必然的に猫、必然的にハヤシライス

四月末にしてようやく春というか、晩春らしい気候になりました。
休みの取り方次第では10連休!!という今年のゴールデンウィークだそうです。
連休前のお出かけ情報2つ。
MAUP15周年記念ブックフェア『武蔵野美術大学教授おすすめ15冊』と『あわせて読みたい本』
東京駅南口の丸善オアゾ3Fで5月15日まで開催中です。
盛りだくさんの様子は昨日のずっち☆のブログでご確認ください。
丸善の本の森を散策されたあとは4FのM&Cカフェで元祖丸善名物「ハヤシライス」(メニューでは「早矢仕ライス」となっていたような)でひと休みもいいのではないかと。
本とハヤシライス。どちらもごちそうです。

もうひとつは水戸芸術館で5月15日まで開催中の、
「田中功起 共にいることの可能性、その試み」展
2013年ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展2013特別表彰を受け、2015年にはドイツ銀行グループ「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、クンストハレ(ベルリン)で個展を開いた田中さんの、国内初の大規模な個展です。
これはぜひ見たい。というわけで、
連休は庭仕事、あいまに猫まみれというt:eehですが、今年は水戸芸術館と丸の内丸善本店まで出かける予定。

ちなみに、
『必然的にばらばらなものが生まれてくる』刊行時に田中さんのトークショーを開きました。そのときM&Cカフェで事前の打ち合わせをしたのですが、田中さんも食したハヤシライスです。

編集:t:eeh

ツイート

コメントをどうぞ