、日本中どこにいても、いつ何時、大きな地震に遭うかわからないのだということを、あらためて感じさせられます。どんな大きな地震も、しばらくすると過去の記憶、歴史の中のことにしてしまいがちですが、日本に生きるかぎり、危機に直面している状態は常に現在進行形であり、未来においてもそうであることを肝に銘じておかなければと思います。

避難場所が屋外の所もある様子。救助の進行のためにも、天候が崩れなければよいのですが。
大きな余震が頻繁におこるのはとてもこわいですね。ただでさえ不安なところ、いつまで経っても心が落ちつかないことと思います。一刻も早くおさまりますように。

(編集:凹山人)

ツイート

コメントをどうぞ